いかレスラーの作品情報・感想・評価

「いかレスラー」に投稿された感想・評価

久々の鑑賞。こんなに海の幸をふんだんにつかったプロレス映画は他に観たことないので☆5です。
いやー
いい映画ない⁉️って聞いたらこれ教えられた時正直ビビった‼️

よう見つけましたなぁ(*´ω`*)
イカすわ
言いようのないクソ映画。でも楽しもうと思う気持ちがあればしょせんエンタメ、何とかなる。映画というものに向き合う姿勢を教えてくれたクソ駄作
ごじ子

ごじ子の感想・評価

1.5
ちゃんとお金払ってスクリーンで鑑賞しかけたものの、連れがギブアップで途中退場。何年も経過した今謝る気持ちで再挑戦。でもギブアップ。年齢を重ねると時間の無駄遣いへの罪悪感が大きくなるのだと学ぶ。嫌いじゃないですが、ご縁がなかったということで。

このレビューはネタバレを含みます

イカイカイカイカレスラーまでがマックス、後は微妙
エビボクサーとかカンフーパンダの方が良いかも
亀仙人

亀仙人の感想・評価

2.9
発想がぶっ飛び過ぎて面白い、感動のフィナーレと思いきやラスト10秒でまた笑わせてくれた
ある事実が発覚するラストには涙を流す他ない…。
河崎実監督の『コアラ課長』『かにゴールキーパー』などの着ぐるみシリーズでは今作が一番深みのあるストーリーだった。

イギリス映画『えびボクサー』に対する敬意もしっかり込められていて、「あ、やっぱりあの作品のえびってアレだったんだー」とモヤモヤもなくなります^ - ^

とにかくプロレスファンでもそうでない人も観るべき一本!
ハチミツ二郎も出てます(笑)
しょうもない以外の感想が出てこない。

つまらないが不快感はない。
TSUBASA

TSUBASAの感想・評価

1.0
【エビもあればイカもあるカルト映画】
ーーーーーーーーー
監督:河崎実
製作国:日本
ジャンル:コメディ
収録時間:92分
ーーーーーーーーー
やばすぎ。初めて自分がやった方がまだ演技マシじゃないか?と思える映画に出会えました。前々から気になってたのですが中々なくて、たまたま叔父がダビングしていたので借りて見ました。

いやーー。絶句。あまりのくだらなさに笑ってしまいました。設定としては、プロレスラーが修行をし過ぎてイカになってしまうというもの。一人のヒロインを争いながらプロレスチャンピオンと戦うわけですが。

まず、このヒロインとプロレスチャンピオンの演技が大根役者以外の何者でもない。ビンタも手抜きだし、しかも真剣な場なのに半分笑っとるし(笑)ルー大柴も出てるのですがこれも酷い。いかレスラーに襲われてるのに半笑いで止めろー!て言われても…

いかレスラーとヒロインのセックスシーンもどう考えても可笑しいし(とはいってそのシーン自体はほとんど映りません)、そこから生まれる子どもがイカというのはふざけすぎ。そもそもこの世界の人間は、何故にイカが喋ってることに違和感を感じないのか。修行のしすぎでイカになってしまったと本気で思ってるのだろうか。馬鹿馬鹿しい。

肝心のレスリングシーンも超ショボくて、まわりのエキストラも恐らくほとんどいない始末。その割には歓声が聞こえますが、間違いなく録音したものであり、所々映るエキストラの映像も明らかに画質が違うので、何処ぞの実際のレスリング中継の映像を切り取ってきたのでしょう。

いかレスラーを本気で応援しているファンにも唖然。筋肉むきむきの現役レスラーを追い越してこのいかレスラーを応援するという気持ちがまるでわからない。ストーリーは滅茶苦茶で、寒いネタが所々ぶっ込まれる日本を代表するカルト映画の一つと言えるのではないでしょうか?(笑)

海外の『えびボクサー』からヒントを得たそうですが、恐らくそれ以下。しかし、僕からするとあまりのくだらなさに笑いまくってしまったので、スコア自体は同じですがこちらに軍配を上げたいと思います。どんぐりの背比べみたいなものですが。
群青

群青の感想・評価

1.0
この作品に関しては観なくても大丈夫だ。精々予告編くらい。あ、Movie Walkerでも良い。

レンタルショップでパッケージを見ただけでこちらに魅力を伝えきってしまう数少ない作品だ。
いや、観たけどさ
>|