モータルコンバットの作品情報・感想・評価・動画配信

「モータルコンバット」に投稿された感想・評価

ニハル

ニハルの感想・評価

5.0
ツイッターで評判良かったので鑑賞。

やっと真田広之と浅野忠信を正しく使えるハリウッド映画が出てきたか、という感じ。
MCUでは散々な扱いだったふたりが主役級で、しかも真田さんは日本語をこんなにしゃべる役で感動しきりでした。
今までハリウッド俳優の言うレプリゼンテーションをよく分かってなかったけど、自分と同じ文化を持つ人をこれだけの規模の映画で見れるのがどれだけ勇気づけられるか気づけて良かったです。続編絶対実現してほしい。
Yomi

Yomiの感想・評価

3.5
ごく普通。
まぁ凄く面白くないわけではない。
かといってめっちゃ面白いわけでもない。

だいぶ前の作品も踏まえて格ゲーの実写化という点は面白い。
アクションは多めで観てて爽快感はあった。
グロシーンも本家程ではなく中途半端。
いっそのこと超豆腐人間にして欲しかった笑

真田さんのアクションシーンはばりばりにカッコいい!
所々ハルクやローニンを感じた笑
真田さんバージョンのローニンが見れた感じがした!

続編ありそうだけど、どうなんだろう??
Harigane

Hariganeの感想・評価

3.9
<あらすじ>
愛する妻、娘と暮らすコール・ヤング(ルイス・タン)は、総合格闘技選手として日々を戦いを繰り広げていた。
胸にドラゴンのアザを持つコールはある時、魔界の刺客に命を狙われる。
やがてコールはアザに秘められた真実と、地球と魔界の戦士による格闘トーナメント「モータルコンバット」の存在を知る。

<感想>
今作は公開時から非常に気になっていた作品🌟
レンタルを心待ちしていたので、早速借りて観ました♪

これは面白かったなぁ🤣
ゲームは全然知らなかったけど、それでも十分に楽しめる作品でした👍🏻
正直キャラは覚えられませんでしたが・・・

日本人俳優としても、真田広之と浅野忠信が出演💫
2人とも重要な役柄での出演というのがまた嬉しいですね。
hiroponさんのレビュー見て知りましたが、真田広之ってもう61歳なんですね❗️
この歳でこのキレッキレのアクションはもはやバケモノです😳

結構残酷な描写もあって、それも見応えありました✨
終盤の各キャラが様々な能力を見せつけてくれる闘いのシーンは特に面白い!
1作にまとめてるから仕方ないけど、ちょっと駆け足的な所を感じてしまいました。
もっとゆっくりとキャラクター毎の闘いを観てみたかったかな😉

ラストにハリウッドに立つと言って去っていくコール。
そして張り出されていたポスターには、

~ジョニー・ケイジ主演 「市民ケイジ」近日公開~

どうでもいいけど、「市民ケイジ」が一瞬、「市民ケーン」に見えちゃいました😅
アキ

アキの感想・評価

3.6
真田広之見たさに鑑賞。
ゲームは全然やらないけどアクションはカッコよくて楽しめた!
和風

和風の感想・評価

3.3

こう言う格闘ゲームの実写化って
知る限りほとんど面白くないから
ハードル下げて見たけど
予想よりは面白かった!w

やっぱり格闘ゲームだけあって
戦闘シーンはめっちゃかっこいい!
そしてちゃんとグロいw
ゲームの要素やファンサービスが入ってて
僕は上出来だと思う!


