ザリくんさんの映画レビュー・感想・評価

ザリくん

ザリくん

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.5

小説を読んでいるような不思議な映画体験。3時間の長尺で淡白に展開していくのに全くに苦にならず寧ろいつまでもこの世界に浸っていたかった謎の作品。あと2,3回は観たい、読みたい。

妻を亡くした舞台演出家
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

5.0

とりあえずみんな絵コンテと建造物図録買いましょう。復刻して多少安くなってるので。

ボヘミアン・ラプソディ ライブ・エイド完全版(2018年製作の映画)

4.0

ラミマレックの演技により描かれるフレディの苦悩葛藤の半生描写を見てきたからこそのライブエイドのぶち上がりですよ。
10万人の熱狂客を俯瞰した壮観たるや。映画の後半はずっと観客と共にテレビの前で一緒に歌
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

ちゃんとした感想はライブエイド完全版の方に書きました。これは本当に劇場で見たかった。

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

左翼学生1000人 vs 右翼作家1人
の暴力即発の危険な対決になると思いきや…
お互いに思想を明確に表現しジョークを多々混じえながら語り合う、有意義な討論会へ帰着する…

お互いが暴力や闘争に肯定的
>>続きを読む

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ライブ関係者のインタビューやライブ映像の繋ぎ合わせが視覚効果的に楽しく、気付いたら見終わっているドキュメンタリー映画。
私は若僧でMJ世代ではないのですが、キング・オブ・ポップの魅力に終始圧倒され、ス
>>続きを読む

常田大希 混沌東京 -TOKYO CHAOTIC-(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

NHKスペシャルを少し映画的にしたドキュメンタリー。
2992を創り出す過程を映したと紹介文にはあるが、三文小説やミレパtrepanationの作曲風景、千両役者のレコーディングなんかもガッツリ見せて
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

4.0

たけしが紅白で浅草キッド歌った時も泣いたけど、この映画でも泣いちゃった。

柳楽優弥はたけし役にしてはイケメン過ぎると最初は思ったものの(やはり柳楽優弥というべきか)、
夢へ昇ろうと青春したり、野心抱
>>続きを読む

魔女見習いをさがして(2020年製作の映画)

3.4

凄まじいノスタルジック演出での号泣と、現実世界での展開の困惑を交互に劇場でやられた映画。
おジャ魔女は一応シリーズ全部見ており、愛に溢れた良い映画だと思いました。

魔法は実際にはないけれど人を動かす
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.8

初めてハマったディズニーミュージカル映画。

基本的に吹き替えはリップシンクが噛み合っていなく、ディズニーの精巧な表情のアニメーションとの違和感があるので好んで見ることはないのですが、松たか子や神田沙
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.1

鑑賞後、こちら側も言い様のない空白が出来てしまい折り合いを付けるべく余韻を引きずってしまう映画。

元ネタと思われる川崎市少年万引き事件は20年前にあったらしく、人々・取り巻く社会の行動・価値観がやや
>>続きを読む

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語(2013年製作の映画)

4.5

真っ直ぐで歪な愛が美し過ぎる。
ルーブル美術館で流すべき。

変身シーンクソ長くて良い。

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

4.0

MAPPAさんからの豪勢なクリスマスプレゼント、非常に面白かったです!

ジャンプバトルマンガ映画化の最適解ではないか? 本編前日譚かつアニオリもバシバシ入れてくるので原作既読勢も未読勢も楽しめると思
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.9

漫画実写化邦画という魔のジャンルでこんなに良いアクション映画が出るとは…

動乱の時代の煤臭い空気の質感渦巻く中、剣士達のバトルを大迫力で描き、時代劇セットをボコボコ壊しながら暴れ回る。これは本当に劇
>>続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

3.6

前作より断然満足度が高かった!

個人的にギャグパートが尺間延びしてるような気もしたが、それを吹き飛ばす程のアクション。
一番の見所である崩壊する団地足場を駆け抜けるシーンはハリウッドレベルの迫力。こ
>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

4.4

高校生の時劇場で見た時も良かったが、ある程度時間を積んだ今改めて見たらずっと魅力的な作品だと感じた。

飛行や製造をわざわざ手描きで描くことにより、戦闘機の洗練された美しさ、そして儚さと憐れな末路を強
>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

3.1

原作とアニメエアプで完全映画勢です。
でもコナン映画はやっぱり楽しい〜

終始蔓延る「ジェバンニがやってくれました」理論でゴリ押す感が本当に好きで、たくさん笑顔を頂いた。演出の随所にもゲラる要素もりだ
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.4

役所広司最強。役所さんの一挙手一投足、言動一つ一つから三上のバックグラウンドが染み出てくるすばらしき演技でした。他の俳優陣も非常に良かった。
社会派ヒューマンドラマだけどシリアス一辺倒ではなく滑稽で笑
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.5

世界観への引き込みが非常に魅力的で、冒頭は彩色豊かな仮想世界を背景にミレパのエモいサウンドの中歌唱する歌姫が舞い、バチコリと心を掴まれた。

ストーリーは良くも悪くも細田守の集大成(ヴァーチャル世界の
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

4.0

怪獣映画のノリが元々好きな人間による忖度バリバリの星点数です。ストーリー・設定等がかなり随所随所ガバガバですが、その代わりライブ感200%です。前作もその傾向がありましたが今回は特に顕著です。怪獣映画>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

5.0

ありがとう、立木文彦。

初日朝一番に観に行きました。視聴後、劇場抜けてすぐ5000字程の感想を書き殴りました。長いので載せません。感涙と瞳孔拡大が交互に押し寄せるのでドライアイと潤いの永久機関になり
>>続きを読む