トロピック・サンダー/史上最低の作戦の作品情報・感想・評価

トロピック・サンダー/史上最低の作戦2008年製作の映画)

TROPIC THUNDER

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.4

「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」に投稿された感想・評価

とある戦争映画がトラブルで予算を使い切ってしまったため、だったら実際の戦場で撮影しようぜ!!というバカな計画を実行してしまうバカ映画。
戦場投入直後に監督が地雷踏んで生首と化すも、主役の落ち目の俳優はバカなので気付かず、生首をサッカーボールキックしつつ撮影を続行する。
もうそっからのノリは完全に倫理とか無視しまくっていて最高!パンダは殺すし、子供は思いっきり投げ捨てる。
勢い任せかと思えば「演じるとは何か」なんて興味深いテーマを考えさせたり、純粋な成長物語も程よく挿入するので侮れない。
あと映画愛にも溢れていて、冒頭のありそうな架空の映画予告シーン(ナレーション・中田譲治)で掴みはバッチリ。劇中でも見たことはないけどなんかわかる戦争映画パロが挿入されているので、詳しい人はより楽しめるんじゃないかな?突然『ディア・ハンター』っぽい雰囲気になったところとかあまりの落差に笑った。

そしてキャラクターは主役もバカなら撮影クルー全員バカ!!
ヤク中はいるし、常に商品を宣伝するラッパーもいる。
でも一番のバカはロバート・ダウニー・Jr演じるカーク。いやメンバーの中じゃ常識人だけれども、黒人の役を演じるために皮膚移植手術するくらいの役者バカだから……
「アンタら、今『奴ら』って言ったか?それは黒人に対する差別発言だろ!!」
「オメーはオーストラリア白人だろうが!!」
自我を見失っておる…

たよりないと思われてた名前覚えてもらえない若手俳優が、意外に優秀だったりバカたちに向かって「あんたらバカ?」ってハッキリ言ってくれる良心だったのは意外でよかった。彼は一番のMVPだよ。

本当に何も考えずに見てガハハと笑えるバカアホ映画の中では最高峰に位置してるんじゃないだろうか、この作品。相応にギャグがブラックだったり、全方面に喧嘩売ってる内容だから人は選ぶ気もするけど。
少なくとも俺は超大好き。超絶オススメ!!

まあこの映画で一番の衝撃は〇〇・〇〇〇〇だけれども。お前かよ!っていう。
豪華出演者!

ベンスティラーの人柄なのかよくこんなコメディー映画にこんだけの豪華俳優が集まったもんだ。

映画本編の冒頭には偽のCMと偽の映画の予告編が何本か入っててどれも実際の映画会社のもの使っててリアル!
というのも戦争映画を作る過程の内容だからベンスティラー達の扮する俳優たちが普段どんな役柄を演じているのかって理解させるためなのだけど、そこから真剣にふざけた映画作る気合いが受けられる!
個人的にCMでのカーク(ロバートダウニーJr)とトビーマグワイヤの共演はある意味トビーマグワイヤ版スパイダーマンのアベンジャーズ加入のifに思えておおっ!てなった。

と思いきやカークの役作りがぶっ飛びすぎてて引いた。クリスチャンベイルですらそこまでしないわ!いや、やりかねないな…

小ネタ満載なので観てて気付いた人だけ笑えるポイントも多々!




作中に出てきた小ネタ元や映画
「ナッティプロフェッサー〜クランプ家の人々」「プラトーン」「レインマン」「フォレストガンプ」「アイアムサム」など
開明獣

開明獣の感想・評価

1.0
これ当時劇場で観たんだよね。別に観たくてみたわけじゃなくて、当時お付き合いしてた女性と大酒飲んでわらひが服を脱いでの戦闘行為は無理だってなぜならたくさん飲んじゃうとわらひのマグマナムが自転車のカゴにのってる異星人の最期のアルファベットがTじゃなくてD状態になっちゃうからああそれは情けないわねじゃあ酔い覚ましに映画でも観ましょうそのあとならマグナム復活してるかしらねおほほほそーだねレイトショーで何か面白いのやってないかねおいこれあと3分くらいで上映だよトロピックサンダーって必殺技の名前みたいだぞそーねあんたもはやく復活して必殺技カルピス光線だしなさいよ日活ポルノでも観たらいやそんなの今やってないよだいいちとしだからもうカルピスうすめだしあら情けないわねあたしのどこが不満なのいやそういう話じゃなくてだからとにかくトロピックサンダーでがまんだね。

からのー鑑賞後、なんか気まずくなっちゃって別れちゃったんだよね、その人と。性格キツかったけど、よく気の利くいい人だったのに、トロピックサンダーのバカ!!黒人差別すんじゃねえ、陀禹仁位、踊るな狂渦( ・᷄ὢ・᷅ )

個人的に怨みが野村萬斎なので1点。たとえ、宇宙が終わろうとも1点:(;゙゚'ω゚'):

