ヘルタースケルターの作品情報・感想・評価

ヘルタースケルター2012年製作の映画)

上映日:2012年07月14日

製作国:

上映時間:127分

2.9

あらすじ

芸能界の頂点に君臨するトップスターりりこ。雑誌、テレビ、映画ー日本中どこを見てもりりこ!りりこ!りりこ一色!しかし、りりこには誰にも言えない秘密があったー。彼女は全身整形。「目ん玉と爪と髪と耳とアソコ」以外は全部つくりもの。その秘密は、世の中を騒然とさせる【事件】へと繋がっていくー。 整形手術の後遺症がりりこの身体を蝕み始める。美容クリニックの隠された犯罪を追う者たちの影がちらつく。さらには、…

芸能界の頂点に君臨するトップスターりりこ。雑誌、テレビ、映画ー日本中どこを見てもりりこ!りりこ!りりこ一色!しかし、りりこには誰にも言えない秘密があったー。彼女は全身整形。「目ん玉と爪と髪と耳とアソコ」以外は全部つくりもの。その秘密は、世の中を騒然とさせる【事件】へと繋がっていくー。 整形手術の後遺症がりりこの身体を蝕み始める。美容クリニックの隠された犯罪を追う者たちの影がちらつく。さらには、結婚を狙っていた御曹司の別の女との婚約スクープ!生まれたままの美しさでトップスターの座を脅かす後輩モデルの登場。そして、ついに・・・!究極の美の崩壊と、頂点から転落する恐怖に追い詰められ、現実と悪夢の狭間をさまようりりこは、芸能界を、東京を、日本中を、スキャンダラスにめちゃくちゃに疾走する。りりこが【冒険】の果てに辿りつく世界とは?最後に笑うのは誰?

「ヘルタースケルター」に投稿された感想・評価

直ぐに蜷川実花のオラオラ女子論買った。
そのくらい惹き込まれる世界観。
なむら

なむらの感想・評価

4.0
役者 1
音楽 0.7
演出 0.9
好み 1.4

映像美で人間醜があらわされてた。はじめて見たのがいつか忘れたけど寺島しのぶを好きになった作品。
蒼葉梟

蒼葉梟の感想・評価

2.5
魅力的で官能的で素晴らしい作品。

女なら誰もが思う、綺麗になりたい。という感情。
そのせいかなぜかすごく引き込まれる。

蜷川実花ワールドが溢れる映像が素晴らしかった。
感想を一言で済ますのなら、「エグかった」。愛、欲望、憎しみ、悲しみ、恨み、妬み、喜び、優越感などなど、芸能人として、カリスマとして生きるリリコの心情描写に、胸がえぐられた。沢尻エリカと水原希子がこれでもかってくらい美人で、窪塚洋介がただただエロい。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
コミックのほうが狂気を感じた。良い意味でリリコは沢尻エリカにしかできないようにも思えるけど、残念ながら演技力の凄さというより、沢尻エリカの地の延長にしかみえないかな。そして、体当たりの演技というより身体をさらけ出した演技。演技としては評価が難しい…。作品はイチイチ綺麗で蜷川実花お得意の色彩美は美しい!ただ、ワンシーンが長いのと、ずっとドぎついのに、何故かだれる…。緊張と緩和の波がないからかなぁ。あと全体的に、音楽にしっくりこない感を感じたな。でも、沢尻エリカ…可愛かった。
映像の美しさ
沢尻エリカの美しさ(どの場面であっても不変)
音楽、衣装、インテリア、小道具のハーモニー。
原作では表現しきれなかった色彩表現が見事に描かれていて蜷川実花さん流石です。

リリコの住んでる部屋、カラフルな壁とドアのある廊下を歩いてるあのシーンだけかもしれないけどの青海のthe SOHOだね。
はち

はちの感想・評価

3.5
え、評価低くない??笑
原作未読で視聴。

沢尻エリカの美しさを含め、絵を楽しむ映画。
時間軸とかよくわからないし検事役もムカつくし沢尻エリカもさほど演技上手くないんだけど、もうなんかとりあえず美しいのでオッケー!!
そんでまあここまでとはいかないけど女の美しさに対する無限の欲望には思い当たるフシもあるし、いろいろなコンテンツを消費し続けてる側の人間としては考えさせられることもあって、全体として結構好きな感じ。メッセージ性があった。
あと若さゆえのキラキラ感を失いつつある年齢としては染み渡るものがあった、、いつまでも若くねえ
わ

わの感想・評価

3.0
原作漫画が好きなのですが、キャスティング含めかなり忠実に再現されていたと思います。漫画原作の映画ですはがっかりしてしまうことも多いようですが、この作品は原作好きでも問題なく楽しめるのではないでしょうか。
Yuji

Yujiの感想・評価

1.9
映画のスピード感 0.4
感動 おもしろさ 0.3
意外性 ストーリー性 0.5
映像や音楽の美しさ 0.7
初めてみた衝撃とその後心に残るかどうか 0.3
鹿

鹿の感想・評価

5.0
沢尻エリカの演技がずば抜けて上手いし、日本一の女優だと思った
桃井かおりもプロダクションの社長役にピッタリで、配役が全て素晴らしい上、演技が下手な人が誰一人いなかった
傑作
>|