エヴォリューション(2015年製作の映画)

Évolution

上映日:2016年11月26日

製作国:
  • スペイン
  • フランス
  • ベルギー
  • / 上映時間:81分
    監督
    ルシール・アザリロヴィック
    脚本
    ルシール・アザリロヴィック
    キャスト
    マックス・ブラバン
    ロクサーヌ・デュラン
    ジュリー=マリー・パルマンティエ
    あらすじ
    少年と女性しかいない、人里離れた島に母親と暮らす10歳の二コラ。その島ではすべての少年が奇妙な医療行為の対象となっている。「なにかがおかしい」と異変に気付き始めた二コラは、夜半に出かける母親の後をつける。そこで母親がほかの女性たちと海辺でする「ある行為」を目撃し、秘密を探ろうとしたのが悪夢の始まりだった。“エヴォリューション(進化)”とは何なのか...?

    「エヴォリューション」に投稿された感想・レビュー

    テレザ
    テレザの感想・レビュー
    7時間
    3.6
    美しいけど面白くはないかも…
    「エコール」もそうだったけど、悪趣味と耽美の間を絶妙に突っ走る監督だと思う。
    寓話的な雰囲気を醸し出しているが、その裏に何らかの思想みたいなものに立脚した知的な企みは実は無く、ただただ、ファンタジーなのだ。つまりは監督のザ・趣味☆で突っ走るかんじ。
    けれど謎解きみたいなものは面白く、考えさせる余地はあった。
    こやま
    こやまの感想・レビュー
    9時間
    3.6
    怖い。訳がわからない。でも美しい。
    なかむら
    なかむらの感想・レビュー
    19時間
    4.5
    男の子が水槽の中で固定されるシーンはインターメディアテクにあるホルマリン漬けの亀の標本を想起した。

    エンドロールの出し方もスマート。

    ルシール・アザリロヴィックはReynold Reynoldsの作品好きだと思う
    (Reynold Reynolds secret machineでYouTube検索!)
    アリサコサカ
    アリサコサカの感想・レビュー
    1日
    3.0
    これのどこが進化なのかわからない

    似たような女が集まってて全員目が死んでるし眉毛はないしゾッとする
    ただただ女が怖いし、村社会的な世界観が余計に怖い
    佐々木
    佐々木の感想・レビュー
    1日
    3.8
    9割悪夢だが残り1割を期待して観進める。与太話で無い事は解った。世界観と接写。視線の力が素晴らしい。2017/4/24早稲田松竹
    c
    cの感想・レビュー
    1日
    2.8
    悪夢だ……
    冷たい生活、不味そうな御飯、理由のわからない通院……悪夢としか言えない。
    ラストの風景は希望と捉えてよいのかな。
    美少年は素敵です。
    flyseyedome
    flyseyedomeの感想・レビュー
    1日
    3.2
    バクテリアがいないから大丈夫だよって言われながら傷口に水場にあるぬるぬるをくっつけられるみたいなかんじだった。
    mem
    memの感想・レビュー
    1日
    3.5
    エコールのノリで見に行ったら控えめに言ってもホラー。ただのお耽美な美人少年映画だと思っているとちょっと痛い目みる!!
    途中考察考察しながら観ると終わりまで頭フル回転して割と疲れる(けどせずにはいられない!)。それでも世界観とか映像の撮り方はとても好みだったので考察読み漁ってきます。
    空衣
    空衣の感想・レビュー
    1日
    2.9
    男がいないというだけでも十分異世界なのに、背筋が凍るような瞳を少年と女は持っている。
    海辺の「母」たちはトラウマになる。
    吉田ボブ
    吉田ボブの感想・レビュー
    2日
    4.0
    インフルエンザのときにみる夢みたいな映画だなぁと思ってたらラストけものフレンズだった
    >|