心をつむいでの作品情報・感想・評価

「心をつむいで」に投稿された感想・評価

Chiii

Chiiiの感想・評価

1.6
内容よりも、ライアン・レイノルズの風貌そっくりなメンズばかりで笑えたwライアンレイノルズがメガネかけてたりヒゲあったりでw
あみ

あみの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

女性差別や多様性を毛糸玉で表現してる。
ラストみたいになればいいな。
男性社会に1人で入っていくピンクの毛玉、かっこよかった。
こういう映画好きだなーー
moe

moeの感想・評価

3.5
毛玉のキャラクターでマイルドにした、ホモソーシャルの映画
変な毛玉だからハブられて仕方ないのか?と感覚で思ったけど、人間の女性のキャラクターが出てこない点で、これは女性なのだな〜と

この性別が理由で弾かれる居心地の悪い雰囲気はよく知っている
馴染むには自分を異性寄りに持っていくしかない(そして辛い)のも分かる

会社のこと思い出してげんなり
理想のラストだけど…理想………
村

村の感想・評価

2.7
勝生真沙子さんの声大好き…
毛玉でできたデスクの小物が可愛い…

内容やメッセージ性は意外と強く、男性中心的な会社への嫌味がたっぷり。
sae

saeの感想・評価

3.0
パールが会社を変えた方法〜もっと詳しくは他の作品でってかんじか
Melko

Melkoの感想・評価

3.7
英語音声で英語字幕で鑑賞。
ところどころギャグの内容が意味わからないところもあったけど、大枠は理解できたと思う。

わたしが働く職場は従業員数は男女半々で、割とおおらかな社風、若手社員より気軽に意見を言える雰囲気、ではあるけれど、女性幹部職の割合は1割程度。
社外アピールもあるのだろう、急ピッチで女性社員の幹部職昇格が進められている。
が、やはり今だに根強い男社会であるため、どうしても「女性は産休・育休で早退するもの」というイメージが強く、ママさん幹部職となるともっと数は減る。
それに、何となく、なんとか仕事と家事を両立させようとバタバタしているその女性社員たちを、蔑む空気がうっすら存在している気さえする。
重役や専務はみんな男性。
大人にも子どもにも優しい会社の実態。

だがしかし、大事なのは、重要なポストや職場環境をぜんぶ男女平等にしろ(男性の方が露骨でジメッとした虐めをする印象はあるのだけど)ということではなく、自分たちのテリトリーに「異物」が入ってきた時にどう対処できるか。
それを問うている気がした。

見た目や育った環境、考え方が異なる人間が、自分が居心地良くしている場所に現れた時、どうするか。
その人は、征服しようとしてるのではなく、仲良くしようとしてる。辛く当たれば、その人は自らの個性と考え方に蓋をして、「迎合」しようとする。それで良いのか。それでは、たくさんの人間がいる意味がないではないか。

酷い虐めに耐え、迎合という選択をすることで気持ちは楽になりかけたけれど、新たな仲間を見捨てられなかったパール。
それで良い。
そこからどうやってあの希望に満ちたラストの場面に繋がるのか。
それは、各々が考えなくてはならないことであり、今日も世界各地で、日本のどこでも起こっている問題であるのだから。
どうすれば良いと思う?と、子どもに聞いてみたい。

短い時間の中での緩急がさすが。
職場の男性の顔にみんな同じテンプレが使われててウケる。笑
厳密に言うと闘いは続くのだろうけど、あくまで「光」を見せて終わるところは、子ども向けアニメならでは。
毛糸🧶が巧みに使われ、エンドロールにまで活かされるところがなんともオシャレ。
Julia

Juliaの感想・評価

-
これを観た途端ビヨンセのRun the World聴きました
まうす

まうすの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

多様性かと思ったら女性の社会進出の話だった。(あらすじを先に読まなかったから)
ぶっ飛んだ世界線ではあるが、女性が男性優位の社会に躍進することの難しさを上手く揶揄していて面白い!毛糸の質感すごい
>|

あなたにおすすめの記事