ザ・ウォード/監禁病棟の作品情報・感想・評価

「ザ・ウォード/監禁病棟」に投稿された感想・評価

大好きな『遊星からの物体X』ジョンカーペンター監督の作品という事で鑑賞👀

精神病院の隔離病棟🏥…という既視感ありまくりの設定(しかも他作品の傾向から何でもありの展開が予想される)に身構えつつw

感想:なるほど。とても上質なサイコスリラー、またはサスペンス?またはホラーでした(´・ω・`)ネタバレせずにジャンル分けが難しいかな💦しっかりと作られた良作。

映像・脚本・演出とおそらく敢えてのオールドファッションな手触り。もちろん作品内の時代設定(ロボトミー手術だの電気ショック療法だのが行われている頃)に沿っているのもありますが、カメラワークや照明が昔のホラー作品の手法なんですよね。CGだの派手な視覚効果ではなく撮影のテクニックで恐怖を演出しています。怖いか?…そんなに。オチが判明すると『あれ?つじつま合わなくね?』という点もあります。

怖そうなパッケージに惹かれた方、刺激に慣れた方は物足りなく感じると思いますが、こちらのホラーは“古き良き”を楽しむ。構図や光の演出の美しさ✨を味わう。先の展開を勘繰らずにミスリードに乗っかる。すると色々楽しい作品です。ホラーにしては流血程度💉(むしろ施術シーンのが怖いわっ!!)なのでお子様と一緒でも安心安全な作品です❤️たぶん。
Jonayama

Jonayamaの感想・評価

3.7
大好きな『遊星からの物体X』をお撮りになったジョン・カーペンター監督のホラー映画。

60年代を舞台にしたレトロな質感のセットや画が印象的な作品で演出まで(意図してだと思うけど)昔っぽいので主演のアンバー・ハードを見ないと2010年に撮られた映画だとは思えないかもしれない(笑)

ロボトミー用の器具がまだ置いてあるような昔の精神病院、しかもその監禁病棟が舞台で感情が死んだような表情の職員、独房のような部屋、そして真夜中に見た女の影…とにかく何かが起きそうな気配しかしない。

オールドスクールなテイスト溢れる不気味な一本で、突然驚かせるような演出に体をビクつかせながらも最後まで飽きずに一気に観られるわりといいホラー映画だった。

冗長にならない短めの尺で謎の答えにたどり着き一応、ちゃんと決着するのでモダンな映画しか受け付けないって方じゃなければ女優さんはかわいい子が多いしけっこう楽しめるんじゃないだろうか。

最後のオチはやっぱりお約束ですよね(笑)
AyakaKasai

AyakaKasaiの感想・評価

3.5
幽霊に実態ありすぎだなーって思ってみてたけど、オチ見て納得。最後が一番びびつた。
心神喪失状態で農家に放火した女性が精神病院の閉鎖病棟に入れられ、同じ年頃の娘たちと病棟で過ごすうちに、姿を見せない謎の女が潜んでいることに気づくホラー映画。きれいにまとまっていて美意識を感じるが、その分パワー不足。何せ話がきちんとしてて怖くない、面白くない。ホラーはもっとぶっ壊れていて辻褄が合わなくてもいいんじゃないか。
2018.7.8 ザ・シネマ(録画)(字幕)
シネマQ

シネマQの感想・評価

4.5
カーペンター好調!
まだまだ元気なんだから、もっと撮って欲しいけどなあ。ゲームばかりしてないで。
【あらすじ】
記憶喪失のクリステンは
放火罪で監禁病棟に収容される。

【感想】
C級かと思いきや、
ちゃんと腑に落ちたし
キャラも良くて割と楽しめた。
見てるこっちはそうでもないが、
当人達からすると恐怖。
エミリーが言った
「アリスが酷かったの」
というのがよく分からんかった。
あとゾンビアリスがイマイチ。
撮り方は好きだけど、いきなりより
雰囲気で怖さを演出してほしいところ。

オチ言えないからここまでにしとく。

このレビューはネタバレを含みます

 襲われるパートと日常のパートがあまりにかけ離れすぎていて、もう少し現実世界で襲われるようにしてくれないと主人公達がいくら叫んでも夢の世界の話を見ているようでした。

 1人また1人と消えていき、不思議に思った少女が病院を脱出しようとする。という話の展開だけで何回も作られてきた映画の話でなんで作ったのかが謎でした。
 怪しい医者に高圧的な婦長さん。電気ショック療法でボロボロになっていく主人公達。しだいにおかしくなっていく。なんてものも、見ていて面白味はあまり感じられませんでした。

 クリーチャーの特殊メイクも目新しい感じでなく、恐怖シーンもショッカーの連発で驚きますが何度も見てきたようなもので残念でした。
 少女達が殺されていくのもあまりショッキングではなかったです。もっと過激な殺され方をされてほしかったです。

 そして、主人公が最後にわかる真犯人の正体なんかもやりつくされたもので。21世紀の現代に通用しないものだと思いました。
 ちょっと古臭さだけが気になる映画でした。
31monks

31monksの感想・評価

3.3
監禁病棟ながら60年代ファッションが可愛い。ガンガン観客に突っ込ませながらベタなことをテンポよく進めて一時間半で締める。もっとアホな方が好きだけど、コンパクトなので良い。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.0
最初のうちは、お化け屋敷的なスリラーで何の目的の監禁病棟なんだろーと疑問だらけだったが、なるほど感があって面白かった。
テキニ

テキニの感想・評価

3.2
そういうオチね
あんなはっきり見えたら何がほんまかわからんな笑
ワッてびっくりした

なおてへんのかい
度★★★★★
>|