ビッグ・ガンの作品情報・感想・評価

「ビッグ・ガン」に投稿された感想・評価

ルー

ルーの感想・評価

-
まぁアラン・ドロンがしぶい!
カッコ良さの独り占め.
「殺し屋」ってこういうのを言うのね.
妻子の為に足を洗おうとするが、組織から逆恨みされてしまう.
アラン・ドロン演じるトニー対組織.
たった独りで孤独に立ち向かいます.
ラストの為に全編がある感じ.
ただ、この作品にはちょっと不釣り合いに感じるカンツォーネが 2 曲が印象的.
ornella vanoni
「l’appuntament」
mina
「vorrei che fosse amore」
アラン・ドロンの英語って彼の声?
デカい銃?
なんだ、AA-12とかか??

ってだけで借りました( ´∀`)

1972年製作アラン・ドロン主演アクション映画。

二枚目で名高いアラン・ドロンですが、この頃はなんか微妙だったw
数年前がピークかなぁ…

そもそも細いから、私にとってはアウト・オブ・眼中なのですけどね(笑)
銃も片手撃ちだし。。。



優秀な殺し屋トニー(アラン・ドロン)。
だが、妻子の為、組織を抜けたいと告げる。

もちろん組織はそれを却下。
そしてトニーをぶっ殺そうとするが、間違えて妻子を吹き飛ばしてしまった。

キレたトニーは、組織を片っ端から潰していき……



カメラワークがお洒落☆
鏡を使ったシーン等は、流石おフランスといったところ!

女性の服装や髪型も可愛かったし、子役が天使!!

アラン・ドロンは、白と黒が似合うなぁ~
ベージュとかグレーは微妙だった(笑)
ぼんやりしたの嫌い(。´Д⊂)

カーチェイスはなかなかの迫力だし、トニーの躊躇なく引き金を引く姿も格好良かったです!

そして衝撃のラスト…………………
これは、まぁ予感はしてたけども……
そうくるか~

単純明快なストーリィなので、ファッションや街並みも楽しめます♪
が、110分はちと長いかな(´Д`)
MiYA

MiYAの感想・評価

2.4
「午後のロードショー」にて。組織に裏切られ、家族を失った男が復讐のために立ち上がる。ありふれた話型です。ただラストにはビックリ。アラン・ドロンがあまりにお人よしすぎる!
今の映画じゃここまでやらんだろって位女性の扱いが酷い(;´∀`)地上波のゴールデンじゃ無理だろうな そしてなんじゃこのラストー!!!!!
引退間際の殺し屋アラン・ドロンの復讐劇

ゴッドファーザーPARTⅠの最大の悪玉ドン・パルジーニ役のリチャード・コンテが貫禄タップリで出てるので、重厚感はある!
カレン

カレンの感想・評価

2.5
目の前で妻子を殺されれば、復讐の鬼となるも充分わかる。
しかし、元はと言えば自分のまいた種。
大分前に観たので記憶が薄く、点数低め。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.0
組織から足を洗おうとしたところ妻子を爆殺され、怒りに震えながら復讐へと向かう...これがハリウッドだったらガトリング持って、香港ならカンフーで乗り込むところなのだろうがw、アラン・ドロンを主演に据えただけあって静かかつ冷静に、淡々と相手を仕留めていく過程はどこまでもクール。大してセリフも多くない簡単なお仕事(笑)なのにドロンの男前っぷりにはいつも以上に拍車がかかり、正直細かいストーリーなどどうでも良い感じ。それでも終盤のあの場面の皮肉には思わず唸らされたが...人を憎む事に何一つ幸福な結果は無い、ということか。
メルヴェルのスタイルとは真逆のポジションでアメリカナイズされてると言われればそれまでだけど、一つ一つのカットがパンチカットとも言うべき冴えてます。正直アランドロンの魅力はこっちのスタイルの方が映えると思う。凄く好き。
kaho

kahoの感想・評価

3.8
カーチェイスがナマモノっぽくて非常に楽しい。最後の最後が良い。
マフィアものなんだけど‥復讐で一杯殺しエンドレスなんだけど‥哀愁と苦悩と決意のアラン・ドロンかっこいい‥流れる曲が軽やかで素敵♪(歌詞はわからないがw)‥シチリアが美しい‥アラン・ドロンのラストの笑顔が最高に素敵‥涙
>|