多日想果の作品情報・感想・評価・動画配信

多日想果2019年製作の映画)

製作国:

上映時間:19分

3.3

あらすじ

「多日想果」に投稿された感想・評価

yuko

yukoの感想・評価

3.8
2020.10.17
SSFF & ASIA 2020 online

台湾のラーメン屋台の女の子に恋をした日本人。
実はラーメン屋でバイトしたことがある件りは笑った。
親友役の人も良かったなー。
私の好きな『ラブゴーゴー』もちょっと雰囲気が似てた。
台湾だけど、ウォン・カーウァイっぽい感じもして好き。
ラストのルンヒャンさんの歌も心にしみる。
ポチ

ポチの感想・評価

3.7
台湾映画に心惹かれて、台湾留学中の日本人のタカシ( "´༥`" )✨
友達からは言葉を覚える近道は"恋人"を作ること🎶と、言われてまもなくの一目惚れっ🎶

タカシの前向きな気持ちが彼女に伝わるも……|ω・`)💦

どんな時だって、恋愛って簡単にはいかないよねぇ(ノД`)💦
切ない物語なんだけど、そこが好きかも♥️
tetsu

tetsuの感想・評価

3.6
SSFF & ASIA 2020 秋の映画祭 オンライン会場で鑑賞。

映画などの影響で憧れ、台湾にやって来た日本人学生。
ふとしたきっかけで、屋台で働く女性に恋をした彼だったが……。

監督兼主演の大門さん自身も、台湾に憧れていたのか、かなり台湾映画っぽい雰囲気が溢れる作品。
(なんだか、屋台の雰囲気などが『恋する惑星』っぽいなぁ~と思っていたら、そっちは香港映画だった。←ここら辺、ややこしすぎて、未だに見分けがつかない。笑)

英語版のタイトルが「タピオカダイアリー」と言うだけあって、タピオカミルクティーを飲んでいる主演・大高さんの少しとぼけた雰囲気が印象的。

顔が、西島秀俊さん、いや、山崎まさよしさんに似ていたので、もはや、これは台湾版『月とキャベツ』ですね……。(クソ雑感想。笑)

雰囲気やシンプルな物語が良いだけに、カラーグレーディングの調整や画面に黒帯をつけるだけで、かなり作品としての完成度が挙がるのでは?と思ったりなどした。

実はU-NEXTでも観れる模様。
村優徳

村優徳の感想・評価

3.3
異国の地で、日本人が恋をするけど叶わないっていう、それだけの話。

それだけの話なんだけど、台湾っていう背景が独特の分息を醸し出していて、女の子も魅力的。母国語じゃない言語で会話するっていうのはやっぱり難しいし細かいニュアンスとかも表現できないわけだけど、そのちょっと届いてない感じが恋愛と結びつくことでさらにムズムズさせる。たぶんそういう話ってその辺に転がってるんだろうけど、あえて映画にしようとする人はあまりいなかったのでは。

あと、好きだった人に似てる人とか町中で見つけると、自然と目で追ってしまうのはあるある。この前この映画と全く同じ場所でそんな経験をした。
Maiko

Maikoの感想・評価

3.3
何か劇的なことが起こる訳ではないけど、
シンプルでゆったり見れる。

大門 嵩 & Jon Cox/0:19:19/日本/ドラマ/2019
台湾に留学するタカシは、日本では味わえなかった友情や恋心に日々の楽しさを見つけることができる。しかし、自分の気持ちを率直に伝えることの難しさを身をもって感じているうちに時は流れていった。
hiehie

hiehieの感想・評価

-
20.10.18 @ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020 秋の映画祭
asuka

asukaの感想・評価

3.9
好きな人に会いたい!その気持ちでほぼ毎日、片想い相手がいるお店に通っちゃうなんて青春だなー。

台湾留学中に出会った友人や、片想いの相手。
私からしたら主人公のタカシは台湾語も上手だし、会話も上手に出来ていると思う。
だけどちょっとしたニュアンスの違いもあったりで、自分の伝えたいことを100%伝えるのは難しいんだろうなぁ。
母国語が同じ人相手でもそれは感じるから、異国の地だと余計とそうなんだろう。

台湾の街並を観ていたら、また台湾に行きたくなってきた。
KUBO

KUBOの感想・評価

3.0
台湾に留学していた日本人学生と台湾女性との淡いロマンス。

それだけなんで、テーマがハッキリしたショートムービーの中で、逆に異色と言えば異色。

台湾のタンメンは美味そうだった。
「外国語を学ぶにはその国の人と恋愛をしろ」という良く聞く言葉を物語にした感じ。
たどたどしいコミュニケーションから純粋さを感じる。
そんな所々に感じる純粋さが切なく、どこか懐かしいような気持ちになった。
Flea

Fleaの感想・評価

2.3
留学先での淡い恋を描いたショートフィルム。

悪くないんだが、
ストーリーは良くあるやつ。
描き方もオーソドックスなので
ちょっと物足りない。
>|