戦争のおすすめ映画 71作品

戦争製作のおすすめ映画。戦争映画には、クリストファー・ノーラン監督のダンケルクや、トム・ハンクスが出演するプライベート・ライアン、ハクソー・リッジなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ダンケルク

上映日:

2017年09月09日

製作国:

上映時間:

106分

ジャンル:

3.8

あらすじ

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今年大本命の1本。公開2日目にワクワクしながら観に行ったらいきなり戦場に放り込まれて被弾した。撤退戦を描いた作品とはい…

>>続きを読む

勇気ある撤退 遅まきながらクリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」を鑑賞。 ストーリーとしては史実に沿っ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

平和ボケのこの日本に暮らしてるんだ…いつもいつも戦争のことを考えなさいっていうのは無理な話だろう。 でも原爆とか終戦と…

>>続きを読む

スティーブン・スピルバーグ監督の描く戦争映画プライベート・ライアンです。 戦争を題材とした映画では間違いなく1番よい…

>>続きを読む

ハクソー・リッジ

上映日:

2017年06月24日

製作国:

上映時間:

139分

ジャンル:

4.1

あらすじ

人を殺めてはいけない。そう強く心に決めていたデズモンド(アンドリュー・ガーフィールド)は、軍隊でもその意志を貫こうとしていた。上官(サム・ワーシントン、ヴィンス・ヴォーン)や同僚(ルーク・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1945年5月沖縄。大激戦地となった150mの断崖『ハクソー・リッジ』(のこぎり崖/日本では『前田高地』)で「人を殺し…

>>続きを読む

日本では沖縄戦が終結した6月23日の翌日の公開と戦没者へのリスペクトがはらわれた本作。メル・ギブソン監督がハクソーリッ…

>>続きを読む

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

上映日:

2018年12月

製作国:

ジャンル:

-

あらすじ

ここではひとりぼっち、と思ってた。 広島県呉に嫁いだすずは、夫・周作とその家族に囲まれて、新たな生活を始める。昭和19(1944)年、日本が戦争のただ中にあった頃だ。戦況が悪化し、生活は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

こんどの初公開、劇場規模はどれくらいかな? いろんなとこでいっせいに観られるようにしてくださったら、良いねえo(^-^…

>>続きを読む

沖縄スパイ戦史

上映日:

2018年07月28日

製作国:

上映時間:

114分
4.3

あらすじ

戦後70年以上語られなかった陸軍中野学校の「秘密戦」 明らかになるのは過去の沖縄戦の全貌だけではない――。 第二次世界大戦末期、米軍が上陸し、民間人を含む24万人余りが死亡した…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

国が国を憎み、国が人を憎み、人が国を憎み、人が人を憎む、それが戦争の正体であり、戦争が生み出す唯一のものだ。民は国の犠…

>>続きを読む

余韻覚めないうちの訃報。翁長知事の冥福を祈りたい。 知らない。ホント、悲しいぐらいに知らない。 戦史ドキュメンタリ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オープニングから45分間。 微笑みデブ編。 教官の悪口のレパートリーは天才的。見てて楽しい。 そして打って変わって、あ…

>>続きを読む

オープニングの陽気な音楽に乗せられて、髪を丸刈りにするところからヤバい気配がぷんぷん。 えっ、なにこの言葉攻め…とハ…

>>続きを読む

夜と霧

製作国:

上映時間:

32分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

この映画を、題名が同じやし、精神科医のヴィクトール・エミール・フランクルが書いた『夜と霧』を原作にした映画やと思い込ん…

>>続きを読む

アラン・レネの代表作だけど、非常に評価に困る作品 というのもアラン・レネがこの映画のために撮った箇所は草が生い茂った…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ダンケルク 史上最大 の撤退作戦・奇跡の10日間 1940年 🇫🇷フランスのダンケルク。 第二次世界大戦の実話。…

>>続きを読む

クリストファー・ノーランにあやかる商法で 2004 年の BBC ドラマがソフト化されました。ご覧くださいこのジャケッ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大学生のマックスはホラー映画『血まみれのキャンプ場』のリバイバル上映中に発生した火事から逃げようとしたときになぜか作品…

