レッドクリフ Part Iの作品情報・感想・評価・動画配信

「レッドクリフ Part I」に投稿された感想・評価

諸葛孔明が金城武。周瑜がトニーレオン。
金城武とトニーレオンの並びが沢山観れて満足。
扇子を仰ぎながらの孔明の余裕ある佇まいが格好良い。甘興の中村獅童が存在感あった。
周瑜の妻の小喬(リンチーリン)が絶背の美女と呼ばれていて美しい。勝気なキャラクターの尚香のワザが凄くて好きだった。戦いの戦略が面白くて見応えがあった。曹操の戦いの理由は小喬を自分のところへ呼ぶためなのか…
レッドクリフのサントラ壮大で覚えていた。パート2も観てみよう。
mer

merの感想・評価

4.2
10年振りくらい、漸く2回目の鑑賞
あまりに印象的なテーマ音楽とお久しぶりの金城武さんに冒頭からガッツポーズしちゃった
数では不利な戦況を知恵と策で乗り切る、まさに天晴れ!という感じだった。
武器の特徴最大限に活かしてる感じがしたし盾の使い方が見事すぎる、無双する関羽よかった…
仁義ある良き主人の元には優秀な武人が集まるのだなぁと。
そしてガヤもモブも演じる皇帝石田彰さんまさか過ぎて破顔一笑してしまいましたね…
壮大な戦のシーンは良かった。
三國志演義の方の三国時代を描いており、ドラマ性があって面白くなっていきそう。
次作からとなる、本格的な戦が楽しみ。
2022|88
しめこ

しめこの感想・評価

3.5
いや、リンチーリン綺麗すぎた。
思ったよりキャラクター性強くて面白い。盛り上がってまいりました!!!早くパートツー観ねば。カメラのアングルとかめちゃくちゃダイナミックやし、これは映画館で見ると全然違いそう。

このレビューはネタバレを含みます

🟥レッドクリフPart1🟥
〜みんな知ってるあの話が超豪華映像化!〜

三国志にある赤壁の戦いを全二部作で映画化したうちの前編です。

真三國無双とか漫画とかでお馴染みのあいつらが金をかけまくった映像で暴れまくります。超かっこいいです😆キングダムが好きなら絶対面白いと思います。

しかし正直三國志のことはほとんど知りません😅赤壁まわりの歴史を予習しておいた方が楽しいかもしれません。


⚠️以下ネタバレです⚠️


🎬孔明
まあとにかく出てくる男たちがかっこよかったです。特に金城武の孔明が最高です。

こいつと友達になれたら絶対幸せやろうなといういい人オーラに溢れています。しかも有能ときてます。
うん、結婚してくれ😀


🎬幸せ空間
特によかったのは孔明が孫権を説得しにいって、周瑜の軍と出会うところです。

孔明の有能さがにじみ出ていたり、周瑜の名武将ぶりが発揮されたり、脳筋のバカが可愛かったりで、とにかくみんな素敵😆

時代遅れ発言にイラッとするも、謝罪されて許す脳筋さんがいいですね。


🎬八卦の陣
漫画キングダムでやたら複雑な陣形や戦法が出てきたときに「いやそんなもん実戦で使えるんかい」とツッコミながら楽しんでいました。

しかし実際に「こうやるんやで」と映像で見せられるとなかなか説得力があり、「できるかも」と思わせてくれました。

しかし、反撃もせず、やたらと馬で走り続けて罠のなかを長時間ぐるぐるするのは流石にマヌケで不自然でしたね(笑)



全体的にかっこよく、好きなのですが、残念な点もいくつかありました。


🎞戦闘描写が不自然
お得意のワイヤーアクションです。せっかくここまでお金をかけて戦乱の時代を再現しているのに、ワイヤーアクションの動きが不自然でリアルさを削いでいます。

戦いというより「舞い」。

徹底的にリアルで無骨な戦いが見たかったです。あと無駄にスローな部分が多いと感じました。


🎞長い
もっとすっきり短くできたんじゃないでしょうか。楽器で語り合うシーンは正直意味不明なのでいらないです。馬の出産のシーンもあんまり興味がわかなかったですね。このあたりで話が停滞するので、さっさと話を進めてほしかったです。


