チャンス商会 初恋を探しての作品情報・感想・評価

チャンス商会 初恋を探して2015年製作の映画)

장수상회/Salute D'Amour

上映日:2015年09月25日

製作国:

上映時間:111分

3.9

あらすじ

頑固で口うるさいが不器用なソンチルは”チャンスマート”で働く独り身のおじいちゃん。戦友を亡くし孤独死も意識し始めた今日この頃・・・。そんな折、家の向かいに引越してきた花屋の女店主のグンニムに少しずつ惹かれていく。これが最後の恋かとドキドキするソンチルだったが、彼女に対してはなかなか素直になれない。そんな様子を見ていた、チャンスマートの社長チャンスほか町の人々は最後の恋を成就させるため一丸となって…

頑固で口うるさいが不器用なソンチルは”チャンスマート”で働く独り身のおじいちゃん。戦友を亡くし孤独死も意識し始めた今日この頃・・・。そんな折、家の向かいに引越してきた花屋の女店主のグンニムに少しずつ惹かれていく。これが最後の恋かとドキドキするソンチルだったが、彼女に対してはなかなか素直になれない。そんな様子を見ていた、チャンスマートの社長チャンスほか町の人々は最後の恋を成就させるため一丸となって応援していく。しかし、グンニムと町の人々には、ソンチルには言えない、ある秘密があった―

「チャンス商会 初恋を探して」に投稿された感想・評価

かわいい話なんだけど、あっ!ってわかってくると涙なくしては見れない
hama

hamaの感想・評価

4.5
最初はとんでもなく偏屈おじいちゃんが恋をして変わっていく的なただのほっこりする話かと思ってたけど、最後の急展開にめちゃくちゃ泣いた。。。家族や街の人があたたかい。とりあえず2回目みてきます。
波平

波平の感想・評価

-
目が痛いくらい泣いてしまう
きみに読む物語より好きな映画🎬

韓国の人の家族愛が本当に素敵映画で
思いやりが羨ましい。
家族愛とそのオリジンの初恋と。
ナゾが解けていくほどに、切ない。

チョジヌンはええ役者や!悪役も、こういう人情味あふれる役も、どっちもはまる。
こりん

こりんの感想・評価

4.3
ずーーーっと昔に見たけどほっこりする映画だと思ってたから韓国あるあるのどんでん返しに泣かされた。

そしてヘタレチャニョル。
とうふ

とうふの感想・評価

3.9
おじいちゃんとおばあちゃんのかわいい恋愛映画…(はーと)と思ってみてたら途中で展開変わってきて死ぬほど泣いた。誰にでも訪れる老いとそれに伴う記憶の問題、性格の変化、過去の思い出。自分の老いについても考えさせられる映画だった。弱そうな学生チャニョルの元ネタってこれだったんですね?唐突なナビソニョで慌てた。
うさこ

うさこの感想・評価

4.0
偏屈じいさんが恋をして、変わって行く姿が可愛く愛しくなってく。周りのキャラも良い味出してました。
話の途中から「もしかして」って分かりだしてから涙出っぱなし。家族の絆、愛が溢れてて本当に良い映画でした。現実問題もしっかりとみつめないと、って考えされる内容でもありました。
海兵隊あがりを誇りにする頑固を絵に描いたような独居老人のソンチル(パク・クニョン)は、チャンス(チョ・ジヌン)が経営するスーパーに勤めている。最近は物忘れも多くなってきたが、チャンスらが進める地区の再開発計画には独り頑なに反対していた。そんなソンチルの向かいに、娘と孫を連れたグンニム(ユン・ヨジョン)が越してくる。何かと世話を焼くグンニムに戸惑うソンチルだったが、チャンスらの後押しで次第に好感を抱き、老人の不器用な恋が始まるが…コメディ要素をたっぷり盛り込みながら、意外な転調から感動に導くヒューマンドラマ。

とかく老いは恐ろしい。高齢化の副作用か、目前に迫る死よりも、家族はおろか、自らが何者かすら忘却してしまうある種の変身への恐怖である。それでも本作では代わりに誰かが覚えていて、そばで支えてくれるという救いを優しい眼差しで描き出している。シナリオが出来過ぎなところはあるものの、少なからず共感と涙を誘うほどにはよくできている。
ukkarie500

ukkarie500の感想・評価

4.0
韓国の人情物映画を見るたびに親孝行しなければ…という気持ちだけが募っていきます
かしま

かしまの感想・評価

3.3
最初の1時間半ほどは「チャニョル出てなかったら観てねぇよ!!」な感じだったけど、ラスト韓国映画あるあるの巻き返し無理矢理泣かせ商法に引っかかった✋

あと、ヘインさん出てるの知らなくて冒頭から学ランヘインさん登場してチョロくやられた、、かっこよすぎハンサムすぎぃ、、 もうヘインさんの姿で2時間見ていたかったくらいやで、、

あとナビソニョのねじ込み雑すぎ
>|