復讐の鐘を打ての作品情報・感想・評価

復讐の鐘を打て2020年製作の映画)

製作国:

上映時間:27分

4.2

『復讐の鐘を打て』に投稿された感想・評価

男と女の間に憎しみと愛情が同居してしまったら、もうボクシングするしかない。っていう映画。格闘技と万田監督の動きの演出は非常に相性がいいと思った。ぜひ長編に。
ボクシングと恋愛。恋人たちの距離が縮まってからベッドに行くまでの時間が瞬間的。あなたを一生憎む、という台詞が愛の告白になる。万田映画における言葉の強度にいつも感動させられる。

ボクシングシーンが致命的に面白くないのは失敗だろうし、大田恵里圭はいい顔をしてるとは思うものの、アクションに腰が入っていない。男を自室に連れ込むように手を引っ張るアクションの次のカットではベッドへな…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事