三国志英傑伝 関羽の作品情報・感想・評価

「三国志英傑伝 関羽」に投稿された感想・評価

ハリー

ハリーの感想・評価

3.4
ドニー演じる関羽が強すぎる一本。ドニーのブレードアクションが堪能出来ます。
Walter

Walterの感想・評価

2.5
終盤の展開等は他の三國志作品と違い史実色薄い内容でラストも消化不良な流れ。ドニー・イェンの関羽は雰囲気もアクションもビジュアルもハマり役だったがそれ以上に曹操の存在感が上回っていた
「レッドクリフ」にも登場した関羽が主人公のスピンオフ的作品

関羽を演じるのはドニーさん
がっつり武侠映画で「イップマン」「捜査官X」のドニーさんのような謙虚さ、礼儀、武術、3つ備わった関羽はカッコいいとしか言えない

中身もちゃんとしていて見やすい
最初はどの時代なのか飲み込むのにてまどったけどアクションが多いからそこまで話にのめり込まなくても楽しめた

もうドニーさん演じる関羽は強すぎるんですよねw
100人相手しても傷一つ負わないで勝っちゃうしジェームズボンドみたいに女の誘惑にも負けることないし大義を大事にする姿勢も「イップマン」同様に人としての手本のようで清い
大義を重んじすぎたからあんなことに巻き込まれちゃった感がする

赤壁の戦いしか知らない僕としては曹操が前半汗水垂らして畑仕事を手伝うシーンとか意外に良いやつじゃねって思える箇所があった、しかし曹操は曹操だったw

ベストバウトはドニーvsアンディオン

「レッドクリフ」しか武侠映画を知らない僕でも楽しめる良作
ドニー関連の武侠映画が好きな人にオススメ
2017/11/30

敵将・曹操さえ惚れた最強の男がいた。
『三国志』の名エピソード「過五関、斬六将」を『インファナル・アフェア』シリーズのフィリックス・チョンとアラン・マックが映画化した歴史大作。


夢と影の如く はかなく 露と雷鳴の如く定まらぬ それ人生なり

信じる奴は2通り。愚かな奴か悪い奴だ!

はめられそうになるが、我に返って

細い道でナタで闘うシーン、かっこよ!

義兄弟である。

何人を相手にして闘うんだよ。
さすがすぎる。
毒がまわってんのに。

誰の命令だ?って。

極楽と地獄どっちに見える?
極楽も地獄も人の幻想に過ぎない。

関羽を死に至らしめたのはヒツジの皮をかぶった狼どもだ。
ゴのソンケン殿ですか?
ソンケンが直接手を下したが、リュウビやコウメイも同じだ。そのもの達はオオカミだ。関羽を死に追い詰め...

死してもなお曹操殿に使われようと?

〝言った覚えはない。私がヒツジだと。〟
Enpy

Enpyの感想・評価

2.3
関羽つえー ってのが見たい人向け
魏呉色の描き方に大きな偏りがないのが好感。だからストーリー展開的には興味ない人にはまったく色がないかも
ドニーイェン×関羽千里行というヤバい組み合わせ。の割にはTheアクション映画というよりはなんかメランコリックな笑
もう少し無双乱舞観たかった、。
ただ本作の曹操が一般的なイメージと異なる人間味溢れる親分て感じで良いキャラしてた。
ローグワンの二人が主演と聞いて。まず三国志演義の内容知ってる前提で話が進む。オリジナル色強め。アクションはさすが。

このレビューはネタバレを含みます

三国志の袁紹勢力大好きの関羽アレルギーだがなんとなく借りてきた。

序盤であっけなく斬られる顔良のお家芸は悲しいけどさすがです。
それなりに強そうだったし。

五関突破に重きが置かれていて、私としては戦える文官っぽい王稙が一番好きです。
扱いきれない剣で戦う姿が格好いいです。

結局献帝は何がしたかったんだろうな。
三国志だから大体の流れはわかっていたがモヤモヤの少し残る感じ。

エンディング入る直前に関雲長っていうロゴに関羽のシルエット入るとこの芸術点高いです。
結構な新展開なんで三国志好きな人は見てもいいかも

禁酒令のときに孔融の名が出ただけで全てを許した
べん

べんの感想・評価

3.4
ドニー版の関羽だね。
三國志演義の関羽ではない感じ。

チァンウェンの曹操に食われぎみかな、、、
小柄なドニーイェンが関羽を演じるので、関羽はやっぱり大柄な人に演じて欲しいなぁという思ってしまったけど、でもストーリーやアクション、演出は面白かった!
>|