スノーピアサーの作品情報・感想・評価・動画配信

「スノーピアサー」に投稿された感想・評価

すのう

すのうの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーも設定も面白かった!
扉が開くたびにドキドキだったし、見せ方が上手い。
列車の中に貧困や植物園や水族館、牢獄、寿司バーや学校、戦場、サウナ、クラブなど、色々詰め込まれているのが斬新だったし、
映画の中で絶望的なシーンが続くのに所々に美しいシーンや希望を感じさせるようなシーンがあるのがよかった!
レビューで評価はあまり良くなかったから期待してなかったけど、見て本当に良かった!
お気に入りの映画の一つになった。
おすすめしてくれた友人に感謝!
車両のセクションがカーストで分けられてる奇妙な世界観(°▽°)

創業者を神と称え、時々サイコな感じも見られてホラー要素もある映画。

主人公の目線で映画を見てると結構いろんな場面で驚かされる。イイね!

刺激や驚きを求めてる人におすすめ!
刺激強めなので、子供の前では非推奨です💦
filmsboy

filmsboyの感想・評価

1.5
2時間で終わらすには勿体無い作品

Netflixのドラマ版が面白いので映画版を見てみました。ドラマ版は2021年5月時点でシーズン2までありますが、奇妙な設定ながらよくできています。感情移入もしやすく、シーズン3も早く見てみたいものです。

映画版は、話が駆け足過ぎるので面白さがうまく伝わってきません。ポンジュノのプレミアを少しつけても、うーん、これじゃないかなって感じがする。せっかくのクリスエヴァンスが😢

映画版見て面白くないって思った方はドラマ版を是非見てほしい!
Supernova

Supernovaの感想・評価

1.6
腑に落ちないことが多いというか、矛盾点多すぎて腹立って来たからとりあえずイラついた、意味わかんない部分を殴り書きしてく。

テンポが良すぎて予定調和感がすごい。あとやりたいこと全部詰め込みすぎて一つ一つの出来事に何も驚かない。感情の抑揚を全く生んでくれない。内容的にドラマチックに見せようとしてるくせして淡々と感情見せずに登場人物が次々と進んでいくからこっちとしても感情を全く揺さぶられない。世界観ぶち壊しな感じがすごい。そのせいで結果的に全部安っぽい。

おまけにあらゆる装置もこの一連の出来事を全て円滑に進めるために規則的に配置されてる感じがあってまさに予定調和やん。

スナイパーでもないのに割と長距離からスコープなしでアサルトライフルぶっ放すとか意味わからん。電車動いててどう考えても動いてる的に当てるのめちゃくちゃむずいのに登場人物たちがいる場所にドンピシャで撃ってくるとかどういう命中精度と視力してんの?てかいつの間にそんなに移動してたんだよ。教室みたいなところから2,3車両しか動いてないはずなのに距離的に20車両くらいは最低でも離れてたろ。

こんな武器いるか?閉塞環境で犯罪者なんてそんないるはずもないのに。一体何から守るためのボディガードとか衛兵なんだよ。そもそもじゃあ最下層の人達を抑圧するための兵隊ならあの覆面被った斧振り回してるバカたちは何なの?銃持ってる兵隊いんのに何であんな奴らが存在してるん?ご丁寧にあいつら専用の車両まで作ってるとか、この電車設計したやつは覆面被った斧振り回してる強盗集団がいるのは当たり前って感覚なのか?

人殺すたびに死体はどこに消えたん?てか人もどこに消えたん?まじで突然消えるの意味不明なんですが。日常茶飯事的に人消えてるんか?

社会構造を表してるなら中流階級がいるのが当たり前なのにそれがないのは両極端すぎておかしい。てかあの構造で社会的な生活が保障されているわけがない。どう考えても食料足りないし、一体酒とかはどこからやってきたん?

