ことりのロビンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ことりのロビン」に投稿された感想・評価

ことりもネズミもみんなふわふわで可愛い♡

ジリアン様の声が悪くて恐くてとにかく魅力的。
30分は物足りないよ〜もっと見ていたい。
かわよい〜〜
ねずみに育てられる鳥の、ちょっと泣ける成長ストーリー。
毛でねずみの耳作ってるのちょうかわいかった!

ウォレスとグルミット作ってるとこのらしい!
粘土じゃなくてフェルト?のコマドリ!
ミュージカル調なのも、登場キャラほぼ喋るのも珍しかった!
ぴゅあに面白いのもそうだな!
温かい家庭でも自分のアイデンティティから疎外感を感じてしまうことりのロビン。そんなロビンがどうそれを克服していくのか、ネズミに育てられた小鳥の設定がうまく活かされ、すっきりまとまっていました。

ストップモーションアニメ好きとしても楽しめましたし、冬はストップモーションアニメが温かさを強調してくれるため、合うと思いました。

初めて観たアードマン作品でした。
家族で観られるクリスマスムービーとしてとても良かったです。
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.3
アードマンの短編アニメ


何だか途中で出てくる
ネコが少し怖い
ミュージカル仕立てで楽しい
クリスマスムービーではある
途中少し眠い
やんぬ

やんぬの感想・評価

3.0
アードマン作品に育てられたので鑑賞。
いつものクレイと違ってフェルト風なのも可愛かった!!
ロビンの耳可愛いー
ほっこりして安心して観れる🙆‍♀️
ポチ

ポチの感想・評価

3.4
ネズミに育てられたコマドリ✩.*˚
失敗からの挽回で、1人で人間の家にクリスマスの星を探しに出た事で新たな出会いととんでもないハプニングにあってしまうヾ(*´∀`*)ノ

見た目が違えど(耳は一緒♡)家族は絆が大事だよね✩.*˚

ストップモーションアニメってなんかホッコリ可愛い気がして好き♡
ネズミの家族として育った小鳥が、本当はネズミじゃない自分の姿を知る話。「みにくいアヒルの子」を思い出したけど、あれよりずっと優しくてあたたかい話。違う他者をコミュニティの中で受け入れることや、本来の自分らしく生きること。そんなこの作品のメッセージもすごく良くて、「良かったー」って素直に思えた。

フェルトのぬいぐるみによるストップモーションも、キャラ達生き生きしてて、クリスマス映画らしい温かいかわいさで、そこも好きな要素。
上旬

上旬の感想・評価

3.5
【第94回アカデミー賞 短編アニメ賞ショートリスト】
これもクリスマス映画だった〜
フェルトのような質感のストップモーションアニメ!オーソドックスだけど楽しく愉快に観られた。

あとリチャード・E・グラントのお声がよい〜
30分なのに1時間半の映画の様なお話だった。毛糸で出来た動物たち。表情豊かでひつつの動作毎に写真を撮って動画にしていると考えるとすごすぎる。

鳥の耳がねずみなのが可愛かった。クリスマスに子供と見れる心暖まるストーリーだった。
【2021年クリスマス映画鑑賞記録17】

ストップモーションアニメのミュージカル。
ディズニーみたいにセリフと歌が混じった様な曲。
ネズミ達がかわいい。
>|

あなたにおすすめの記事