整形水のネタバレレビュー・内容・結末

整形水2020年製作の映画)

기기괴괴 성형수/Beauty Water

上映日:2021年09月23日

製作国:

上映時間:85分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「整形水」に投稿されたネタバレ・内容・結末

パパとママ可哀想なぐらい痩せてた。胃を壊しながらチキン食べてた。膝のおでこにチュッ。
そういえば観てたから思い出しながら感想書く!

観終わって一番の感想が「ホラーじゃん…」だった。レイトショーで観たから帰り道めちゃ怖かった。

普段邦画以外は字幕で観るんだけどいい時間帯のがなかったのと諏訪部順一がいたから吹き替えで観た!(声豚?)
諏訪部順一、非常にキモかった。元女性だってことが判明した途端オネエっぽくなるのちょっとウケた。いい声でした。

整形水売ってるお姉さん、正論言ってて普通にいい人だったのにイェジが思ったよりヤバ人間だったせいで殺されてかわいそうだった。せっかく見えるとこだけでも治してあげたのに…。見る目がなかったのか。

両親がいい人たちすぎる…!自分が将来子どもをもったとして、その子のために自分の肉を削れるかって言ったらまったく自信はないな。両親に救ってもらったイェジがふたりをめちゃくちゃに責めるとこ、すごく悲しくなっちゃった…。

イェジ、容姿コンプ拗らせすぎだろ。確かにバレエは容姿重要だけども…!でも幼い頃から容姿を評価されるのはキツいな。子どものときなんて無条件に可愛がられたいしな…。それと日本より容姿に対するハードルが高い韓国ではこの感覚が普通なのかもしれんな。でもそんな容姿にコンプ抱えてるならせめてダイエットとかしろよと思う。お菓子バリバリ食ってないで。
イェジ、絶世の美女になってもつまんない男としか付き合えてなくてやっぱり性格というか中身も大事だよなと思いました。

家に連れ込まれてからはそこらのホラー映画よりホラーしてた。これホラー映画だっけ?それにしてもパーツを取り込んでたのはウケた。膝に顔面作ってるの面白すぎるだろ。口見つけたら会話するのかな、自分の膝と。
2億ウォンって約2000万なのか(;꒪ꈊ꒪;) ひょえー!今年1番、キテる変態が出てきた(褒め言葉です)
あと、両親の行動に、少しウルっとしてしまった。( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )肉を削ぎ落とすだけ?と思ったら、なるほど…!🥩✨私なら、整形水使うかな。でも金額考えたら、整形っすかなー!(●´ϖ`●)

あのちょっと頭イッてる変態をどんな風に演じるんだろうと、吹替も見たくなってきたな…。
あと、できれば実写で見たいんだが!!韓国で実写で作って欲しい!!( ¤̴̶̷̤́ ‧̫̮ ¤̴̶̷̤̀ )

美人な人、カッコいい人の描き分けが日本と違って見えた。アイドルっぽい可愛さというより、セクシーな方に寄せている感じで。

やっぱり両親のシーンは、今思い出してもグッとくるなぁ。整形水使う時は、造形が得意な人にお願いしようっと✨
韓国社会のルッキズムと整形についての話かと思って観に行ったら全然そんなことはなく、親金で痛みも理想とのギャップもなく全身整形して〜みたいなしょうもなエピで拍子抜け
韓国芸能界の性接待問題に移行するのかと思ったらせず、“美人”の性被害みたいな話に移行するかと思ったらせず…(特にここイマジナリー美人パートって感じで観てて超不快だった)、アニメーションの男女の美の描き分けから女性の美がどんどん過剰になり整形がエスカレートするのかと思ったらせず、なんか終始「この話がしたいのかな?あっしないんだ….」の連続でなんも起こらないなという印象。
大どんでん返しにしたかったかはわからんけど、パトロン=男性俳優にするのは前後関係辻褄が合わなくない?(最初の売れっ子女優が新人俳優にメロメロのとことか)
なんか観ててストレスだったしウケてる意味わかんない
外見にコンプレックスを持つ主人公が謎の化粧水(?)整形水を手に入れたことから世界が一変し、、、
いや一変しすぎだろwww

でもサイコスリラーだと思ってたらバチバチのグロテスクホラーでした!って展開は非常に面白かった。

自己管理がなってないといえば身も蓋もないんだけど、自身のコンプレックスからくる美への執着は痛いほどわかるし、芸能界の裏側、次第に狂っていく精神などなかなかにヒリヒリする内容だった。
出てくる人間みんな性根が腐っていて救いようのない展開でも何も感じない現象起きた。
性格だけは不細工にならないように生きたい
映画って自分の当たり外れとか普通にあるから、いつもは途中でこれ微妙だなと思ったらどうにかして良いところを探す見方にシフトするんだけど、今回マジで苦戦して最終的に「宿儺が韓国で受肉しちゃった世界線」に落ち着いた(吹替で観たので)

推しの小田さくら御大の「かわいくなりたいと思って最初に取り組んだのは、悪口を言わないようにするとか、人のことを肯定してみるとか、内側のことが多かった」(https://rollingstonejapan.com/articles/detail/27984 | Rolling Stone Japan)というお言葉を思い出し惚れ直すなどした

整形含めた自己肯定感向上方法全然肯定派だけど、何事も他人に迷惑かけるくらい執着し始めたら終わり

韓国映画だ〜ってなんとなく観たり原作のLINEマンガ版偶然読んだ若者たちにルッキズム至上主義が植え付けられなければいいな〜と思う 誰目線でナメてんの?って話でごめん
自分が醜かった時も優しくしてくれた人がこれだったらもうただの地獄なんよ…。整形水はもう関係ない…と思った。
ルッキズム至上主義~ッッッ。
ストーリーのトンデモ展開に笑ってしまいました(笑)何をいちばん伝えたいのか分かりにくい脚本だけど、なんかまぁ面白かったなと思います。あまり整形水がどうって話では無いので、ヒトコワ&胸糞って感じかな?

見た目、親に対する態度、気持ちがコントロール出来ないなどなど、難ありの主人公が最終的にこうなってしまうのねぇ~って見ていく感じ。目が綺麗って結構いいチャームポイントですよね。親は大事にしろよ!!!!!(己にも言い聞かせたい)

みゆきちと諏訪部さんの演技、素晴らしかったですーーーーー。
主人公のイェジが気の毒だけど性格に難ありすぎて自業自得じゃん…って感じ…
ただただ親が可哀想。
結局イェジ含め外見至上主義〜〜〜。
みんながちょっとずつ優しくなったらこんなことにならないのに…
あと最後の膝だいぶ笑っちゃった
>|

あなたにおすすめの記事