ブルックリンの恋人たちの作品情報・感想・評価

ブルックリンの恋人たち2014年製作の映画)

Song One

上映日:2015年03月13日

製作国:

3.2

あらすじ

“たった7日間の恋が、永遠になる―” アン・ハサウェイ×『プラダを着た悪魔』スタッフが贈るラブ・ストーリー 恋に落ちた相手は、偶然出会ったツアー中のミュージシャン。 出会うはずのなかった男女の期間限定の恋を描く、音楽が繋ぐラブ・ストーリー。

「ブルックリンの恋人たち」に投稿された感想・評価

Usa

Usaの感想・評価

3.0


AnneHathaway自ら
プロデュースした映画。

落ち着いた雰囲気だけど
つまらなくはなくて、良かったです❁
音楽に特化した映画は基本的に好きなんだけど、なんか違うなぁ…
アンハサウェイも大好きなんだけど、ストーリーにあまり重みを感じなくて、映像も退屈に感じてしまった。

哀愁のある、まさに大人の恋愛でした。
skip

skipの感想・評価

-
もうちょっと会話だったら。代わりに舞台の青い照明とBGM。夜景は綺麗だったりするのだけれど、いかんせん映画に酔うことはなかった。ささやかなのは好きだけど。
em

emの感想・評価

2.9
音を感じる映画

印象に残ったのはジェームズが病室で歌ってる時に、気持ち幸せそうなヘンリーの顔

ありきたりのラブストーリーじゃないからこれでいいんだろうけど、お互い好きならって思ってしまう終わり方だった
ちひろ

ちひろの感想・評価

4.0
結構好きでした!
アン・ハサウェイが本当にかわいくて美しくて、見入ってしまう。

母の言ったdo your bestを、わたしは努力してるのよ、と訳してあったのが少し不思議に思った。

失いたくない思いがあるのにそれを残す方法がない時に、歌ができる、といったジェイムズの言葉はとてもお気に入り。

どうして弟の意識と引き換えに彼はいなくなったのかも、最後のあれでなにが解決されたのかもわたしにはよくわからなかったけど、消化不良な感じじゃなくて、そういうものなのか、とすとんと落ちた感じがした。
k

kの感想・評価

2.6
弟の事故をきっかけに繋がるけど、
目を覚ましたから
役目が終わったってこと?
satan

satanの感想・評価

3.7
なにそれいいな。
高所恐怖症の歌とか歌いたい。
情事のあとのふたりのやりとりが好きだった。あんな日常が続けばいいのにと思う。
Manami

Manamiの感想・評価

3.5
現実に、その辺にありそうな、
とても日常に近い雰囲気の映画。
ブルックリンのお洒落な感じが
とてもよく表れていて、なんとなく、
お天気が良い日に家でお昼過ぎから夕方にかけての静かな気分の時に見たいかな。
美月

美月の感想・評価

3.2

洋画って難しいなってしみじみ思ってしまった。
感情の読み取り方や解釈が難しい。

爆発とか格闘とか、そういった分かりやすい演出がされているアクション系の作品なら洋画の方が断然面白いと思うし問題なく楽しめるけど、この作品みたいなラブストーリーは洋画だと感情の機微が読み取り辛くてストーリー展開に若干モヤモヤする。

まぁでも、そのモヤモヤも含めて『洋画』って感じもするし、この映画も雰囲気で楽しめたから良し、かな?(笑)

それにしても、主人公の女優さん本当に綺麗!
瞳が大きくて黒目も大きいのに可愛いって感じじゃなくて凛とした美人で。
他の出演作だと『レ・ミゼラブル』とかかな?
この女優さんの他の作品が観たくなりました!
michip

michipの感想・評価

3.4
ポップシンガーのアルバム一枚を通して聞いているような映画でした。美しい弟の顔と、白く明るい病室、町並みの薄暗さ、ライブハウスの色や音、その対比が心の葛藤のようでした。
>|