>>続きを読む

B級の中のB級。 過去にスプラッターカルト映画の殺される女役で、少し有名になった女優である母親は、車の運転中に事故を…

>>続きを読む

二十四の瞳 終戦60年特別ドラマ

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

3.3

おすすめの感想・評価

「なにもできないけれど先生が一緒に泣いてあげる」 映画のポップに上記のような言葉が書いてあり、偽善的なポップだしそんな…

>>続きを読む

「ロケに来た黒木瞳はツンツンしとった」って小豆島のばあちゃんが言ってた。

おすすめの感想・評価

よくハリウッド大作とかで米軍が活躍する映画だったりすると、「アメリカ万歳のプロパガンダ映画だ!」とか揶揄されたりするけ…

>>続きを読む

恐ろしいプロパガンダ映画 何よりまず最初に驚いたのがヒトラーがニコッとしたり、集まった多くの人々を見てうれしそうな…

>>続きを読む

蟻の兵隊

製作国:

上映時間:

101分

ジャンル:

3.7

監督

出演者

おすすめの感想・評価

2014.7.26 DVD 2600人もの日本兵が司令官の命令により終戦後もなお4年にわたり中国に駐留し中国国民党軍の…

>>続きを読む

戦争が終わったのに中国の内戦にそのまま「軍の命令」として残った部隊が中国で戦い、捕虜となり日本に帰ったのは昭和29年。…

>>続きを読む

オペレーション・ダンケルク

製作国:

上映時間:

96分

ジャンル:

2.4

あらすじ

1940年。フランス・ダンケルクでは史上最大の救出作戦が行われていた。プラマー大佐が率いる部隊も、ダンケルクからの撤退を余儀なくされていた。ナチスの包囲網が迫る中、プラマー大佐からキャロウ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

B級映画、模倣映画でお馴染みのアサイラム社がダンケルクにかこつけて製作した映画。監督はアサイラム2大巨頭監督の一人のニ…

>>続きを読む

恐るべきSF戦争映画。 序盤からスチュアート戦車やジープといったアメリカ軍車輛が登場。 ちなみにアメリカの第二次大戦参…

>>続きを読む

海の沈黙

上映日:

2010年02月20日

製作国:

上映時間:

87分

ジャンル:

4.1

あらすじ

レジスタンス文学の最高峰といわれるジャン・ヴェルコールの同名小説にメルヴィルが感銘を受け映画化した本作。 ドイツ占領下フランスの田舎町。自宅をドイツ軍将校の宿として提供している家族。芸術…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【沈黙の叫び】 第二次世界大戦中、秘密裏に出版されたヴェルコールの同名小説にメルヴィルが惚れ込み、終戦とともに制作に取…

>>続きを読む

今日はフランス映画界の巨匠ジャンピエール・メルヴィル監督の43回目の命日。 70年も前に制作された彼の長編デビュー作…

>>続きを読む

ヒロシマナガサキ

製作国:

上映時間:

86分

ジャンル:

4.0

おすすめの感想・評価

見よ、滅びの火柱に焼かれた記憶を。 ※このレビューには残酷な描写の記述があります。 第二次大戦中、広島と長崎に投下…

>>続きを読む

やっと観れた。いきなりオープニングであふりらんぽ!?PIKAちゃん出てたの知らなくてビックリした。それはともかく、衝撃…

>>続きを読む

日本のシンドラー 杉原千畝物語/六千人の命のビザ

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

3.3

おすすめの感想・評価

教科書で勉強するより、 1本の映画が遥かに知識になることってあると思う。 どのような過程を経て、 ナチスはユダヤ人虐…

>>続きを読む

豪華な役者陣のTV映画。ユダヤ人大量虐殺決定までの会議を淡々と描く会話劇。 会議を操り合意にこぎつけようとするハイドリ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

壮大なスケールかつ極限状態、これは最大限非日常を味わえる戦争映画の魅力と言えるでしょう それに加えてロシア的ユーモアの…

>>続きを読む

父と娘の物語であると同時に、コトフとデミートリの、長きに渡る愛憎劇でもあったなあと。わたしも、本や映画や歴史の授業でし…

>>続きを読む

我が闘争

製作国:

上映時間:

117分

ジャンル:

3.1

おすすめの感想・評価

【事実のみを映した作品】 ーーーーーーーーーーーーーーーー 監督:エルウィン・ライザー 製作国:スウェーデン ジャンル…

>>続きを読む

2014/7/14鑑賞(鑑賞メーターより転載) ヒトラーの生い立ちから台頭、そして政権を掌握し大戦とホロコーストへ、と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1977年に当時の西ドイツでつくられたアドルフ・ヒトラーのドキュメンタリーだが、印象的なのは、彼が演説やパレードをする…

>>続きを読む

 今日はとある法案が通りましてね。 西ドイツ製作の客観的視点からのナチスドイツとアードルフ・ヒトラーの記録。 まぁ…

>>続きを読む
>|