いかレスラーの作品情報・感想・評価

「いかレスラー」に投稿された感想・評価

daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

1.0
超日本プロレスの王者決定戦に突如巨大なイカが乱入、新チャンピオンをKOした。後日、チャンピオンとのリターンマッチが計画されたいかレスラーの前に現れたのは、たこレスラーと化したチャンピオンだった。やがて、最強の敵しゃこボクサーまでが登場、いか、たこ、しゃこが入り乱れてのバトルロワイアルが始まった…。
ポンコツ映画監督の河崎実の作品の中で極めつけのポンコツ映画。
昭和のスポ根漫画のような王道ストーリーを、いかやたこやしゃこの着ぐるみを着たボクサーやレスラーが繰り広げる。
安い3文芝居がだらだら続き、昭和プロレスを着ぐるみ着たレスラーが展開する。
後は、お察しください。壮大な茶番劇を見たければ、どうぞ。
いかの造型はすごく良いと思う。哀愁から憤怒までの微妙な違いを見事に表現しきる瞳はすごい。いかとたことシャコのリング上の試合模様は純粋に良い。が、登場人物のだれにも感情移入できなかったな……。とくにあのヒロインの酷さは言葉では言い尽くせない。一言とにかく、まず謝りなさいよと突っ込まずにはいられなかった。わたしの好きなB級ではなかった。まあ、こりずにえびボクサーとか借りようと思ってるんですけどね。かにゴールキーパーはいいや。なべやかんが持ってたフィギア、あれ欲しい。
久々の鑑賞。こんなに海の幸をふんだんにつかったプロレス映画は他に観たことないので☆5です。
いやー
いい映画ない⁉️って聞いたらこれ教えられた時正直ビビった‼️

よう見つけましたなぁ(*´ω`*)
イカすわ
言いようのないクソ映画。でも楽しもうと思う気持ちがあればしょせんエンタメ、何とかなる。映画というものに向き合う姿勢を教えてくれたクソ駄作
ごじ子

ごじ子の感想・評価

1.5
ちゃんとお金払ってスクリーンで鑑賞しかけたものの、連れがギブアップで途中退場。何年も経過した今謝る気持ちで再挑戦。でもギブアップ。年齢を重ねると時間の無駄遣いへの罪悪感が大きくなるのだと学ぶ。嫌いじゃないですが、ご縁がなかったということで。

このレビューはネタバレを含みます

イカイカイカイカレスラーまでがマックス、後は微妙
エビボクサーとかカンフーパンダの方が良いかも
亀仙人

亀仙人の感想・評価

2.9
発想がぶっ飛び過ぎて面白い、感動のフィナーレと思いきやラスト10秒でまた笑わせてくれた
ある事実が発覚するラストには涙を流す他ない…。
河崎実監督の『コアラ課長』『かにゴールキーパー』などの着ぐるみシリーズでは今作が一番深みのあるストーリーだった。

イギリス映画『えびボクサー』に対する敬意もしっかり込められていて、「あ、やっぱりあの作品のえびってアレだったんだー」とモヤモヤもなくなります^ - ^

とにかくプロレスファンでもそうでない人も観るべき一本!
ハチミツ二郎も出てます(笑)
しょうもない以外の感想が出てこない。

つまらないが不快感はない。
>|