だから便・巣邸羅亜は、まざふぁっか( ・᷄ὢ・᷅ )
butasu

butasuの感想・評価

3.5
終始ニヤニヤしながら見られるとても丁寧に作られたコメディだった。ロバートダウニーJrの「黒人を演じる面倒くさいベテラン白人俳優」が素晴らしい。そしてなんと言ってもアノ人!エンディング最高!
クロ713

クロ713の感想・評価

3.0
ハリウッド映画を皮肉ったコメディ映画。
ト・クルーズやロバート・ダウニー・Jrなどの豪華キャストが多数出演している(もはや黒歴史)
最後は「結果そこに落ち着くのか、よかった」と思える終わり方だったのでとりあえず星3つで😜
nico

nicoの感想・評価

3.8
かなり面白かったなぁ、笑った。
キャスト豪華!トムクルーズが出てるの途中で気づいた。
ロバート・ダウニー・Jrの役、すごい(笑)
さすが〜〜!
ベンスティラー、監督、脚本まで、、
ビックリ!
日常におバカさが足りない。
そんな時は…

ト ロ ピ ク 〜 〜 〜 ! !
(IKKOさん風)

ファッションモデル界を舞台におバカモデルを演じたベン・スティラーの「ズーランダー」が思いの外面白かったので観てみたら何これこちらも面白い!!

テイストが似ていると思ったら成る程どちらもベン・スティラーが監督。

DVDを借りたら本編前に何本か予告編が流れますよね?

え、おい、これアマプラだっつーの!?
何と本編始まってた!

ト ロ ピ ク 〜 〜 〜 ! !

オープニングからカマしてくれるぜ、何このフェイクトレーラー、全部観たくなるなおい!!主要キャストじゃないのにトビー・マグワイアもチラ見せで、冒頭からテンションはアガるアガる!!

落ち目のアクション俳優タグ・スピードマン(ベン・スティラー)は、戦争大作『トロピック・サンダー』での返り咲きを目指す。しかし、クランクイン5日目にして予算オーバーとなり、監督は窮地に立たされる。ワガママ俳優達に本気で演技をさせたい監督は東南アジアのジャングルに隠しカメラを潜ませて、彼らのサバイバル劇をそのまま映画にしようと計画するが…。

ジャック・ブラック、ロバート・ダウニー・Jr.らハリウッド・スターがハリウッド・スターを演じる面白さ!

特にロバート・ダウニー・Jr.よ…。

彼が演じるカーク・ラザラスがもう最高!!

黒人を演じるにあたり、皮膚整形で肌を黒くし、黒人の喋り方を真似る徹底した役作り。おバカキャラを大真面目に演じるロバート・ダウニー・Jr.、「アイアンマン」と公開が同じ年とか、何考えてんの!?

彼だけじゃない!!

トム・クルーズさんよーー!!
こんなトム様見た事ない!!ハッチャケ過ぎてますけど大丈夫!?

他にもマシュー・マコノヒーやらニック・ノルティやら、ラスト2秒だけジェイソン・ベイトマンやら、「ズーランダー」と同じく豪華過ぎるキャスティング。何だろう、ベン・スティラーの人徳だろうか…?

映画の撮影だと思い込んでいるハリウッド・スター達が、リアルな戦争に巻き込まれる抱腹絶倒痛快コメディー。

いやぁ〜、おバカでよろしい。
ベン・スティラーの笑いのチャンネルが自分の周波数と合ってきているとビンビンに感じています!!

最後はみんなで声を合わせて!!

ト ロ ピ ク 〜 〜 〜 ! !
バカバカバカバカバカ映画

最初から時間の無駄かと思えるおバカさ加減から、途中からおバカになれたのか
魅入ってしまった

ロバート・ダウニーJ r見るだけで笑ってしまう

トム・クルーズ最後に知った
そして笑った

ハリウッドを皮肉った
本気のおバカ映画だ

見終わった後に、もう一度オープニングを
見た
ベン・スティーラーの役
かなりカッコよかった

因みにこの手の映画は今のところ
「バイオドーム」が1番だ
映画マニアに堪らない作品

業界の裏事情をユーモラスに描く

ロバートダウニーjrなど豪華すぎる俳優達のおバカな演技が最高

特にハゲ姿のトムクルーズや不謹慎なパロディ、唐突に挿入されるグロと爆破シーンが満載のお金のかかったバカ映画

メニュー画面が正統派戦争映画っぽいのがまた笑える
【そこまで演るか⁉︎】

戦争映画撮影中に、役者たちが麻薬の栽培人たちと鉢合わせて、本当の戦争に巻き込まれるお話。

Blu-rayを買っていて観ていなかったので久しぶりの鑑賞。

『ズーランダー』と合わせて、ベン・スティラーコメディの上位に入る作品なんじゃないだろうか。

戦争映画をパロディしながら、真面目にロバート・ダウニーJr.やジャック・ブラック、マシュー・マコノヒー、そしてトム・クルーズがノリノリで悪ふざけしていて、ベン・スティラーってきっと愛されているんだろうなぁ。と感じる映画。

『ズーランダー』といい、この映画といい、コメディ映画自体を皮肉って笑わせる凄い映画だなぁ。
>|