レベル16 服従の少女たちの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

『レベル16 服従の少女たち』に投稿された感想・評価

はる

はるの感想・評価

3.4
新鮮なあまりない設定だからおもろいだけ
やってることえげついのにセキュリティ甘すぎ。どんだけやばいことしちゃってんのか分かってない。目見えない設定ガバ。光るカードがないといけない場所に初めて入った時も余裕で走ってた。
ヴィヴィアン綺麗すぎる。ラストの日に当てられたシーンの目の色が素敵。
え、SF?...ま、まぁそうですか...
"私を信じて"のケイティダグラス出演。
監禁される役しか見た事ないので、違う役も観てみたいが。
kemi

kemiの感想・評価

3.4
ゲットアウトみたいな感じかなー?って予想しながら見てた!
普通に面白い設定だけど盛り上がりに欠ける感じ。
美少女揃いで眼福でした。
日本で育った私からしては、えっ清潔、、、?って感じだった。
セキュリティも、、とか思ってたけどその理由もわかって納得!

2022年 89本目
みんなレベル16を目指して、日夜お利口さんに優等生してる女子達👩

世界観は「私を離さないで」に似てるけど、内容は全く違い、彼女たちは一切外に出ない。無邪気に走り回ったり、おてんばな姿も一切無し。
講師の女性も美しくて完璧な感じ。
厳しくされてもお利口さん達は従順で。。。
只々不穏な空気が漂っている😓

後半、謎が解明されていくが、
その真実を知って衝撃を受ける〜😱
まぁ想定内だけど恐ろしい💦

金持ちになると
そんな恐ろしい事も平気になるのか😓
需要と供給にモラルは無かったようだ😭

盛り上がりのメリハリは少し物足らなかったけど、女子達が頑張ってたのでヨシと🤣
 
♪ 原っぱの真ん中で いつか
  語りあえればいいよね
  遠くまで見つめてる 君と
  透きとおる風の中で

微妙な映画…でも嫌いになれない…。
というか、この「少女たちを監禁して教育する」シチュエーションがとても素敵…って、何かヤヴァイ性癖が目覚めた気がしますが…気のせいですよね。

何よりも主人公のビジュアルが最高なんです。
中盤までは髪を上げてキリっとした感じですが、終盤に向けて“崩れていく”姿が刹那的で美しいのです。見上げる表情が特に良いんですよね。背筋がゾクゾクします…が、それも気のせいですよね。

演じたのはケイティ・ダグラス。
カナダの女優さんですね。ハリウッドに進出するのは難しいかもしれませんが、マーベル辺りで起用される可能性もあるはず。かなり妄想寄りの願望ですが。

それにしても、カナダの映画は鋭敏ですな。
あの名作スリラー『CUBE』もカナダの作品ですが、陰々滅々としたサスペンスを生むための土壌があるとしか思えません。日照時間の短さとか、鬱蒼とした森林が多いとか…そんな土地柄が関係するのかも。

その雰囲気は本作も顕著です。
閉鎖された建物で管理されている少女たち。
昆虫採集で飾られた蝶のように硬質で美しいのに、脆くて刹那的。この筆致は日本やアメリカでは再現できないと思います(東欧ならば出来るかも)。

しかし、物語と設定と予算はアンバランス。
冷静に考えると、施設を運営するための収支や(黒字になるまでには時間が掛かりすぎる)、管理スタッフの人数とか…色々と粗が見えてしまうのです。この辺りは自身の想像力と補完力と要相談ですね。

まあ、そんなわけで。
某有名漫画の規模を縮小したような物語。
基本的に雰囲気を楽しむ作品なので、整合性とか脚本力を楽しむつもりならスルーが吉です。また、場合によっては歪んだ欲望が目覚める場合も…もももももちろん、僕は大丈夫ですよ。地下室にヤヴァイものなんてないですよ。

というか地下室が欲しいな…うひひ。
MAAAAA

MAAAAAの感想・評価

3.3
最初は美少女を育て売る為だと
思ってみてたけど実は違った。

違う理由がわかった時は
うわっってなった。
Skyler

Skylerの感想・評価

-
リアリティはないけど映画としては私はそこそこ楽しめたよ

教育を一切施さずあれだけの規律が保てるのかは疑問だけど、外出させない理由が紫外線その他を浴びないことだと知ったときは衝撃だった

約束のネバーランドでは鬼の餌になっていたけど、それよりは現実的にあり得るかなと思えた

内部も強固ではなくガタガタでセキュリティも緩いのにはちょっとびっくりしたけど
shiiika鹿

shiiika鹿の感想・評価

3.5
毎朝、顔を洗い、ビタミン剤を摂取し、“養子”に出される日を“学校”で待つ少女等。彼女達はこの地下から出たことがない。そして最終学年であるレベル16となるが

『約ネバ』と『私を離さないで』の要素がある本作
何のためにここに居るのか、何のための清潔か、
「学校について何も疑問に思ってはいけません」というルールは『シャドーハウス』を彷彿させられる
学校のくせに読み書きは教えず。
罰が嫌で感情を消し、大気汚染から身を守ってくれる学校に忠誠的で少女達の会話も少ない

そして本当に大気汚染で世界が終わってるのでは?という地下施設のディストピア感。
お披露目の際のワンピースに名前がデカデカと書かれてたのが1番不気味に感じた

評価低いが私のド好み
SnowGirl

SnowGirlの感想・評価

2.4
たまにこういう題材の作品あるけど
設定って大事だなと改めて感じました。

ストーリーが面白くなるようにもっと
人物それぞれの背景というか
"なぜこうなったのか"や
"その後どうなったのか"みたいな要素が
あればもっと面白かっただろうなと感じます。
普通だったら気が狂っても仕方ないくらいの環境で生きてる少女たち。
その感覚さえ無いくらい洗脳されているんだけど、この先この子たちはちゃんと生きていけるんだろうか...
>|

あなたにおすすめの記事