コーディー

コーディー

知識はないけどとにかく映画が大好き!
普通に面白かったら3.5〜で4以上はだいぶ好きです!3を下回るとう〜んな感じかなw

何者(2016年製作の映画)

3.7

学生ん時や就活に限らず社会に出ても集団に置かれりゃいろんな感情渦巻くし、自分の状況や精神状態によっては闇が顔を覗かせる時もある。よねw
この映画はかなりわかりやすい五人五様なキャラを揃えてくれてるので
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.1

深夜に部屋真っ暗にして観たので結構怖かったです!

部屋で変な音がする〜から始まる土地に纏わる穢れが引き起こす祟りを描いたミステリー寄り和ホラー。
やっぱこういう映画って自分の知らない役者さんが出てれ
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

4.0

やっと京都でも公開になったので早速観てきたけど面白かった〜

鋼の肉体を手に入れても全力疾走でハァハァ、最高だぜ!お金、手に入れもエロDVD大量購入、最高だぜ!最もヒーロー能力を手にしちゃダメな小者な
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

4.0

正直そんなに期待してなかったけど面白いじゃないか〜!

めちゃくちゃ変身まで焦らされ、やっと変身したかと思ったらいきなり最前線のラスボス戦みたいな感じwさすがに変身までちょっと長過ぎるけどそれでも普通
>>続きを読む

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(2015年製作の映画)

4.0

久しぶりのマイケル・ムーア映画!
今回はペンタゴンからの依頼を受けアメリカにないもの足りないものを他国から盗み持ち帰るため偵察、いや侵略に向かう!という体w

主にヨーロッパの国々を中心にフィンランド
>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

3.5

幼い息子を亡くした夫婦が里親として迎え入れた少年コーディー。素直で良い子なコーディー君、しかし彼は見た夢を具現化してしまうという特殊な能力を持っていた、、、

少年の能力こそファンタジックで現実離れし
>>続きを読む

エルサレム(2015年製作の映画)

3.0

ややジャケ詐欺気味のB級悪魔映画w
この世界には悪魔降臨の扉が3ヶ所あるらしく、それは海と砂漠とエルサレムらしいですw

兄を亡くした傷癒えぬ主人公サラが友人とバカンスで訪れたイスラエル。旅の流れで予
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.9

やはり米林監督、作画は十分美しいし楽しい要素もいっぱいあるんやけどなんでこんなにワクワクしないんやろ〜って戸惑ったw

もう少し盛り上げられると思うな〜音楽にしてもワクワク心踊る感じが足りないし魔女宅
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.2

まさにチャプター2な前作からの引き続き感w

今回も超近距離射撃連発なキアヌ無双!なんで車に猛追突されまくっても死なないの?とかツッコミ忘れるぐらいに幕開けから爆音轟くフルスロットル!もうこの途切れな
>>続きを読む

シークレット・アイズ(2015年製作の映画)

3.7

オリジナルの『瞳の奥の秘密』は観てないのでどうオチつけるのかワクワクしながら楽しめました!

2002年ロサンゼルス。FBI捜査官レイが向かった殺人現場、そこには彼とテロ対策捜査班でチームを組む相棒兼
>>続きを読む

ペレ 伝説の誕生(2014年製作の映画)

4.0

四年に一度、ワールドカップでにわか熱くなったりwウイイレぐらいのサッカー知識しかない自分でも知ってるペレ。そんなペレのスラムでの幼少期から16歳で代表入り、1958年ワールドカップ、スウェーデン大会で>>続きを読む

暗殺(2015年製作の映画)

4.0

オールスターキャストの豪華さに美術のクオリティなどかなりお金かかってそうな韓国の本気が窺えるエンターテイメント大作でした。

1930年代、日韓併合から続く日本統治時代の上海、ソウルが舞台。強まる統治
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.6

上半期も終わり今日から7月&ファーストデーな夏だね〜ってことでとりあえず夏らしい映画をと観てきました〜
ついでにTwitterにも挙げた上半期ベスト挙げときますw

しかしながら3作目うろ覚え4作目未
>>続きを読む

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

3.9

できることなら平和で静かに気の合う親友と好きな音楽やってイイ大学にも行きたいぜ〜な90年代HIPHOPオタクな黒人高校生マルコム。
青春真っ只中な彼が暮らすのはカリフォルニア州イングルウッド、黒人が占
>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

4.1

劇場で観たかったけどタイミング合わずで観れなかったやつ。そしてようやく佐藤泰志、函館3部作を締めれた。

『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』に比べるとヒリヒリ感は薄く幾らかソフトな印象。山下敦弘監督
>>続きを読む

ニュースの真相(2016年製作の映画)

4.0

2004年アメリカ大統領選挙、再選目指しケリー候補と対立中の現職大統領ブッシュの軍歴詐称疑惑がスクープされた実話を描いたもの。
CBSの看板ニュース番組〝60ミニッツ〟が大々的に報道し大きな反響を呼ん
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

2.0

全然ハマらなかったのでこの映画好きな人は読まないでくださいw




原作読んでないけどこんな話なんですね〜余命を延ばすために世界から何かを消さなきゃいけない、、、なかなか斬新でファンタジックな設定は
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.1

これマジで実話っすか?な無謀な闘いが起こす奇跡。やっぱメル・ギブソン監督が撮る映像は濃いですね〜予想を上回る戦場の臨場感でした〜

前半そこそこ長めにデズモンドはなぜ銃を持たないかの生い立ちを描き、舞
>>続きを読む

キング・アーサー (2016年製作の映画)

3.7

ガイ・リッチー監督がアーサー王伝説の幕開けを大胆に胸焼け必至な濃ゆい味付けしたスペクタクル!