そもそも最初から階層社会なの?クリエヴァの話からすると最初からあの汚い下層階級車両があったっぽいけどそもそもそん何作るのおかしいだろ。やっぱ電車設計したやつは差別を助長するのを前提であの汚い奴らを野放しにする車両作ったとかまじで不衛生で誰の得でもねーから意味ねーよ。普通に人としてありえねーよ。外の世界で差別が激しかったのかもしれないけど、それでもまだマシな車両作るだろ。

で結局上流階級の人たちはどこで寝たりしてんの?娯楽施設の車両は通って来たけど、寝台車両は通ってねえぞ。意味わかんねえよ。

ほんとにポンジュノ作品か疑う。結果としてただ馬鹿みたいに戦って人殺ししてるだけならこの永久に走り続ける列車の設定要ります?もっと設定を生かした交渉術とかを披露してくれよ。車両切り離しとかせっかく大量に車両あるんだから色々できることあったろ。ポストアポカリプスかつ極寒の中永久に走り続ける列車っていう興味深い設定と美しい世界観があるんだから有効活用しろよ。

挙げ句の果てには目的がわからずじまい。クリエヴァは前に行くとだけ言ってたけど、前に行って何がしたいねん。お話しして帰ってくるんか?国家転覆でも企むつもりか?転覆するほど大層な社会構造の基盤すら出来上がってないけどな。

ほんとノアの箱舟もどき。

結論、ゴミ。設定の無駄遣い。失望した。細かい設定ガバガバすぎるありえない。
面白い設定と話ではあるけど期待しすぎたなって感じ(._.`)
ティルダ・スウィントンのコミカルムーヴはすごく良かった
UsAkA

UsAkAの感想・評価

3.5
よくある社会風刺作品かと思い観ましたが、この映画は設定がおもしろく、驚きがありました。
環境破壊されたポストアポカリプスの世界、ある列車の最後尾に暮らす最底辺の人々が、支配階級の住む先頭車両を目指して1両づつ前へ進むことを決心し、今まで17年間自分たちを支配してきた富裕層の生活を目の当たりにしていく。中流層から上流層へと進んでいくにつれて、自分より下の層で何が起こっているかなど関心がなく、貧困層から搾取しながら豊かな生活を送っている。元はと言えば、後から列車に乗り込んできた貧困層を救済している側ではあるが。

この列車が環境問題や格差社会、人口増加、食料不足など現実世界の社会問題を表しているのはわかるが、ポンジュノ監督のメッセージをいまいち理解することができなかった。もっと自分で考えてということでしょう。
0

0の感想・評価

1.5
高見の見物をしていたのがエド・ハリスっていうのが「トゥルーマン・ショー」のそれと重なった。

展開がだるい。
テンポもそうだけどSFの設定が甘い。
あ、あの翻訳機は欲しい

------------------------------
主人公側からみたら敵にあたる人々が勝利したとき「ばんざい!」と日本語で喋らせるのは相変わらずポン・ジュノだな、って思った……
NATSUMI

NATSUMIの感想・評価

3.9
温暖化を防ぐために作った機械で、
氷河になってしまった地球。
人が住めなくなって、
生き残ったのはこの列車に乗ってる人だけ。

列車の先頭車両にはお金持ちが住んでて、
後部車両はお金のない人たちの住処。

パラサイトのポンジュノ監督の映画!
設定がまず私好きや〜!

虫のところとか…
衝撃な所もたくさんw

ドラマもあるから、そっち見てみたい!
絶対ドラマの方が詳しくできて
面白そう!
この設定を二時間で収めるの
もったいないもん!
 2014年、地球温暖化を防ぐため人類は化学薬品CW-7を散布したが、全ての陸地が雪と氷に覆われてしまった。冒頭の説明を聞いただけで、『マッドマックス 怒りのデスロード』を氷河期に置き換えたような設定だ。

 続きはまだある。辛うじて生き残った人類は永久機関で動く特急列車「スノーピアサー」に乗り込んだ。しかし、列車は世界の縮図を描くように貧富の格差が激しい。前方の車両は富裕層が優雅な生活を贈る一方で、貧困層は列車の最後尾に押し込められていた。おまけに、食料はプロテインブロックというお粗末な有り様だ。

 時は2031年。最後尾で生活しているカーティスはこの状況を打破する為に自分を慕うエドガーやターニャ、ギリアムと共に反乱を企てる。カーティスは電子扉を開ける為にナムグンとヨナの親子を解放し、共に先頭車両を目指す。立ちはだかるのは列車の設計士であり、支配者のウィルフォードや総理のメイソンだ。

 ポン・ジュノ監督は映画の躍動感を落とさない。バラエティに富んだ列車内の美術装置や社会風刺は強烈だ。怪物的な存在感を見せたティルダ・スウィントンやソン・ガンホも良いが、暗い過去を背負って進み続けるクリス・エヴァンスの存在が光る。
こんな設定、よくわからない、、
この列車はなんなんだろう、車輌別にこんなにも違いがあるなんて、、
ポンジュノ監督ってので鑑賞
>|