デンバーに死す時の作品情報・感想・評価

「デンバーに死す時」に投稿された感想・評価

アンディガルシアが超男前 ダンディガルシア笑

でもガルシア以外の仲間メンツが無能すぎるんだよなぁ…

殺し屋のブシェミとボスのウォーケンの目がギシギシで超良い!

じわじわくる結末が好印象!
ガブリエル・アンウォーが可愛すぎて、それだけでも見る価値はあった。ストーリーは全体的にぼんやりした印象。
Aika

Aikaの感想・評価

3.5
「カリートの道」をレビューしたときにお勧めしてもらった作品。

確かに似てる。
裏社会から抜け出したい男ジミー。それを阻止するギャングのボス。

それも今作とにかくキャストが豪華。
ジミーにアンディ・ガルシア、ボスにクリストファー・ウォーケン、ジミーを狙う殺し屋にスティーヴ・ブシェミ、ジミーの仲間たちも知った顔ばかり。
そして濃ゆい男の世界に紅一点のガブリエル・アンウォーの艶めき。

でも!こんな豪華キャストなのになぜか漂うB級感笑 画が安っぽいのも残念。
あとジミーの必死さがあまり伝わらなかったなぁ。ニヤニヤしてないで早く街出てけよ!と思ったのはせっかちな私だけでしょうか…

でもラストシーンは「カリート〜」とは違う感動があってよかった。
まさにA toast to friendship between men on a boat!!

246/2017
ちー

ちーの感想・評価

3.0
エルパソから来た殺し屋がブシェミでした。
なかなかデンバーから出ないのがみそなんやろうけど、あんまし分からんかったな。ボートで乾杯してたのは良かった。バディガイも客演しサントラがブルース多め。
myco

mycoの感想・評価

-
キャストが好きな俳優だらけ!やっぱりブシェミが出ると嬉しくなるなぁ♡
でもいつも映画の中で気持ち悪いって言われる😆💦
ビルのクレイジーさにアタシもアンディガルシアも呆れた!!!
28

28の感想・評価

3.7
死に直面した男達の生き様を味わう作品。
派手なドンパチはありませんが、漂う静かな緊張感と俳優さん達の渋い演技で画面に引き込まれます。

ダンディな格好よさが素敵なアンディ・ガルシア。
ボス役のクリストファー・ウォーケンもヤバさ120%で出番少ないのに強烈な印象を残してくれます。
おぎ

おぎの感想・評価

4.0
今週はこの映画でしたー!

マフィアものとかみたことないけど、面白かった! 仲間!! って感じ!

ヒロインの女の人かわいすぎいいい。


この授業って、その映画観た後に その映画のプロデューサーさんとか 脚本家さんとかが 話しにきてくれるの。すごいよね。

っていう 映画とは関係ないはなし
harumijano

harumijanoの感想・評価

3.6
C・ウォーケン、A・ガルシア、S・ブシェミ……!!
しかもいい俳優だと思ったらC・ロイドか!
女優も美人だ……
A・ガルシアみたいに女性を口説けたらなぁ…練習しよう。

誰も幸せになってないはずなのに、ラストが良いせいで不思議な爽快感がある。これが覚悟というものなのか。
画面を見てるのが楽しみな映画。
豪華キャスト、マフィア物、仲間、裏切り、別れの話。こういう作品大好きなので、もちろん面白い。
全員が活躍してるので甲乙つけ難いが、Cロイド、Sブシェミは個性的な演技で素晴らしい。
Cウォーケン先生はやはり怖い。

マフィア物や好きな俳優さんがいるなら、ぜひ1度は見て欲しい映画。
今の時代に観てるからなのか、なんだかみんなかなり悠長な感じがしてしまった。ボスが意外とガマンしてくれるなあとか、みんな早よ逃げなはれとか。あー言わんこっちゃないの連続でした(笑)。シリアスでシミジミとしたお話なんだけど、よく考えたらみんなちょっとずつ間が抜けてるというか。
あと、主演のアンディ・ガルシアさんが、ときどき寄り目みたいな表情になるのがなんだかかわいかったです。
女優さんは線が細くてびじんでした。
>|