バッドマン 史上最低のスーパーヒーローの作品情報・感想・評価

「バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー」に投稿された感想・評価

どど丼

どど丼の感想・評価

3.6
フランスの冴羽暸ことフィリップ・ラショー監督&主演のおバカアメコミパロコメディ、、最高! 終始緩くもアメコミ愛を感じるオマージュネタと、地味にアツい家族&友情ドラマが程よい熱量で楽しい。ラショー氏、GotGめっちゃ好きなんだろうな笑
@fansvoicejp オンライン試写
笑い過ぎてお腹痛い!🤣🤣🤣パロディもシモネタもハートフルも!まるっと愛が駄々漏れフィリップ・ラショー監督脚本主演映画だった!大好き!あの、これ、オチまで最高です!公開したら劇場に走らねば!おっきなスクリーンでおかわりしたーい!😆👍🍚💕

🐶チャン🐱チャンもいい仕事してます!
Yu

Yuの感想・評価

-
FansVoiceさんの試写会で鑑賞しました!


ヒーロー“役”である記憶を喪失し、自分はヒーローだと思い込む男の奮闘記。
全アメコミ好きの方々に、心の底からオススメします騙されたと思って観て欲しいです。

B級感漂う雰囲気とは裏腹な、超ハイクオリティアメコミ研究映画。

私たちは、この映画を観るために今までアメコミ映画を観てきたと言っても過言では無いです。



オープニングから盛大に笑えますこんなのアリ!?
絶妙なラインを突いてくるオマージュの数々に、ニヤニヤが止まりません。
アメコミ映画への愛を感じる仕掛けが、大小さまざま至る所に散りばめられています。

本家よりカッコ良いのではないかと思わせる、キレッキレのアクションがまた良いです。真面目に撮ってるのにこんなに面白い事あるのか、、

コメディ一辺倒でないのも、バランス良くて好印象。大好きだなあ。
Fan’s Voiceさんのオンライン試写会にて鑑賞。
最低なんかじゃない、ヒーロー映画のパロディとフレンチな下ネタ全開な最高のおバカムービー!
全編に散りばめられた小ネタに爆笑しつつアクションもちゃんと楽しめて、愛あるストーリーも好き!初ラショー監督作でしたが楽しかったです✨

2022年家鑑賞49本目
新作61本目
りう

りうの感想・評価

-
大味の笑いだけなのかと思ったらフリを入れ、細かいギミックが噛み合わせて笑いが生まれる点が多くて驚いた。ヒーロー映画パロディ要素も音楽や小道具と分かる人には伝わる様に盛り込まれていて笑顔になってしまった。疲れた時にまた見たい

フランス版シティハンターのフィリップ・ラショーチームだからか否か分からないが、ギャグ要素が不条理感が強いからこそ痛みを伴ったりする様な形が多く過激な点は苦手な人もいる気はする。

アリス・デュフォアがとてもチャーミングだったな
Tom

Tomの感想・評価

3.8
夏の暑さも笑いで吹き飛ばせ!! MCU,DCとヒーロー映画のパロディを愛を持って本気でやるとここまで面白くなるのか!!色々と心配なレベルwそこにフランスの下ネタと笑いが加わり,絶妙なバランスの仕上がりに。おバカ映画も捨てたもんじゃないぜ!!
KON

KONの感想・評価

3.8
ポスターから各方面で大丈夫かなって思うぐらいのビジュアルだったけど、完全にダメだった😂
アメコミ映画観てる人なら絶対笑っちゃう所ばっかりだし、普通に観てても笑っちゃう様なシーン多くてめちゃくちゃ楽しめました✨
映画館で観て爆笑して欲しい🤣
U

Uの感想・評価

-
こんなにも爆笑し続けた映画は初めてかもしれない
MARVEL、DCへのリスペクト、時事ネタやまさかのアレまでギリギリを攻める不謹慎ギャグのオンパレード
おふざけでは終わらず、練られた脚本と見事な伏線回収に驚かされる
ヒーローパロディ映画の新たな大傑作
Jimmy

Jimmyの感想・評価

3.3
オンライン試写会にて鑑賞🎥

漫画を読んでいるような場面が盛りだくさんのコメディ映画で、それなりに楽しめた😊
下ネタギャグもチラホラ出て来るものの、いやらしい感じは無く、ドライな感覚のHっぽい場面…😄笑

映画俳優になりたくて仕方ない青年が、ヒーローを演じている格好のままで交通事故を起こして記憶喪失になる……というあたりから、何これ状態🤣w
記憶喪失のまま恋愛したり、活躍したり……小ネタがたっぷり。

スパイダーマンのぶら下がりキスシーンまでギャグにしてしまうのは、お見事‼️

尺もサラッと観られる長さであり、恋愛あり、家族愛あり…とギャグ一辺倒ではないあたりも好感が持てる。

何よりも、主役が恋する相手の女性を演じたアリス・デュフォアなる女優は本当に綺麗で、自分好みの女優😍💕
「この映画を観て良かった!」と思える女優との出会いは嬉しい💗
どらみ

どらみの感想・評価

4.1
めっちゃお馬鹿で
めっちゃチャーミング
夏に観たいのはこゆのだよ!!

フランス版”シティーハンター”のフィリップ・ラショー監督主演再び

記憶を無くし
自分をヒーローだと信じ込んだ
売れない役者が大暴れ
アクションも見応え有り

マーベルパロもお下品な下ネタも
ドリフみたいなベタネタも最高に楽しい!

インポッシブルなカメオ出演も!

ケルヒャーの掃除機、最強!!

エンドロールの途中と最後に映画が続いたら最高だったのにな笑
>|

あなたにおすすめの記事