アルティメット・エージェントの作品情報・感想・評価

「アルティメット・エージェント」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

・「マッハ‼」にも出てた小太りのおっさんことタイのコメディアン、ペットターイ・ウォンカムラオ監督主演作品「原題ザ・ボディガード(邦題ダブルマックス)」の第2弾
・前作もそうだがポスターにまるでダブル主演のように写ってるトニージャーは今回もカメオ出演
・ゆるいノリのタイアクションコメディ
・笑わせるツボが国によって異なるのを楽しむには良いかも
はま

はまの感想・評価

3.1
せっかく面白いのに私の評価はある一点でガタ落ちです。


吹替えが違う!!!!!👹👹👹👹👹


主演のマムの声が前作と違った時点で「こいつは嫌な予感がするぞ…」と思った通り、トニー・ジャーも浪川大輔ではありませんでした。解散。

前作がタイでヒットしたおかげか今作はかなり予算がかかっているようで、銃撃戦にカーチェイスに爆発💥爆発💥おまけに爆発💥、ぐらいの規模だったんですが、日本ではこの扱いですか。
私がギャラ払うから浪川大輔でやってくれ……ってぐらい悔しいです(本気で)

タイ式コメディは相変わらずツボが斜め上で予想外のところで笑ってしまう内容でしたが(笑)、前作同様あまりのくだらなさに吹き出す、って感じの笑いです🤣
ツボが違うと多分全然面白くないけど、私は…嫌いじゃない……←

正直ストーリーは前作の方がまだ内容あった気がするけど(笑)、アクションのスケールと畳み掛ける笑かしポイントで終盤はそこそこ楽しんでました。


屋台のにーちゃん役トニー・ジャー。前作よりセリフが増えて5言ぐらい喋ってましたがその内の3つが「象(の置物)を返せ‼︎」ww
『トム・ヤム・クン!』ネタで攻めてくる敵もいたりして、愛されてんなぁ〜と思ったり。

主役より強いぞ って言われちゃうトニジャの存在感好き