エヴォリューションの作品情報・感想・評価・動画配信

「エヴォリューション」に投稿された感想・評価

CocaCorgi

CocaCorgiの感想・評価

3.5
ちょっと見てこれ分かんないやつだって受け止めた。そんな歪で未知なるものへの畏れや不安や期待や憧憬が流れて込んでくる。分からないから知りたい、になる気持ち。
分からないだらけの中で、怪我や注射や手術やの痛みだけが生々しくリアルに伝わってくる。知らない日常の中で痛みだけは普遍的だった。
クトゥルフ系の何かに変身しちゃいそうな気配。水の中とか人外の姿を経由する人間とかは胎児の夢。is まんだらけ。
変身への畏れもあったし、人が生まれるまでの過程にも見えるし。でも本質はまったく掴めないし。
こうゆうの嫌いじゃないって思いたいだけなのか、なんなのか、意外とあっという間に終わってしまったのはビックリ。
陰気な雰囲気とフランス語
海中は綺麗だけどセリフも説明も少なくずっと息苦しい
何もわからないまま終わってしまった。
結論、よくわからんかった。
レビューにもあるけど、夢見てるみたいな映画。
風邪とかひいて体調悪い時のね。
時にはこう言う映画もいいかも。
七坂

七坂の感想・評価

3.2
フランスの変態 アザリロヴィク監督による母性を巡る本作は、代表作の『エコール』を想起する筆致で幻想的で閉鎖的な島での暮らしが描かれている。
血縁関係を持たない妙齢の女性たちとほぼ同数の少年たちの奇妙な同居生活というインモラルな世界観に説明はなく、散りばめられた描写の数々でその正体が浮き上がるという構造はエコール公開時よりもより鮮やかで自然な物となっていてその点は特に良かった。
語り過ぎない限られた台詞の絞りもカルトホラーとしての雰囲気作りに買っていて、そうした世界で交わされる俗に言う根源的なおねショタズムの純度の高さが素晴らしく感じた。思索を巡らせるにちょうど良い余韻もあり、尾を引くような居心地と気味の悪さは唯一無二だと思われる。
セリフがかなり少なく、描写とかが芸術的すぎる。不思議な世界観ですき。
島の秘密が気になって頭にいっぱいハテナが浮かびながら頑張って観た。
難解すぎる。。全然理解できなかった。
りり

りりの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

さすがフランス映画!ジメーっとした空気が最初から最後まで流れています。また、無機質で笑顔のシーンは一つもありません。
言葉が発されるシーンも少なく、普通ではない島、というのをすぐに感じることが出来ます。個人的に、ヒトデは何を意味するのか?あの女性たちは、人間?宇宙人?なぜ男の子?等疑問が沢山出てきたまま終わってしまい、もやっとした映画でした。不思議なのがもし宇宙人なら、あの看護師さんはどうして良心を持っていたのかなー。とも考えさせられました。
Neko

Nekoの感想・評価

3.8
ギャスパーノエさんの嫁の作品。
映像美だけなら、至高の作品。
不安、戸惑い、好奇心みたいな気持ちに満ちていて、内臓がソワソワするような雰囲気の映画でした。
好きです。
miina

miinaの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

監督「考えるのではなく感じる作品」結局海で集まってた女性達が子作り中だとして吸盤の謎は解けない、何故男児が病院に集められたのか分からない。無性生殖が出来る進化後の女性達が自らの発展のため集めたのかなと思った。出産映像を見てたので人間の子作りに用があったんだと思う。今でもよくわからん。
Lou

Louの感想・評価

3.0
明るくないミッドサマー。大人の女性と少年しかいない時点で、どう転んでもハッピーエンドでは終われないんだろうなと思いながら鑑賞。突飛なストーリーでかなり混乱した。おそらく出来事そのままを描いたというより、メタファーとしての作品であることはわかったが、では一体それが何を示しているのかについては、解説を見て理解出来たような、出来なかったような......。とにかくストーリーを嗜む作品では無いことは確か。この映画にエヴォリューションというタイトルをつけた真意がすごく気になる。進化とは。
>|

あなたにおすすめの記事