🎞張飛
彼だけウルヴァリンの出来損ないというか、ホビットのドワーフ感というか、漫画っぽくて鬼ダサかったです(笑)



でっかい川に舟がいっぱいズラーっと並んでいる場面などをみると、「日本とは規模が違うなー」と大陸を羨ましく思ってしまいます。

日本の歴史や文化も素敵ですが、中国4000年の歴史はやはりかなり魅力的ですね。

こんなすごい戦いをしていたとき日本は弥生時代ってのが大きな差を感じます。
mieeenyon

mieeenyonの感想・評価

3.3
Part Ⅰ、Ⅱ視聴

三国志全然知らないんだけど楽しめた
Part Ⅰは赤壁の戦い直前まで
鯖

鯖の感想・評価

4.3
死ぬほどおもろい

正直なめてたけど、めっちゃ面白かった

アジア人のパワー系映画ってなんでこんなに面白いんでしょうか

武将がみんな良すぎて死ぬほど大興奮してた

三国志1mmも知らんかったけど、ちゃんと内容入ってくるし素晴らしいわ

あと、要所要所のカットで中国映画を感じる
一人旅

一人旅の感想・評価

3.0
ジョン・ウー監督作。

中国・三国時代を舞台に、蜀・呉連合軍と曹操率いる魏の対決を描いた歴史スペクタクル。

中国明代の歴史小説「三国志演義」を基に三国時代において最も名の知れた戦いの一つである「赤壁の戦い(西暦208年)」を、魏・呉・蜀の3つの視点を交錯させながら映像化した歴史スペクタクルの前編で、監督は『男たちの挽歌』のジョン・ウー。蜀の軍師・諸葛孔明役で金城武、呉の総司令官・周瑜役でトニー・レオンが出演している他、周瑜の妻・小喬役でリン・チーリン、孫権の妹・孫尚香役でヴィッキー・チャオがキャスティングされるなど東アジア各国の俳優が結集しています。

前編となるPartIでは、魏・呉・蜀それぞれの主君や武将を紹介しつつ、蜀・呉の連合軍結成~赤壁の戦い直前までが描かれています。私はKOEIから発売された「三國無双」シリーズに中学時代の青春を捧げた世代でもありますし、吉川英治の「三国志」を全巻読むほど熱中していた記憶がありますから、「赤壁の戦い」というワードにはずいぶん馴染みがあります。やはり本作も小説同様悪玉は魏の曹操で善玉が蜀の劉備という定番の設定ですが、本作の劉備は“聡明”なイメージとは異なり若干“愚鈍”な君主に見えます。というのも、本作の主人公は諸葛孔明と周瑜の軍師コンビであり、二人が主体となってお話が進むため(二人の出会いが蜀呉同盟を実現させた)、君主の孫権や特に劉備は存在感が薄く空気的扱いに近いです。蜀の関羽や張飛はイメージ通りのキャラクターですが、たった一人で何人もの敵兵をなぎ倒したり、人間離れしたとんでもない怪力を披露するなど能力がチート級で、こうした描写には武侠映画におけるファンタジー混じりのアクションが取り入れられています。

あくまで本作は前編であり赤壁の最終決戦直前に幕切れを迎えてしまいますが、諸葛孔明と周瑜が古琴の演奏を通じて意思を疎通する場面や、兄・孫策に対して劣等感を抱く孫権が虎狩りを通じて曹操打倒への闘志を燃やす場面、さらには周瑜と妻・小喬の深い愛情と、呉を支配して小喬を我が物にしようとする曹操の欲望など各登場人物のキャラクターを深く掘り下げた作劇になっていて、戦い以外の歴史群像ドラマとしての見所も数多いです。ただ、肝心の戦いの描写がやや冗長なのが玉に瑕であります。CGによって大軍の陣形を俯瞰的に見せるシーンはダイナミックで迫力充分なのですが、少人数対少人数の殺陣描写が端的に言ってキレが悪い。兵士の動きが緩慢で演技臭く、戦いの凄惨さがいまいち伝わってこないのです。上空からの大軍の表現にはCGを上手く活用していますが、クローズアップされた白兵戦では生身のエキストラを総動員しているので一人ひとりに完璧な動きを求めるのも酷な話なのかもしれません。
テレビ地上波で鑑賞。
私はNHKの人形劇の「三国志」も見てなかったので、ストーリーは全く知らないで見ました。

