死体語りの作品情報・感想・評価・動画配信

「死体語り」に投稿された感想・評価

2021/9/13 413作目
凶悪犯罪が多発する大都会の死体安置所で、たった一人で夜勤をしているステーニョは、死者とコミュニケーションを取ることができる能力の持ち主。ある時、死者から彼自身にまつわる秘密を明かされたことから、自分自身と愛する家族の生命を危険に晒す事態に陥ってしまう。

だめだ、もっさりとしたストーリーも主人公のクズさも妻の自己中心さも全てがいい方向に転ばずで体感3時間の地獄。
ブラジルホラーって良作あるんでしょうか。悪い意味でじめじめしてるし、2周くらいトレンドの周回遅れしてる気がする。
死体がお喋るするシーンだけは良かったかな。
解剖シーンがあるからダミーがたくさん出てきた。造形をそこそこしっかり見せてくれる

主人公ステニオは死体と喋れる能力があっても特に得があるわけでもなく。モルグで夜通し働いても怖くないくらいか
オデッテは母親としても人としてもロクでもないなと。悪役とはいえここまで同情できないのは凄い。ララは完全とばっちり

今のホラー映画的な何かを期待すると肩透かしをくらう。エクソシストやシャーマンみたいな助けてくれる何かは出てこず翻弄されるだけされ。解決?に至るまで古典怪奇小説を読んでいるような感覚の作品だった。

あとブラジル治安悪い
Synovu

Synovuの感想・評価

-
記録用。2021/8/8
死体と話す能力を持つ男は妻の浮気を知り、ルールを破り死体が話した内容を利用するが…。死体の顔だけがちゃんと喋るビジュアルがユニーク。妻の性格が最悪で男の気持ちが理解出来きず、話は摑みづらく何が起きているのか判らない。真相が分かってもモヤモヤするし霊強すぎ。
tori29

tori29の感想・評価

2.0
お父さん役の人の顔面が最高に好きすぎて、顔を!顔をもっと!映すんだ!!!!!という気持ちだけで最後まで観たが、内容としてはだらだらしてる部分が多くて退屈気味だった。

お母さんの性格の悪さたるや、この世のものとは思えない。おめでとうございます。一位です。でも案外いるよねああいう人…
因果応報とか自業自得とかそういう言葉をフル無視して全力で逆恨みしてくる人って、いるよね…!!!!!

死体が喋ってる時の顔が加工アプリすぎて笑った。

なんか全体的に治安が悪い。
とにかくお父さんの顔面が最高。
ダイガ

ダイガの感想・評価

2.9
ちょっとくどく感じたかなあ?
奥さんの怨霊しつこすぎるし、説明不足な部分もあったかな?
ララちゃんと子供たちが可哀想。
RLF

RLFの感想・評価

2.1
予告見たらけっこう怖そうだったのに、全く怖くない。

説明不足な点も多い。
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

2.0
リアル『ツナグ』だ。面白い。

呪いハンパない。
ツナグも楽じゃない痛そう。
真砂

真砂の感想・評価

3.1
死体と会話ができるという想定が斬新。ルールを破ってしまうことで騒動になる。ルールはまもらないとね。まあまあ楽しめる。
死体と会話できる主人公。
期待しすぎてた、、後半は死体っていうか霊的なのがメインになってる気がする
オデッテの怨念がすごい不倫したあげく自らギャングを挑発しといて自業自得では?と思うけど。
主人公も悪いけどオデッテがクズすぎて主人公がただ可哀想に見えた。
逆恨みがすごいし、頻繁にでてきてうんざりする。笑
あと、完全に巻き込まれてるララ可哀想すぎない?笑
死体と会話できる能力がある主人公とかなり期待していたブラジル産ホラーだったが、結果としてはかなり残念。
その特殊な能力で物語が展開するのも前半だけで、後半は設定を忘れてしまったのかと疑うほどに別の作品に化けてしまう。
というのもそんな特殊能力以上に強烈な存在の登場に一方的なワンサイドゲームに転じてしまい作品としてブレブレ。
何とも惜しさが残る作品だった。
>|

あなたにおすすめの記事