ニンジャ・アベンジャーズの作品情報・感想・評価

「ニンジャ・アベンジャーズ」に投稿された感想・評価

santasan

santasanの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前作より少しは忍者っぽくなったかな。アクションは更にパワーアップ。妻を殺され自らを見失う主人公、そして意外と早く終わったなと思った途端に起きたどんでん返し。最後は「燃えよドラゴン」ばりの対決、と楽しませてもらいましたwww。もはや日本は全く舞台にならないんだねぇ。
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

2.5
・15/12/22:WOWOW【初鑑賞】
Pudding

Puddingの感想・評価

4.4
とにかくアクションが凄い映画!!!

一時期流行った物凄い速さで何が何だか分からないアクション(編集)とうって変わって、とても見やすい肉弾戦バトルがこれでもかと見られます。

肝心な主人公が動き出す動機も納得の理由が冒頭で提示され、余計なところで頭使わない分、アクションを堪能できる親切設計はお見事です。終盤に とある伏線が回収される場面は「キター」ってなり個人的にかなり楽しめました。

前作「NINJA」に続き、超オススメです。
いかんせんストーリーがチープ過ぎてマイナス。

まさかケイン・コスギが麻薬組織のボスだったとは!

気づかなかったぜ 笑
外国人が考えたカッコいいニンジャを具現化したようなスコットアドキンスさん最高です
TuneIshi

TuneIshiの感想・評価

3.4
スコット アドキンス主演の
ニンジャアクション第2弾。

前作で師匠の仇マサヅカを倒し
ヨロイビツを継承、師匠の娘
波子と結ばれたケイシー。

だが波子はお腹の子と共に
殺されてしまう……。

復讐を決意したケイシーは
タイの麻薬組織のボスで、
武田センセイと因縁アリの
忍者?ゴローを追い詰める
が……。

クライマックスまで空手が
メインでニンジャっぽく無い
のが気になったが、ゴローの
アジトを襲撃する場面から
忍び装束にチェンジ!

最後は黒幕で波子の真の仇、
ケイン コスギ先輩との激闘!

ケインのアクションも凄いが
身体がバキバキですっごいの。

スコットに負けてない。

肘井ちゃんが序盤で死んで
出番控えめだったのが唯一
残念なとこ。
甲賀流忍者の修行を極めたアメリカ人のケイシーは、甲賀道場の跡取り娘の武田波子と結婚し平和な生活を送っていた。しかし、ある夜彼が家を空けた隙に何者かの襲撃を受け、波子はお腹に身篭ったケイシーとの子どもと共に惨殺されてしまう…



前作から引き続き主人公のスコット・アドキンスとヒロインの方は続投。
それにしても、ヒロインの夜中に「チョコと海苔買ってきて」にはビックリ(笑)
それを買いに行く主人公優しいです。

今作ではケイン・コスギも登場。
菅田俊も悪役として出てきます。


今作では、日本、タイ、ミャンマーと前作よりもスケールが大きくなっています。
ただ、ストーリーは前作同様に大したことはないです。


しかし、前作よりもアクションがパワーアップ!
日本でもタイでもミャンマーでもスコット・アドキンスが戦いまくります。
蹴り技が凄まじいです!

終盤は敵も強くなり良かったです。
やはり、強敵の存在って大事だなぁと感じました。

スコット・アドキンスの肉体やアクションはもちろん凄いですが、ケイン・コスギも凄くて驚きました。

所々で手裏剣やクナイが出てくるのも良かったです。やはり忍者ですからね。
中盤で手作りクナイを作るのも良かった。
こういう武器作るシーンとか好きなんです。
タケ

タケの感想・評価

3.5
アクションは本当に凄い
それを観るためだけの映画
内容は無いよう
復讐劇!アクション!ニンジャ!
で説明がつくね。

アクションがキレッキレだけど、ストーリーがチープ過ぎるから甲乙つけがたいね。
ケインコスギが思ってたより肉体派で感動した。
主役の人もすごい。あんなデカイから出してるのにゴリゴリにアクションしてた。
外人が描いたヘンテコ日本が好きな人は、
面白く感じるかもしれない。
miyumaru

miyumaruの感想・評価

3.1
アクションは本物やしそれは、評価高いんやけど。それ以外は、もう 見てられへん。
ストーリーもひねりもないわ。
変な日本語が聞くの辛いし 日本人役の人まで、日本語カタコトやわ。
とにかく、ケインの芝居が…
アクションは、超一流やと思うねんけどなぁ。だから、ケインは、なかなか 映画に使ってもらえないんかなぁ。惜しいなぁ。
>|