ビッグ・ガンの作品情報・感想・評価

「ビッグ・ガン」に投稿された感想・評価

引退間際の殺し屋アラン・ドロンの復讐劇

ゴッドファーザーPARTⅠの最大の悪玉ドン・パルジーニ役のリチャード・コンテが貫禄タップリで出てるので、重厚感はある!
カレン

カレンの感想・評価

2.5
目の前で妻子を殺されれば、復讐の鬼となるも充分わかる。
しかし、元はと言えば自分のまいた種。
大分前に観たので記憶が薄く、点数低め。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.0
組織から足を洗おうとしたところ妻子を爆殺され、怒りに震えながら復讐へと向かう...これがハリウッドだったらガトリング持って、香港ならカンフーで乗り込むところなのだろうがw、アラン・ドロンを主演に据えただけあって静かかつ冷静に、淡々と相手を仕留めていく過程はどこまでもクール。大してセリフも多くない簡単なお仕事(笑)なのにドロンの男前っぷりにはいつも以上に拍車がかかり、正直細かいストーリーなどどうでも良い感じ。それでも終盤のあの場面の皮肉には思わず唸らされたが...人を憎む事に何一つ幸福な結果は無い、ということか。
メルヴェルのスタイルとは真逆のポジションでアメリカナイズされてると言われればそれまでだけど、一つ一つのカットがパンチカットとも言うべき冴えてます。正直アランドロンの魅力はこっちのスタイルの方が映えると思う。凄く好き。
kaho

kahoの感想・評価

3.8
カーチェイスがナマモノっぽくて非常に楽しい。最後の最後が良い。
マフィアものなんだけど‥復讐で一杯殺しエンドレスなんだけど‥哀愁と苦悩と決意のアラン・ドロンかっこいい‥流れる曲が軽やかで素敵♪(歌詞はわからないがw)‥シチリアが美しい‥アラン・ドロンのラストの笑顔が最高に素敵‥涙
T

Tの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

マフィアから足を洗ってまともな生活を送ろうとした矢先、何者かによって車が爆破され、妻と子供を失う。もはやテンプレとなっているこの導入がイタリア映画でも見られるなんて。「復讐はするな」と忠告されたアラン・ドロンと、彼を監視する国際警察。信頼していた仲間に裏切られたドロン、悪党の娘の結婚式でのラストシーンはアー!ってなる。
樹文緒

樹文緒の感想・評価

3.0
殺し屋だって人の子、子の親ってだもんね。
それにしても、車に乗り込んでエンジンかけると大爆発っていうシーンの映画はよくあるけど、そんなに簡単に細工できるものなの? 恐ろしいね。
シンプルなストーリーながら、主人公の孤独と哀愁を見事に描いている。
緊迫感溢れる演出も秀逸。
アラン・ドロンもやっぱり格好いい。
ラストシーンが潔くて良いです。
凄腕殺し屋が組織を抜けて堅気になろうとしたら秘密を知り過ぎていた為に殺害されようとするが過って殺し屋の妻子が殺される。そこから殺し屋の復讐の孤独な戦いが始まる。アラン ドロンが絵に描いてもここまで美男子にならないだろうと思う程の美男子ぶりを発揮。絵になる男です。アクションは派手ではないものの中身が濃いです。見ものはラスト。さながら「冒険者たち」の様な唐突なエンディングに満足感する人と不満を持つ人と大きく二分されそうな気がします。
>|