アイランドの作品情報・感想・評価

「アイランド」に投稿された感想・評価

jojo

jojoの感想・評価

4.0
SF好きにはたまらんと思う。
飛ぶバイクめちゃカッコいい!
最後のシーンの曲が素晴らしいし、何よりスカヨハが死ぬほどかわいい。
こーゆー未来そう遠くはないんじゃないかなあって最近思います…
yun

yunの感想・評価

3.0
思っていたよかストーリーがしっかりしていた。

カメラワークが良くて迫力もあったし、未来感も出てた。

スカーレット・ヨハンソンはセクシー過ぎてちょっと配役が合ってない気もしたけど、ユアン・マクレガーも色男だからバランスが良いのか。

それにしても、クローンの出来が良すぎ・・・。

思考・学習能力高すぎだし、誰に教えられるわけでもなく男女として目覚めてまうし。
(原材料は一体何で作られてんねんっていう)

思考・学習能力高すぎだし、誰に教えられるわけでもなく男女として目覚めてまうし。
(原材料は一体何で作られてんねんっていう)

ここまで完璧なクローンを作れる技術があったら、実際はこんな問題じゃ済まないんだろうなと思う。

見た目が“人間”そのものだから助けたくなるのもわかるけど、“つくられた者”なわけで。

この先どうするんだろうかと気になる結末だった。
93

93の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

近未来もの。
どんな経由で生まれてても、人間として生まれたならば人間である。

絶望と恐怖は計り知れなかっただろうな...。

一応ハッピーエンドだからよかった。
SUI

SUIの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

2017年度のノーベル文学賞が発表された今日現在としてはHOTな題材ともいえる、交換パーツ用のクローン人間工場を舞台としたディストピア物。

施設を破壊して仲間を救出するという、一見うまいこと締めたようにも見えるラストだけど、どう考えてもその場しのぎ。

主役のリンカーン(ユアン・マクレガー)とジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)を含め、あそこで脱出したクローン達の前途は真っ暗で、何ら解決していない。
そもそもがどう足掻いてもハッピーエンドにはならないストーリーをどう終息させるのかが見ものだっただけに、このラストは残念でならない。

逃走中の臨場感を演出するのにカットを細切れにしてつなぎ合わせるのはうざいし、何でもかんでも派手にぶっ壊せば盛り上がるというハリウッド的アクション映画の悪い癖が全面に押し出されるのは、テーマ的にはなんか違うんじゃないかという違和感しかない。

ノンストップアクションムービーとして見たらそこそこ楽しめるんだけど、自分がこのテーマを題材とした映画に求めていたものはそういうんじゃない。
もっと内面にグッと寄せたドラマが見たかった。 アクションは添え物でいい。

まぁ、ブシュミのコスプレ性的嗜好にはクスリときたけどね。
ごじ子

ごじ子の感想・評価

3.0
導入から至って分かりやすい脚本、美男美女、2005年当時ではかなりビビッドなクローンというテーマ、ド派手アクションでぐいぐい引っ張り、クライマックスの壮大な「脱出」の映像はまさに大スクリーンで観てよかったー!の娯楽作なのに、終わった途端、あれ、結局なんだっけ、何か残るものあったかな?な謎の作品。
jack3

jack3の感想・評価

2.5
う~ん、
スクリプトが浅いからかなぁ。
スカーレットヨハンソン、
好きなんだけど(笑)
近未来、地上は汚染されたため人々は地下の安全区域で生活していた。そして抽選で選ばれたものは汚染を逃れた楽園「アイランド」へと移住できる。主人公は偶然外から侵入した蛾を見て疑問に思う。外は汚染されているはずではと、、、。
基本SFアクションなのですが、恐ろしさを十分に持っている作品です。テーマもありそうでなかったものであり完成された映画という印象を受けます。
マイケルベイ、ユアンマクレガー、スカーレットヨハンソンこのメンツで気になった作品!
見た当時より今のほうが、この話実際に無いことはないかな~と思える映画。

今でこそですが、スカーレットヨハンソンはこういう作品でないと思ってました笑
ロスト・イン・トランスレーションの印象があったのかな~
masa

masaの感想・評価

3.0
『CUBE』のように自分を捕らうシステムとそこからの脱出をテーマにしているが、それらと違うのは『外』の世界に出たところで終わるのではなく、その後のストーリーがメイン。
み

みの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

SFはあまり得意なジャンルではないけど、面白かったー!マイノリティリポートも好きだし、こういう近未来SF的なのは好きなのかも。

最初は訳がわからなかったけど、終盤になるにつれて「なるほどなー!」と謎が解けていくのが楽しい。

ただ、終わり方はそれでいいのか…
依頼者には罪はないのに、自分の知らない間に作られたクローンが世に放たれた世界になるとまた別の混乱の種になるだけでしょ…
残酷なことだけど、主人公達にまったく感情移入せずに見ればクローンたちを一人残らず処分すべきだったと思う。
なのでこの作品はどう転んでもバッドエンドなのかなーと思える。

今、人間のクローンは作れなくても、ほかの動物のクローンはどんどんできている。
この映画の時代設定は現在から1年後。
SFだけど、現実的でヒヤッとする作品と出会えた。
>|