映画 真・三國無双の作品情報・感想・評価

映画 真・三國無双2021年製作の映画)

真·三国无双・Dynasty Warriors

上映日:2021年10月22日

製作国:

上映時間:118分

3.2

「映画 真・三國無双」に投稿された感想・評価

三國志の歴史を1本の映画にするのは難しいと思うので、ストーリーに関しては物足りなさを感じました。
ただド派手なアクションや戦闘シーン等はさすが三國無双だな!という演出で、原作愛を感じました!
ゲーム版をあまり知らない方は「なんじゃこりゃ」って思うかもしれませんが、ファンからするとまさにこれぞ無双!という感じでした!
あの『真・三國無双』
兵士がうようよ湧いて出て、
命も身体も鎧兜も軽い名も無き雑魚兵達が宙を舞う!
雑魚同士では殺しても死なないゾンビ兵も、名前がある主人公達なら範囲攻撃・必殺技で敵兵のみぶっ飛びーーー!

色んな物が軽すぎて、お話までフワフワ飛んでっちゃう。
ラストが特にフワッフワで終わった事に気付かず、何かを見落としたと思って数回巻き戻し。

「三國志」知らない人も楽しめる“無双アクション”!
にしても、それもそれで少ない…

不思議と嫌いじゃない。
Jack

Jackの感想・評価

2.9
黄巾の乱から虎牢関の戦い迄を描いた作品であり、真・三國無双のキャラクターに扮するキャストが派手とも言えないアクションを繰り広げ、一切伏線や物語が回収されないストーリーを意味もわからないまま眺める何とも言えない作品となっている。

以下、溢れた思いです。

熱心な三国志オタクであれば虎牢関の戦いまでと言うだけで妙だな?と思って貰えるのではないかと愚考するが、兎に角中途半端な終幕である。何も物語は解決していないし登場人物は投げっぱなしだし、結構モノローグで済ませるしと駄目な点を上げれば枚挙に暇がない。

ただ、ここは三国志オタクであれば勝手に脳内で補完し、勝手に面白くできる。三国志を知らない相手に語ってウザがられよう。
許せないのは真・三國無双を冠している所に有る。

キャラクターの容姿、吹き替え声優以外は一切真・三國無双要素がない。
タイトルを冠しているなら、原作ゲームの爽快感を出せるように多少の無茶をしてでももっと迫力の有る映像で多くのキャラクターを出して欲しかった。その場合はアクションに振ることでストーリーの残念さを多少は払拭出来たかと思える。
三国志を冠する映画なら三国志又は、演義としてシナリオをしっかり構成すれば歴史物として評価されたように思う。

結果、どっちつかずでゲームのファンや三国志オタクではない方の視聴は一切お勧めできない。なんなら三国志オタクであっても態々時間を使って見るまでもない作品となってしまった。
キハム

キハムの感想・評価

2.0
ストーリーは黄巾から董卓の途中まで。

華雄メッチャカッコイイ。無双しまくり。

三兄弟VS呂布が見所。

もっとゲームよりに振り切っても
よかったのでないかな。
silence

silenceの感想・評価

3.0
三國無双が好きでゲームをプレイしていたがそういう人が観ればいいと思う。
映画としてどうこうは言えない。
べりす

べりすの感想・評価

3.3
近くでやってる上映が驚くほど短く、そしたら驚くほど早くレンタル来たし!
てことで、三國無双大好きなので見ちゃいました!

関羽が細い、体型もだけど顔もw
驚くほど袁紹と孫堅が似てたw

無双なのでCGアクションであることを期待してみた!
アクション苦手やけどゲームのファンとしてどれくらいゲーム再現されるのかなぁと!

爽快感はまぁまぁで、
吹替やとある程度声も一緒やったのかな?

も少し先のストーリーもみたかった!

周瑜様は諦めてたので…w

さんむそファンとして楽しめたので良し!

なんならゲームくらいCGバリバリで実写の意味わからんほどになってたとしても私は否定しないw

わりかし控えめだった!
lovyn

lovynの感想・評価

3.5
三国無双を映画化したものなので戦闘シーンが半端なく派手!
袁紹、孫堅、呂布は似ていた!
関羽は顔が細いしメイクバリバリしてる!
張飛戦ってない!
貂蝉は綺麗やった!
もう少しストーリーで孔明出て来る所を観たかった。
コーエーのゲーム、真三国無双を映画化

これは僕もかなりやり込んだゲーム

このゲームのおかげで三国志の歴史や武将の名前を覚えました

本作はあまり期待してなかったですが戦闘シーンなど忠実に原作を再現していたと思います

雷や風を巻き起こしたり、数百人の敵を宙に浮かせたり、水の上を馬で走ったりとツッコミ所満載ですが楽しめた

関羽がカッコよかった

呂布はチートすぎ笑

めちゃくちゃ中途半端に終わったけど…
ストーリーもう少し頑張れなかったかなぁ?
それかストーリーダイジェストでいいからもっと武将同士のエフェクトバリバリの決闘シーンが見たかったなあ
せっかくの相手が華雄じゃなぁ

それと黄巾党がゾンビみたいになる必要あった?
とーん

とーんの感想・評価

3.8

・開始5分でCGとバトルアクションのクオリティの高さに笑いが止まらず満足感が既に高い。
・空を飛ぶファンタジック呂布。
・まあストーリー運びは、中国本国の関羽贔屓でこんなもんだよなという落とし所になっている。これはストーリーを見る映画では無い。
・というかこれは果たして映画なのか?
>|

あなたにおすすめの記事