レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―の作品情報・感想・評価

「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」に投稿された感想・評価

数々の計略とスケールの大きい戦いがおもしろかった。1より笑えるシーンが多くて楽しめました。曹操と魯粛が推しメンです。
あゆみ

あゆみの感想・評価

4.7
パート1から見てて、やっぱり大好きな作品!
映像も綺麗で、なにより金城武がかっこいい!!
国籍を超えた素晴らしい作品!
aya

ayaの感想・評価

3.8
part1に続き、大好き。

中村獅童を初めてかっこいいと思った。涙した。
蹴鞠で活躍していた隊長のシーンも涙。
騙し騙され、友情あり、愛あり。
人間のいろいろな想い、考え。

なんとも言えない気持ちになりました。
och

ochの感想・評価

-
小学生の時に見たけど、あっそうなんだ〜程度だった。おじさんの見分けがつかなかった
Part1同様時間は長かったけど、そんなの気にならない、というかもっとこの世界に浸っていたいと思えるような迫力と人間ドラマでした。

孔明先生、かっこよすぎ♡矢の略奪作戦にはおぉ!と思わずうなりました。天気で戦略立てる男は無敵です。孫権の妹も大活躍。とんでもなく有能な女スパイでした。戦闘場面は火と矢で埋まり、人間戦車みたいなの出てくるし(ここでもおぉ!とうなる)、絶世の美女だから成せる周瑜嫁の作戦もステキでした。中国歴史映画に、何か開眼したような気がします。

サッカーやってる場面で思わず「少林サッカー」思い出しました。中国人がサッカーやると、どうしてもああなっちゃうんだな。個人的には大好きです(笑)
2も大スケール!
たくさんの船が燃えたり、戦シーンももちろん見応えありb

そして今回はヴィッキーチャオさん大活躍で、友達との友情も、ありがちかもだけど泣けました、、((T_T))
名前わかんないけどいい奴(T^T)

戦いを楽しむ映画だけど、一番の願いは戦のない「平安」というメッセージも伝わるところ、いいなと思いました(*´︶`*)

このレビューはネタバレを含みます

 赤壁の戦いをモチーフにしたエンタテイメントな話。

 物量で押し通した大作でクライマックスの赤壁の戦いの爆破爆破の連続で迫力が凄かったです。前作でさあこれから赤壁の戦いが始まるってところで終わったのに、2作目の今作ではこれまた引っ張る引っ張る。
 エンタメ色が強すぎて、君主の妹が敵地に乗り込んでスパイ活動をしますが、完全に女の子なのにバレなかったり笑いそうになりますが当人たちは真面目にやってます。風向きの時間稼ぎのためにヒロインがカタキ役の曹操のところにいってお茶を入れるという時間稼ぎとかも笑いそうになります。

 クライマックスの赤壁の戦いも火だるまになったりドカンドカン爆発したり、見た事のない武器や戦術が見られたりして面白いですが。いかんせんチト長くて、敵の本丸でメインどころが集合して剣を向けあうくだりから正直どうでもよくなってしまいました。集団戦になってしまうので、前作で活躍した人たちもそんなに見せ場がなくなってしまうのも不完全燃焼感いっぱいでした。

 けれども圧倒的に不利な状況から10万本の弓矢を集めたり、死体を敵側に流して病気を流行させたり面白いエピソードがあって140分の長い映画も飽きずに見られる娯楽映画だと思いました。
下手したらロードオブザリングより長いかも💦
と言うか金城武カッコよすぎ✨✨
昔の中国の大きな戦いをえがいた作品の続編です(^-^)

アクション★★★
見易さ★★
kn

knの感想・評価

3.5
スケール。妹と玉蹴りの小話。降ってくる奥さん飛んで下敷きになるところ。勝者はいないの一言。
>|