マッド・ドッグスの作品情報・感想・評価

「マッド・ドッグス」に投稿された感想・評価

orenp

orenpの感想・評価

5.0
俳優陣のちょっと過剰な演技に、渋い曲が合わさってこの映画にしかない最高の世界観が出来上がっている。

どの場面の曲も最高にクール!

DVD、Blu-ray化をかれこれ20年待ち続けています、、、
ミッツ

ミッツの感想・評価

2.5
渋〜い、キャストがズラリ出演してたので観た記憶!

1998.10本目
みる

みるの感想・評価

4.5
B級ギャング映画(?)なんだけど、台詞とか世界観がめちゃくちゃお洒落で個人的には大好きな作品です。ジェフ・ゴールドブラム、リチャード・ドレイファスのみならず、ガブリエル・バーン、エレン・バーキン、カイル・マクラクラン、ダイアン・レイン、グレゴリー・ハインズなども出演していて、かなりキャストも豪華です。
チィ

チィの感想・評価

-
よくわかんないが、裏社会の話だと思う。ボスが戻ってきて、ミッキーっていう男を殺す、殺さないとか。女を取ったとか。結局は丸く収まる。
4423

4423の感想・評価

2.5
マッド・ドッグスと恐れられたギャングの大ボス、ヴィックが精神病院から退院することになった。ヴィックの入院中に好き勝手をしていた連中たちはヴィックに消されると恐怖におののく。
「ヴィックが明日退院する」という台詞がやたらと出てきてうっとおしい。ヴィックにみんな殺される、殺されるんだと言っているが、ヴィックを演じたリチャード・ドレイファスに凄みを感じることができず、話も中途半端で全体的に消化不良な感じ。
Taka

Takaの感想・評価

2.1
やけに豪華な出演陣。
面白いと言えば面白いが、面白くないと言えば面白くない。
テンポよくバタバタと登場人物が死んでいくの眺めているのも楽しいかも知れないが、そんな作品に感情移入できるわけも無く、最早終盤に至っては誰が生き残ろうが気にもならない。
あっという間に95分が過ぎ、何の余韻も無く終わってしまいましたとさ。