二つの光の作品情報・感想・評価

二つの光2017年製作の映画)

두개의 빛: 릴루미노/Two Lights: Relumino

上映日:2022年05月13日

製作国:

上映時間:30分

あらすじ

「二つの光」に投稿された感想・評価

パクヒョンシク×ハンジミン主演の短編映画で、サムスン電子の視覚障害者支援VRアプリのプロモーション用に作られた作品とのこと。
YouTubeで観られるとフィル友さんから教えてもらい視聴しました。ちょっと前に観たのにレビューが遅くなってしまった!
30分と短いけど、美しくて心温まる素晴らしい作品でした♡

とにかくパクヒョンシクがほんっっとうに素敵!もう佇んでいるだけで見とれてしまう。少しの表情の変化も見逃したくなくて、ものすごく真剣に観ました…笑
ハンジミンは本当に視覚障害を持つ人のような目の演技で驚いた。監督さんのインタビューで、初めにチャレンジした時は出来なかったけど、次会う時にはできるようになっていたと読んで、努力の人なんだなぁと思いました。2人のケミも良くて、もっと観ていたかったくらい♡

視覚障害者(弱視)の人達の物の見え方や配慮すべきことを、ほんの一部ではあると思うけど、知ることができて良かった。日々の生活の中で当たり前のことなんて一つもなくて、全てが尊いんだと思わせてくれる作品でした。

英語字幕と自動翻訳の日本語字幕(但しハチャメチャ笑)で2回観たら、台詞も理解できたので良かったです。
みずき

みずきの感想・評価

3.6
文化教室のメンバーがみんな素敵でほっこり。

30分できれいにまとまってたけど、長編で2人が関係を深めていく様子をもっと観たかったな。
wenhua

wenhuaの感想・評価

3.4
30分で綺麗に纏まってたけどめちゃくちゃ面白いわけではなかった。
俳優目当てで観る人が多そう。
nakatsugi

nakatsugiの感想・評価

4.6
サムスン電子のいわばブランデッドムービー、かつ短編なのに、わざわざ日本でスクリーン上映するだけの価値があることが観ればわかる。予算もそんなにかけてない上、あちこち上手くて溜息が出る。個人的に今年一番かも。
『二つの光』
視覚を失いつつも、真っ直ぐな眼差しを君に注ぐ。視覚障害者が集う写真同好会で惹かれ合う男女。「写真を撮る」行為そのもので築く想いの架け橋。一緒に写真を撮って、見つめ合って、互いの距離を知っていく。当然のような日常の場面達がこんなに尊く美しいことを今更ながらに実感する。
hidecot

hidecotの感想・評価

3.8
インス(パク・ヒョンシク)とスヨン(ハン・ジミン)の2人が美しく、全体的に映像が綺麗だった。
30分と短い映画だけど物足りなさは感じず、むしろこの2人の出会い、気持ちの行き違い、そして希望が持てるストーリーが丁寧に描かれていて良い作品だった。主役以外の人たちも前向きで温かく描かれているので穏やかに観ていられる。

日常生活の中で視覚障害者へ手助けをする際の配慮の考え方が受ける側とは違うことを以前聞いたことがある。街中で突然スヨンを助けようとする女性とのシーンでそれを思い出した。
あとハン・ジミンの瞳の演技が印象的だった。
yuki

yukiの感想・評価

4.5
連投🙇‍♀️スルーしてください✨

30分の短編ながら、心に沁みる秀作だった。

『八月のクリスマス』『四月の雪』など恋愛映画の名匠ホ・ジノ監督作。

繊細なこころの機微を映像で表現されているのが、今作の視覚障碍の心の声を代弁されているようで派手な演出はないのに、じわじわあたたかい感慨が押し寄せてくる。

ピアノ調律師のインスを演じるパク・ヒョンシクssiが素敵すぎてクラクラしました😵‍💫💕
(岩ちゃんに似てるのも💓)

綺麗な人が見せるかわいい仕草、あどけないkiss、迫りくる不安に慄きながら懸命に踏み出す姿勢、差し込む“光”、分かち合う“光”、
なにもかもが輝いて見えた✨
スコアあげちゃお(4.3→4.5)🎶

備忘録_φ(・_・ 💦
◆網膜色素変性症
(もうまくしきそへんせいしょう)
夜盲で始まり、少しずつ視野が狭くなるが、必ずしも失明するとは限らない。
【詳細】
眼の中に入った光は、眼底の網膜(カメラにたとえるとフィルム)で焦点を結び、その情報が脳へ送られて視覚が成立する。
網膜は1億個以上もの「視細胞(しさいぼう)」という、光を感知する細胞が集まって構成されている。
 網膜色素変性症はこの視細胞が、年齢よりも早く老化し機能しなくなってしまう、両眼性の病気。視細胞が働かなくなった部分は光を感じとれず、映像にならない。

◆サムスン電子の視覚障害者支援VRアプリ
ギャラクシーの背面カメラがギアVR(つまり装着者)の「目」になり、リルミノで特定の箇所を拡大したり、画像の輪郭を目立たせたり、色のコントラストや明るさを調整したりできる。

◆ エンディングソング
主演ヒョンシクssiのmellowな歌声が甘く届く

https://m.youtube.com/watch?v=qogurDVKwF4
PARPAR8266

PARPAR8266の感想・評価

3.8
何もなくても冒頭の娯楽室での自己紹介で泣いてた。
ハンデがある人たちの活力というか、あのキラキラした笑顔と逞しさには心打たれる。
そうした中で日常生活で情けを買いお節介を受け『ああ、自分って健常者ではないのか』と自覚させられる一方、段々と衰えていく視神経の低下にお先真っ暗になっていく。(図らずもダブルミーニング)

あのサークルのメンバーは頼もしかった。
中学生のドヒョン?とそのお母さん、中年夫婦、あの人たちが居てくれることがどれだけ心強いのか、
そしてボランティアの人たちの温かさに触れ、朝から涙が止まりませんでした。
直人

直人の感想・評価

4.0
●二つの光(2017年韓国。ハン・ジミン)

尺は30分なんだが,ぎっしり詰まっている。

インスとスヨンの物語もいいんだが,個人的には老夫婦の絡みの方がもっとよかった。
キム・ギチョンは台詞だけで泣かせる。
VRを使った少年の「オンマ?」にも涙。

https://www.youtube.com/watch?v=W_qwtmbwlIQ
あきの

あきのの感想・評価

3.8
30分でほっこりした。写真撮りたくなったな。あの凄いVR機器はサムスンなのね納得
>|

あなたにおすすめの記事