ビバリーヒルズ・コップ3の作品情報・感想・評価・動画配信

「ビバリーヒルズ・コップ3」に投稿された感想・評価

F

Fの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

デトロイト市警察の刑事アクセルの上司トッド警部が、犯罪グループの主犯に撃たれ殉職する
犯人を追跡するが、シークレットサービス特別捜査官フルブライトに邪魔をするなと命令される
ビバリーヒルズのテーマパーク「ワンダーワールド」のタオルが落ちていたため、連合特捜部隊の作戦本部副本部長に出世したビリーと、引退したタガートの後任フリントに協力を求める

ワンダーワールドへ行ったアクセルは、警備責任者デワルドがトッドを射殺した犯人とだと知る
警備員ジャニスと、経営者のデイブはワンダーワールドで悪事が行なわれていると伝える
偽造紙幣の発行現場を目撃するが、デワルドに見付かり逮捕される
現場に駆け付けたフルブライトに事実を伝えるが、偽造紙幣と印刷現場を隠蔽される

アクセル、ビリー、フリントの三人は園内で銃撃戦を繰り広げ、デワルドと、その仲間だと察知していたフルブライトを射殺する
三人は回復したデイブに招かれワンダーワールドの式典に参加する


3だけ全然面白くなかった
最初のシーンからあれ面白くないんじゃ?と思ったけど最後までその通りだった
話は一番わかりやすかったけど
2022年18作品目 字幕

ん?えっ?お・・面白くない。
前作までの痛快さもキャラクターの見せ所もなく・・・なんだこれは。

貫禄はついたがキレを失ったエディーマーフィー。それは経年で仕方ないかもしれない。

しかし全然面白くないストーリー、突然に展開する置いてけぼり感、大事なキャラをあっけなく死なせ、何の計算もなく行き当たりばったりのアクセルフォーリー。

なんだ、監督がアホなのか?予算が無かったのか?エンタメにもならず製作側の自己満足しか感じない。エディーマーフィーらしさも無くなりマヌケな普通の警察とマヌケな敵役で、ありふれた凡作以下の作品と成り下がりました。名作の続編がこうなるとは驚きです。

総合35/80
1 ストーリー 3
2 キャスト 6
3 テンポ 4
4 シーン 5
5 セリフ 4
6 映像・構図 3
7 音楽・楽曲 5
8 印象度 5

備忘録2021年33作
ウォシ

ウォシの感想・評価

3.0
やっちまった続編映画の印象が強いけど、そこまでつまらないわけではない。

遊園地を舞台にしたアクションも悪くないしそこそこ楽しめるけど過去作と比較すると盛り上がりには欠けちゃうかな。
毎度おなじみのタガートがいなくなってるの悲しい。
でも面白かった!
あの遊園地見てたらディズニー行きたくなっちゃいますねぇ
nanaoi

nanaoiの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ローズウッドたちとドタバタしつつ、協力して捜査するところがもっと見たかったな。タガートが居ないのも寂しかった。
一人旅

一人旅の感想・評価

3.0
ジョン・ランディス監督作。
シリーズ第3弾。

さすがに3作目ともなるとダレてくるのかな。
観覧車のシーンとか正直要らない気がする。

エディ・マーフィの前作までの悪ノリ・悪ふざけは控え目で、演出も爆発力が足りない。
全体的に物足りない作品だった。
movie94

movie94の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

痛快刑事アクション
目の前で殺された上司。
犯人一味を捕まえるため、
アイツが再びロスに戻ってきた!
ルール度外視は当たり前!
悪い奴を捕まえるために大暴れ!

デトロイト警察のアクセル刑事
陽気で型破りな“はみだし刑事”

デトロイトの刑事仲間と共に、
盗難車を解体して
部品を売りさばいている解体屋一味

突入直前に現場では別の取引が
行われていた
解体屋は裏切られ次々と殺されていった

双方予想していなかった突然の襲撃
現場は一気に激しい銃撃戦へ
アクセルの車も蜂の巣状態
応援にきた上司のトッド警部が
射殺される

逃走する犯人を追跡
途中でFBIに捜査管轄外だと阻まれる

現場の遺留品からヒントを得る
カルフォルニアのテーマパーク
ワンダーワールド

久々に訪れたビバリーヒルズ署
昇進し自室まで持つようになった
ローズウッドと再会

定年間際のフリントにも相談
ワンダーワールドの警備会社
最高責任者デウォルドを紹介される

アクセル・フォーリー
#エディ・マーフィ
#下條アトム
ウィリアム・ローズウッド
#ジャッジ・ラインホルド
#牛山茂
フリント
#ヘクター・エリゾンド
#冨田耕生
ジャニス
#テレサ・ランドル
#沢海陽子
トッド警部
#ギルバート・ヒル
デウォルド
#ティモシー・カーハート
春

春の感想・評価

3.8
タガートさんはスケジュールの都合で不参加🙅‍♀️
アクセルは珍しく大慌てでトチる・ロマンスの予感💕 (正直、恋愛要素は求めていなかった😩)

何より…
敵ボスとビリーちゃんの見分けがどうも付かなくて💧

画廊ボーイの転身シーンは最高でした
リアルを求めるところではないけど、さすがに銃弾自分に当たらなすぎだし相手にうまく当たりすぎでしょ笑
BACKINTIME

BACKINTIMEの感想・評価

3.0
三部作の完結編

前作のメインキャストが登場しなかったり、エディマーフィの吹き替えが山寺宏一ではなくなってたり.....

一作目が素晴らしすぎるとそれを越すのがだんだん難しくなってどんどん劣化していくハリウッド映画あるあるな気も😅

エディマーフィのコメディシーンだけは相変わらず面白かった🤣
>|

あなたにおすすめの記事