オープニングのテーマ音楽にしてもタイトルバックの入り方にしてもとりあえずカッコイイし、しっかり掴みはオッ
>>続きを読む

パーマネント野ばら(2010年製作の映画)

3.8

何となく久しぶりにボ〜ッと鑑賞。

幕開けからゲスい下ネタ連発で町にひとつの美容室にたむろするパーマなおばちゃん達、そしてそれを相手するいつもの夏木マリ。田舎町の良くも悪くも開けっぴろげな感じ、リアル
>>続きを読む

ビューティフル・ルーザーズ(2008年製作の映画)

3.6

90年代、ニューヨークのストリートを中心に生まれたカルチャームーヴメント、壁の落書きや写真、スケボーやパンクなどに熱を注いだ〝ルーザーズ〟と呼ばれる若者たち。当時の思い出を今や監督としても活躍するマイ>>続きを読む

トロール・ハンター(2010年製作の映画)

3.8

トロールあるある言いたい〜♫じゃないけどあるある目白押し!タイヤ噛みがちとかねw
この映画さえ観とけばもしノルウェーの森でトロールに遭遇してもきっと切り抜けられるw

クマの仕業やと思ってた家畜荒らし
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

4.0

アスガー・ファルハディ監督の上質なすれ違い。いつものごとく愛ゆえに噛み合わず愛ゆえに収拾つかないw
ある事件を境に登場人物それぞれが欠けたピースを埋めようと最善を模索するも意図する方向へは流れず食い違
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.3

お伽話の延長線上にある誰もが経験するであろう真実の物語。自分でもビックリするぐらい終盤あたりからブワッと揺さぶられてよくわからん泣きw最近の中では稀に見る長引く余韻でしたw

大人になれば何となくわか
>>続きを読む

疑惑のチャンピオン(2015年製作の映画)

3.4

ツール・ド・フランスにもランス・アームストロングにも全然詳しくないのでこの邦題から多少グレーな要素もあるのかなって思ってたけど、いやいやこんなにガッツリドーピングやっていたとは驚きました。

ガンを克
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.9

ベースとなる韓国版『殺人の告白』が面白かったので邦画であのレベルまで持ってこれるかな〜って少し疑ってたけど予想以上に面白かったです!オリジナルの記憶も程よく無くなってきてたのでwまた新鮮な状態で楽しめ>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.1

いや〜良かったですよ〜

まだ記憶に新しいボストンマラソン爆破テロを解決に導いた人々の奔走や被害に遭った人々に迫った映画。物凄い寄りでの爆破現場の描写、その凄惨さに言葉を失いました。発生に至るまでの被
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.9

あれ観てから見返したくなったので久々の鑑賞。劇場公開当時も面白いぜ〜って思ったけどやっぱ面白かったです!

乗客131人が死亡した列車脱線事故の唯一の生き残り、ディヴィッド・ダン。しかも無傷!そういや
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.2

いい母ちゃんなんですよ〜そしていい息子なんですよ〜いい映画でした〜

1979年カリフォルニア、サンタバーバラ。55歳のシングルマザー、ドロシアは15歳になる息子ジェイミーを奔放に育ててはきたものの最
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.3

こんなに美しくないエミリー・ブラント初めて観た。心身ともにボロボロの彼女の演技が迫真で不憫過ぎる。ほとんど苦しいシーンばかりなので結構どんより気分になっちゃいます。

アルコール中毒が引き金となり夫ト
>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

3.8

1960年代イギリス・ロンドンを牛耳った実在の双子ギャング、レジナルド&ロナルドのクレイ兄弟の繁栄から組織崩壊までを描いたクライムサスペンス。
ハンサムで人あたりも良くナイトクラブのオーナーとしてビジ
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.5

壮絶過ぎるローガンの生き様にただただ震えた。衰えてなお、容赦なく降りかかる戦いに体にムチ打ち満身創痍。やっぱりウルヴァリンでした〜

もう映画シリーズのイチキャラクターなんてのを遠に超えて彼が数多の死
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.9

ローガンはちと後回しでファーストデーはとりあえずこれにしました。

検死官の親父と息子がメインってのがホラーとしてなかなかイイね〜ギャーギャーうるさいギャルも出てこないし落ち着きがあるwけどしっかり怖
>>続きを読む

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

3.9

いいねぇ〜熱い!
もっと酒、女、ドラッグ、仲間、音楽なノリノリパーリィなガチャガチャ映画かと思ったけど特に主人公は最初から少なからず葛藤してる真面目なDJやし、ひとつでも上のステージへとのし上がろうと
>>続きを読む

コンカッション(2015年製作の映画)

3.9

なかなか見応えあるドラマでした。

アメリカのプロアメフトリーグ・NFLを引退した選手の変死。その解剖にあたったナイジェリア出身の医師ベネット・オマルは重なるタックルなどによる脳への震盪が引き起こす進
>>続きを読む

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

4.1

主人公フーシが子供の頃からおとなしい子やったのかはわからないけど、おデブな容姿やら一人遊び気質も手伝って誤解を招き、楽しい事よりからかわれたり辛い事が多かったのかな。
人が嫌いなわけじゃなく、辛い割合
>>続きを読む

>|