七人のマッハ!!!!!!!の作品情報・感想・評価

「七人のマッハ!!!!!!!」に投稿された感想・評価

なゆか

なゆかの感想・評価

2.8
アクション、クライムフィクション映画

タイ

・打たれる時のリアリティが半端ない。
・スタントヒヤヒヤする。
・特性生かしての闘い方は良かったけど
展開が支離滅裂。
・容赦ない殺し。
・赤ちゃーん!ってなる。
・核ミサイル場面のひたすら叫ぶシーンが笑う。
・バンコクの村を占拠したテロリストに対して、国のスポーツ代表らが反乱を起こし核兵器の脅威から村を死守する
・「マッハ‼‼‼‼」のスタッフが翌年に製作したノーワイヤーノースタントのアクション映画
・内容はマッハ‼とは関係ない、寧ろもしタイ映画で「七人の侍」を撮ったらこんなん出来ましたって感じ
・冒頭の村のバラックをぶっ壊す災害レベルのトレーラー事故映像に面食らう
・そちらで予算を使い果たしたかのように本編が始まってしばらくテロリストの制圧シーンが長く続くが、後に呆れるほど格闘するのでしばしお待ちを
・ムエタイを始め、サッカー、新体操、セパタクロー要素を入れたアクションでキャラ付けをしていくのがタイ映画っぽい
・松葉杖をついた片足の男性と戦いに目覚めた少女が印象的
・スローモーションが多いと蹴りを貰いにいってるのがバレてしまう
・主人公何回覚醒するんだ
・後半蹴って、蹴って、蹴りまくる!
・トラック突っ込んでくるのをすんでのとこで避けるシーンで「ウソでしょw」って声出た
・重要なアクションは二度繰り返して見せるよー
・エンドロールの命懸けのメイキングシーンを見て本編のスタントの凄みが増した
sei

seiの感想・評価

2.9
アクション的にはコメディの部類だと思うのに、その内容は暗く残虐というのがなんとも…
トニー・ジャーの出演していないのにマッハというタイトルを付けないでほしい気もする、内容は前作までとは無関係です。

しかしカンフーアクション的要素は薄くなりましたが、冒頭からマッドマックス的なスタントアクションはあります。

特に併走するトラックの間に落下するスタントマンさんは命の危険を感じる、そういったシーンがいくつも見られる。

ここに登場してくるアスリートの方々が行うアクションは、正月番組のウルトラマンダッシュの様な、一発芸的なアクションだった

それにしてもタイの家は簡単に壊れる
87

87の感想・評価

3.2
肉体技に弱いので点数も甘やかしてしまう
題名の時点でやりたい事はわかると思います
ただ、思ってたよりストーリー展開がエグい(敵により老若男女ボッコボコ)のと、肉体技がすごいのとにウケます
決して知的な映画ではないです
これは【マッハ詐欺】なので要注意!

トニー・ジャーは出ないし、なんか軍隊とスポーツが戦うけど、アクションが面白くない。

とにかく退屈。

観る価値なーし!
友達と声だしながらみた。
ワイヤーとCGを使わずにこの演出
エンドロール後称賛の拍手送りたくなります
パッケージはジャッキー映画っぽさを匂わすが、中身はランボー最後の戦場でした。血は出るはロケランで粉々になるは子供女坊さん容赦なく死にます。グロいです。アスリートと警察と民が村人を虐殺する悪党に立ち向かいます。ですがみんな銃を使いまくって、肉弾アクションは思ったより控えめです。子供からおじいちゃん、片足の少年まで戦うレジスタンス映画です。スタントもさすがタイですね。ヒヤヒヤします。主人公役の人なんかはギャラ8億ぐらいもらわないと割りに合わないほど体を張ってます。アスリートも個々の能力を活かして戦ってました。そこはジャッキーぽい?敵が多いだけで全然弱いのもツボです。あれ?こいつら歯ごたえねーな〜みたいな。ただアメリカみたいに核をバンコクに向けてぶっ放したのは笑いました。そんな技術あるのに素人ケンカでに負けるの!?っていうね。
タイでは有名っぽそうな人が多かったですが、まあ誰1人知らないって言うね。だいぶ金かかってます。
戯連堂

戯連堂の感想・評価

5.0
国歌と共に牟田悌三似のお爺ちゃん大活躍!演技に見えない子供の泪!ホントは死人が出ても、メイキングで紹介しなかったんではないか?てな具合で面白くするなら手段を選ばないタイ恐るべし!!(やりすぎ御免!)
TMCけさ

TMCけさの感想・評価

3.7
世界で一番頭が悪い映画

とっても楽しいので皆でツッコミを入れながら観よう

世界で一番人命を軽視した映画だが、おそらくタイ人は死なない仕様なので心配しなくていい
>|