昭和元禄落語心中のドラマ情報・感想・評価・動画配信

昭和元禄落語心中2018年製作のドラマ)

公開日: 2018年10月12日

製作国:

4.1

「昭和元禄落語心中」に投稿された感想・評価

R

Rの感想・評価

5.0
0
岡田将生さんがこんなに底力のある演技力の持ち主だとは知らなかった。あまりに良い作品だったので、今後の人生で何度か見返すことになりそうな予感。
Hiroki

Hirokiの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

本当に素敵な作品で、漫画、アニメ、ドラマと観させて頂きました。

どの媒体も観ないと損だと思う出来栄えで、堪能しました。

今回はNHKさんのドラマでしたから特に戦前戦後の描写が凄まじいリアリティを持っており、演者さんのそれぞれの役の入れ込み方にも感服しました。

全話涙なしには終わらない迫真の演技で、特に亀屋旅館の夜の話は号泣でした。

この作品の主要登場人物を演じた方の演技はこれからも気になりますし、お栄さんの演技は出番が少ない中でも印象に残る完璧なお栄さんでした。

どの媒体で観ても共通認識として強く印象付いたのは「八代目有楽亭八雲は色っぽく美しい」でした。
yama

yamaの感想・評価

3.8
0


岡田将生が美しすぎる。
そして演技すごくない?!
色んな役の演じ方が凄かったし、陽も隠も。なんかもうただの2枚目の俳優じゃなかったんだね。知らなかったなぁ、こんないい役者さんになられてたなんて。好青年、天然、だけじゃなくて毒味があって深みがあって。育三郎さんも今までみたやつの中で1番いい役だよね。この役が1番ハマる。

助六と菊比古は、歩んだ人生、経験値があまりにも違いすぎてその差がある。
菊比古の気持ちわかるなぁ、痛いほど。
妬み、女々しくなって。
落語の世界と芸能界って似てんのかな。
まぁ、一般人も共通項は沢山あるけどね。

6.7話が凄く良い。
またひとりぼっちにされた。
みよ吉の気持ちも、助六の気持ちも、菊の気持ちも、全部分かる。だから切ないわ。
落語を終わらせてやろう。ずっと殺されたかったんだね。

芝浜やるとこ泣けるやん。
もう最終回は、号泣の嵐。

助六が八雲になったよ。

しんちゃんの父親、あの人なのぉ?!
どうなのぉ?!って感じ。
もしそうなら経緯教えてぇっ。

凄く良かった。岡田将生万歳って感じ!
龍太郎

龍太郎の感想・評価

4.0
0
こどもの日に一気に鑑賞。アニメの方が落語部分は好き。でも、こちらもレベル高いです。
ぐ

ぐの感想・評価

4.6
0
すごいいい作品やった...なんと言っても岡田将生の表情、所作の艶やかさ...落語の迫力もすごくて引き込まれた。好きな役者さんばかり。
a

aの感想・評価

4.8
0
配役素晴らしかった。
岡田将生の菊さん美しい…。

漫画では落語を音として聞けなくて(漫画はそこがいい)聞いてみたかったから、とてもとても面白かった。
なっ

なっの感想・評価

5.0
0
アニメも漫画もドラマも全部観た。

全部すきだけど本当に
菊さんの美しさったらもう…。
岡田将生は本当にかっこいいなぁ。
みしま

みしまの感想・評価

4.5
0
落語のクオリティが高い
人間の業や愚かしさが否定されてなくて好き
あと岡田将生の演技が艶っぽい、すごい
Kaede

Kaedeの感想・評価

5.0
0
素晴らしい。

役者が揃ってたし、ほんも最高。21世紀一番かも。
みやり

みやりの感想・評価

-
0
1話か2話観て録画を忘れてしまった。面白かったのに。またそのうち観る。
>|