「亀の陣形」って、やっぱり架空の戦法なんですかね?
北朝鮮のマスゲームみたいで面白かった。
騎馬が走るところなども、CGのコピー、ペーストでは出せない大迫力。
中村獅童もおいしい役だし、関羽、張飛、趙雲が素手で何人倒そうとも、『男祭り!』みたいで面白かったです。

公開後たった半年でテレビ放映やる!?と思いましたが、放映終了直後に、本編に当たるpart2の赤壁の戦いの予告もちゃっかり流れ、「見たいなー」と思わせるすごい作戦。
映画会社が一番の策士か。
にゃす

にゃすの感想・評価

3.8
 こう見えて僕は小中学生の時、三国志にどハマりしてました‼️三国志の小説も3種類持ってたし、プレステで発売してた三国志のゲーム『三国無双』も毎年ちゃんと買ってました😆今は全然ゲームやらないですけど、『三国無双』だけはまじめにやりこんでましたね🤔
 三国志好きすぎて、武将たちがみんな美少女キャラになった「恋姫†無双」なるオタクアニメすら好んで観てましたね🥰ちなみに僕は趙雲好きです🥰

 そんな三国志の中でも最も有名な戦いの一つがこの映画のタイトルにもなってる「赤壁の戦い」です‼️劉備率いる蜀と孫権率いる呉が同盟を結んで、曹操率いる80万人もの兵力を誇る強大な魏と戦うんですが、迎え撃つ蜀・呉の同盟軍の兵力はたったの5万人。多勢に無勢なこの兵力差の中どう戦うのか…この「赤壁の戦い」を映像でられるのはとても感動🥺

 今作はPART1.2の2部作となっており、PART1にあたる今作は「赤壁の戦い」が始まるまでの、蜀と呉の同盟を結ぶとこやそれぞれの主要キャラの説明が主な内容でした。内容的にはちょっと地味ですが小説でもゲームでも「赤壁の戦い」ばっかり焦点が当てられて、戦いに至るまでの経緯がちゃんと描かれないので2時間使って丁寧に描かれていたのがファンとしては嬉しかったです🥰
 関羽、張飛がイメージ通りの顔してて笑いました🤣それに比べて劉備やけに老けすぎじゃない🥺❓ゲームではもうちょっとスマートなのに🥺
 あ、1番文句なのは孫権の妹の孫尚香‼️ゲームではショートカットのお転婆そうな美人なんですよ‼️なのに映画ではお転婆そうではあったもののショートカットじゃない‼️‼孫尚香はあのショートカットがチャームポイントなのになんで髪の毛を伸ばしたの😠分かってないな😠😠最大の不満です😠💢
 驚いたのが、演出に中村獅童の名前があったんです‼️この人演出面もやるんだ‼️役者としても出演してましたね🤔僕も知らない甘興って呉の武将でしたけど🤔端役とはいえ中国・台湾・日本など各国から俳優さんが集まって作られたこの作品に日本代表で出てるのはすごいですよね🤔🤔
 ちなみにメインキャラである諸葛亮孔明も日本人っぽい演じてました🤔金城武って人ですけど、名前的に日本人だよね🤔❓全然知らない人だけど🤔

 PART2ではいよいよメインの「赤壁の戦い」が始まります😆‼️僕もよく覚えているあのシーンとあのシーンとあのシーンが大迫力の映像で観られると思うと今からどきが胸胸します🥰💞


2022-166
>|

あなたにおすすめの記事