累 かさねの作品情報・感想・評価

「累 かさね」に投稿された感想・評価

Ouji

Oujiの感想・評価

4.3
土屋太鳳、芳根京子の演技が良すぎる。
配役が◎すぎる

当時ずっと漫画を追い続けたが漫画離れで10巻までしか読んでおらず、最初から最後まで飽きさせない展開で邦画の中ではかなり出来がいいんじゃないかと、個人的にかなり上位の映画になりました。
aiko

aikoの感想・評価

1.0
原作と違う
Aimerの主題歌Black Bird良かったけど
内容はいまいち薄っぺらい
うゆ

うゆの感想・評価

4.1
めっちゃ面白かった、、!!たおちゃんの演技(ダンスも)圧巻こりゃスタオベだわ!!ってなった。
それぞれの性格にちゃんと合わせて演技してるから今どっちなのって分かるし最後の方には累がニナみたいな性格になってるの怖すぎてすごかった。
オチだけ残念だった
2人とも目のクリッとした似た系統の美人だから途中どっちがどっちか混乱した。もっと違う系統の顔の人を累に持ってきた方が見た目の違いが際立つんじゃないかと思うがでも同じ年代でこの人!って女優さんが浮かばない。
キャスティングって難しいんだな。

サロメの劇中劇が見応えあった。
土屋太鳳のダンスはさすがで、だからこのキャスティングなのかと納得。演技は声が高くて軽いのが個人的に苦手なのだが、年を重ねて腹から響く低い声も出るようになったらずっと良くなると思う。
芳根京子の最後のシーンがよかった。ゾクッとした。今までお嬢さんなイメージだったけど、今回のような狂気の役とか、イノセントデイズで竹内結子が演じた役のようなギリギリの精神状態の役とか(この時の芳根京子は看守の役)、いけると思うので演じて欲しい。

いずれにせよ、2人とも今後が楽しみな女優。

最後に、檀れいの劇中劇の演技は説得力があった!舞台経験が違うね!
キ

キの感想・評価

-
過去の記録
ストーリーはそこまで好みではなかったけれど、音楽と土屋太鳳の踊りに魅了された!
SU

SUの感想・評価

3.0
土屋太鳳と芳根京子という、2人の女優の力量が遺憾無く発揮された作品。
顔が入れ替わっても中身がわかるような演じ分けはもはや凄いとしか言いようがない。
ストーリー的には人間のエゴがぶつかり合い、気持ちの良い話ではないのであまり響かなかったが、火花を散らす2人の対決は必見。
minako

minakoの感想・評価

2.9
芳根京子可愛い
最後ヨカナーンにキスして顔がヨカナーンなっちゃうオチ期待してました
まみ

まみの感想・評価

3.8
かさねみたいな顔のキズって、もう少し綺麗にする事出来ないのかなぁ…あのままじゃかわいそう…
そこが1番気になってしまったけど、ストーリーも面白かったです。

このレビューはネタバレを含みます

偽物が本物を越えるって、確かに舞台上も私生活も奪ったっちゃ奪ったけど、やっぱり12時間で戻っちゃう設定のせいで、その後の人生無理ゲー過ぎる。結婚とか老後とか。

どうせ魔法道具設定なんだから、永久に奪える設定があっても良いのにと思った。

5分のトリックとか落下とかも茶番。


太鳳の舞、、、狂気。

このレビューはネタバレを含みます

芳根京子さんが可愛い。
芳根京子さんは陰陽どちらも表現できるけど、土屋太鳳さんは陽が強すぎて違和感がありました。
漫画が原作とのことですけど映画では荒削りされてるような場面がちらほら。
漫画読んでみようと思います。
>|