フェイタニティー
keita

keitaの感想・評価

2.0
全然おもんない

何回途中で寝たか

設定はいいのにやっすいMARVELみたいになってた
tomo

tomoの感想・評価

2.7
正直たぶんあまり面白くないんだろうなーと思いつつ真田広之さんとか出演してるし、そこが見たくて鑑賞……


うーん、やっぱり面白くない!!笑

モータルコンバットってゲームの実写化なんですよね、そのくらいの前知識しかありませんでしたがゲームなら楽しいのかも?!でも映画となると魔界と人間界の格闘トーナメントって急に言われてもツッコミしかない!!笑


続編ありって感じのラストでしたが作られるんでしょうか。以前にも他に同名で制作されていたようですが…。
ゲームをやってきたファンからしたらもしかしたら納得のできだったのかもしれません。やったことのない私としてはストーリーが薄っぺらに感じてしまい面白いとはお世辞にも言えませんでした😣CG感もすごい💦💦


浅野忠信さんも出演してらしたんですね。
まさかの目が光りすぎで気がつけませんでした…🙂
さらにびっくりしたのが真田広之さんて61歳なんですね💡浅野忠信さんと同じくらいの年齢かと思ってました。真田さん若いな!

そういえば15歳未満貸出し禁止ってなんってましたがもっとグロい映画たくさんあるのになぜって感じ🤔
かむい

かむいの感想・評価

4.0
真田さんのアクションが最高で脳髄が引き抜かれそーーーうぅ。真田さん主人公でよくない?
まぁ、ストーリー的な事は置いといて(笑)
アクションに全振りした様なハイカロリー・アクション脳筋映画で最高!
まさか、令和の時代にフルCGのGOROちゃんが観れるなんて!
ただ、欲を言えばトドメの究極神拳は、もっと派手派手でもよかったかなって思った。
余談ですが、前作のモータルコンバットは劇場で観ました(何かの同時上映で)。
私はゲームをあまりしないので、なんか聞いたことあるな程度だし、前に映画化されたのもあまり覚えていません。
でもなんかみたことあるキャラが暴れています。

ストーリーなんか気にしないで格闘アクションを楽しむだけとゆう感じ。
正直ラストはまだ戦ってんの、と思ってしまった。

主役もパッとしなかったが、
しかし真田広之がもの凄くカッコいいです。
冒頭の殺陣なんかは見ていてしびれました。
さすがアクションスターです。なんか日本人として嬉しかった。
それだけでもこの映画を観る価値がありました。
黒羊

黒羊の感想・評価

3.9
モータルコンバット

懐かしいなぁースト2全盛の頃にアメリカ発のヘンテコ格ゲ!

キャラはドット絵じゃなくなんと演者を撮影した実写で、パンチやキックなどの間合いが測りづらかった…浅野忠信演じるライデンがなんか訳分からん言葉叫びながら頭突きで突進とか、よーわからん中国人なキャラが変な技出してたりとか…独特の世界観やった。

相手を倒す時の究極奥義?でのグロ技が爆笑ものでしたね。ワテは一回も出した事がない…
まぁ「ガードがボタンな格闘ゲーム」に慣れる事はなく…ホンマ5回もプレイしてないくらいやけど、確か特定の条件下で出せる究極奥義で敵に止めを刺すと…

んまァーグロい死に方するんですよね!(自粛爆笑)

そしてホラー映画のフォントみたいなヘンテコな文字で…

「Fatality」がどーん!

フェイタリティってなんじゃい?
でもアホ過ぎてめっさオモロいやんけ!
てな感じでゲーセンで上手い人がやっているのを後ろで友達と見てました。

モーコンと同じ感じで、ヴァンダボーがガイルを演じた映画「ストリートファイター」を格ゲ化したものもありましたね。

こちらはヴァンダボーはじめ、映画出演俳優に「格闘ゲームのスト2」の技をやらせて撮影し、操作でも「格闘ゲームのスト2」と同じ技を出すという更にヘンテコ格闘ゲーム。

ドット絵じゃない実写ヴァンダムーはまぁ動かしにくいわー!言うて爆笑しながらやってたなぁ〜大足のリーチとか全然ちゃうかったもんなぁ。

あぁ…懐かしい90年代ゲーセン格闘ゲームシーン。

てな訳で、格ゲのモータルコンバットを少しでも知っていたら感心させられ、知らなくても真田広之がカッコええからよし!

え?中身がない?人間ドラマが皆無?

大丈夫!これはフェイタリティを楽しむ映画です!グロー!
>|

あなたにおすすめの記事