レッドクリフ Part Iの作品情報・感想・評価・動画配信

「レッドクリフ Part I」に投稿された感想・評価

lily0x0

lily0x0の感想・評価

3.6
そういえば観てないな〜と思って鑑賞
金城武かっこいいし好きなので気になってたのです

三国志は全然詳しくありませんが、なかなか面白かったです!

戦闘シーンのアクションですが、それぞれの将軍の戦いの見せ場パートがあってそれだけでも楽しめます
ただ、戦略的なところを見るのも楽しくて、太鼓の音でフォーメーション変えたり、先方が変わっていくのは面白かったです

金城武の孔明役はぴったりで、高貴さ、賢さ、美しさを兼ね備えていて、とても良かったです

残念なところは、このシーン要る?というところが多く、だらけたところがあったことでした
このシーンになんの意味があるんだろう?も思いながら見ていることが残念でした
全てが必要でこの尺になったなら納得ですが、無駄なく全体的にまとまっていたらもっと良かったと思いました

このレビューはネタバレを含みます

言わずと知れた三国志の長城の戦い辺りを描いた1👍
劉備の将軍達が大活躍!
孔明(金城武)の頭脳と、
将軍達の戦闘シーンがたまらん🤩
バッサバッサと人を切りまくるよー笑‼️

レッドクリフは、激しい戦闘だけじゃなく
戦略に重きを置いているストーリーなので、三国志初心者にも分かりやすく
めちゃくちゃ面白いのです( ˇωˇ )✨

EXILEのAKIRA嫁、リン・チーリンが美しい( ¤̴̶̷̤́ ‧̫̮ ¤̴̶̷̤̀ ) ✧
トニーレオン演じる周瑜とのイチャイチャシーンがちょっと長い気もするが…笑

中村獅童も素晴らしかったよー🤩
最近、三国志のドラマを観てるんですけど(全部で96話ある)、私、三国志って吉川英治原作も、横山光輝の漫画も挫折してしまって、いまだにちゃんとわかってないんですよ。それで、ドラマならいけるかもと思って今見てるんですが、やっと半分くらいまで来て、赤壁の戦いが終わったところで、この映画を思い出して、あ、観てみようと思った次第です。

で、久しぶりにこの映画を観てみて、あー、めっちゃ話わかるー!ってなりました。嬉しかったです。世の三国志好きの人はこんな感じで楽しんでいるのかと思いました。

しかも、この映画はイケメンオンパレード!
諸葛亮に金城武、周瑜にトニーレオン、孫権にチャン・チェン、曹操にチャン・フォンイー。そして女優さんもおきれいな方々が出てます。絶世の美女とうたわれた小喬にリンチーリン、孫権の妹にヴィッキー・チャオ。
そして監督は我らがジョンウー!!というすごい作品です。公開当時もかなり話題になりました。あの時はさっぱりわかりませんでしたけど、今回は話もよくわかるし、それを壮大な映像で楽しめるというのがどれほど楽しいことなのか、ようやくわかりました。

この映画は2部作なので、1の方は赤壁での決戦前のお話になりますが、見どころの一つは劉備のとこの将軍趙雲が劉備の息子(赤ちゃん)を抱いたまま敵陣をどんどん破っていくところでしょうね。
諸葛亮と周瑜が友になっていくところも丁寧に描かれています。頭がいいもの同士ってこんな感じなのかよー!って思います。琴の音でお互いの気持ちがわかるなんて、レベル高すぎ!

そんな感じで2はいよいよ赤壁の戦いです。
この聞いたことある音楽レッドクリフの音楽やったんか

中国の映画やしむちゃくちゃお金かけてあるからまじ面白かった

三国志全然興味なかったけどこの映画見てちょっと勉強してみよかなと思てる
AI

AIの感想・評価

3.7
10年以上ぶりにレッドクリフを見返した感想:高校生の頃の自分、これ見て三国志にハマらずにいられたなんてびっくり。

強烈に記憶に残っていた、冒頭の趙雲の奮闘は今見ても痺れるかっこよさでした。そして、テンションあがらずにはいられない八掛の陣!ひとりひとりにしっかり見せ場があって、まるでPVみたいでしたね。(褒めてます!!!) 中村獅童のワイヤーアクションもよかったし、周瑜の矢を受けてからの動きが最高にかっこよかった…!

ただ、あのベッドシーンは必要だったんだろうか。やたらねっとり包帯巻いたりとかも、いらなかった気がする。ストーリー的に必然感もなければ、特段美しくもなかったです。


周瑜役:チョウ・ユンファ⇨トニー・レオン
諸葛亮役:トニー・レオン⇨金城武
と、諸事情でキャスティング変更を余儀なくされたらしいですが、個人的にはむしろ実年齢に近くなって良かった気もします。(トニー・レオンでも見たかったけど、この時期にしては大物に見えすぎてしまうかも?)諸葛亮が愛くるしく見えるのは金城マジックですかね。あと、チャン・チェンの孫権がどっからどう見ても切れ者で、あれで青二才呼ばわりされるのはちょいと無理ある。
HS

HSの感想・評価

3.2
10年くらい前にハマってた三国志演義、結構覚えてるもんで、机の角を切り落とす逸話とか、趙雲が劉備の子供背負って戦場潜り抜ける話とか。
どれだけ金かけたらここまでの映像が作れるのか。
人もそうだけど何より馬の演技もすごいので注目してしまう。
血糊の使い方にアジアを感じる。
音声後録りしているのか、口と声が合ってないのが気になる。
fu

fuの感想・評価

3.6
2008年の映画なのにアクションすっごい!全然古さを感じない。

制作費100億だけあって、ほんとに見応え抜群。
馬が本当に倒れるようなシーンがあったけど、撮影1〜2年延ばすほど訓練したらしい。
金も手間もかかってんな〜。

色々好きなシーンあるけど、古琴?の合奏シーン良かったです。
トニーレオンとリンチーリン美男美女でニコニコしちゃう〜
音楽くっそワクワクする。小学生のころ三国志の本にかじりついてた僕にとっては中華の建物や荒野に布陣した兵士達が映像化されてるだけで最高なんすよ。
ただ映画としては微妙。ストーリーは三国志読んでないとよくわかんないだろうし、読んでる人にとっても盛り上がりに欠ける。
とりあえず小喬可愛すぎるんじゃ。
冒頭にわりと丁寧に三国志の説明があるのは日本向けのものなのかな
初めて見るし登場人物も立ってて(これを三国志モノに言うのは変か)退屈ではないんだけど、長い…そして結構ゆったり進む…そして赤壁の戦いが始まる直前で終わった…そういえば当時映画好きの友人らがそういう話をしてた気がする
まあでも楽しんだので早く次見たいな
孔明と周瑜の熱いセッションがなんかすごい長くて笑ってしまった。濃厚〜
AyaeNomura

AyaeNomuraの感想・評価

3.2
最初戦いの構図を理解するのに時間がかかった。
進むにつれ、軍師と将軍(大将)のかっこよさに痺れる。
>|

あなたにおすすめの記事