sabaさんの映画レビュー・感想・評価

saba

saba

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

キム・ギドクなのに、
シンプルでわかりやすい南北問題映画
巨匠 × 現在進行形社会問題

トップカット

ラストカット
南へ流されていく漁船。


脱北を促す役人にに反抗する主人公演出。
北でも南
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ワールドウォーZイン韓国
ゾンビ × 電車(密室)


トップカット
交通整理の人形の顔
ラストカット
トンネルで唄う女の子の顔



ゾンビ満員電車。
ゾンビの上を走るゾンビ。ギューギュー
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

真面目に、高貴な戦争映画。
巨匠 × 古典的戦争

トップカット
無人の街を歩く歩兵小隊。
ラットカット
祝福される青年の表情。

◯冒頭の襲撃シーン
緊張感スタート演出。

◯砂浜での連続した爆撃
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

PV的な映画編集の為の全くアラのない設定を発明した映画

トップカット
主人公の車内の顔
ラストカット



オープニングの一連。
主人公のキャラ、映画の方向性。提示。
キャッチーなオープニング。
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

前作よりも、より大量に、より劇的に、
人が殺される映画。


トップカット
ビル街の空撮カーチェイス
ラストカット


美しい銃撃戦。
関節技→銃撃→ヘッドショット→装填
機能性溢れる所作。
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

懇切丁寧、エンタメ戦争映画
〜信仰は素晴らしい、いついかなる時も。

トップカット

ラストカット
光に包まれる主人公


訓練→裁判→戦場。
飽きない構成、ストーリー。

わかりやすい戦争描写。
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

巨匠の社会的意義満載映画。
〜偏屈ジジイの正義の鉄拳!


老人のキャラ。
うるさそうで、メンドくさそう。
でも本当にいい人。ってすごわかる。

家族との交流の流れ。
異形のグループなのに、家族に
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

知的でスタイリッシュでスマート。
流石のドゥルヌー監督作品映画。
〜宇宙船がやってきた!ガーガーガー!

トップカット
母目線の娘の成長。
ラストカット
母の決意の表情。

全編アートディレクション
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

大人が真面目に作った、
普遍的【赦し】とは何か?を考える映画
〜懺悔の男に、救済はあるのか?

トップカット
船から見る静かな海原。
ラストカット
2人のブサイクなキャッチボール空撮。


過去と現
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

バキバキの映像美。奇跡の恋愛映画。
〜 どんな虐げられても、受け入れてくれる人はきっといるぜ!人生は。


カメラワーク
人物バックショット、
水面からの洗礼カット、
砂浜のカット、
ほぼ全編。
>>続きを読む

人類遺産(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

作家性丸出の圧倒的映像美堪能映画
〜人類の遺産。それは美しい遺産だった。


計算された構図美

冒頭の福島。
廃墟と人類についての考察伝わるスタート

独特の編集テンポ。
一切の説明のない崇高
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

手堅く、最スタイリッシュ映像表現映画
〜あの古典をガイリッチーが撮ったぜ!


悪役、ジュードロウが秀逸。
悪役のたたずまい。悪役の殺し方。

魔女?のデザイン。
巨大な触手に妖艶な美女たち、醜女
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

イケてる役者、ギャグだって決めるぜ映画
〜男前!BL!乳首!


クイックな編集。拍手と礼!

ピアノに後頭部ぶつける画の構造
止めゴマとスローモーション。

帝一の眼力

バキバキの色彩
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

エログロなのに、アーティステック映画。
〜潜入!恐怖の美の世界。

トップカット
少女の手首から流血の撮影シーン
ラストカット



全アングル、完璧な構図

キューブリック的形式美に、
ライテ
>>続きを読む

きらめく拍手の音(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

自慢の父と母を、世界中に自慢する映画
〜私のパパとママ。賑やかな家族です。

○聾唖の2人の会話劇
テンポ心地良くずっと見てられる
両親のキャラクター。愚直に明るい笑顔。

○撮影者と被写体の距離感
>>続きを読む