フライトプランの作品情報・感想・評価

「フライトプラン」に投稿された感想・評価

mar88

mar88の感想・評価

-
昔、まっちゃんがかなり酷評してた(笑)

それはそれは、笑ってしまうくらいに。
逆に気になって見返したくなるほどに。

「酷い映画ほど、言いようある」って言ってたなぁ。
なんかわかるなぁ。(笑)

これ観た後にぜひ、まっちゃんの酷評聞いて欲しい。
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

3.3
再鑑賞。


初めてジョディフォスターを知ったのが実は本作ということで個人的にメモリアルな作品なのです。

6年ぶりくらいに観たのですが、
内容はよくあるあるのサスペンスでツッコミ所は多いが、細かい事を気にしないで娯楽満悦で鑑賞できるタイプなので楽しめましたね。

「カーソン!!!」のシーンが一番インパクトあります。

このレビューはネタバレを含みます

設定に無茶がありすぎ。
誰一人気がつかないわけがない。
舐めすぎ。
kirito

kiritoの感想・評価

2.5
【仮定の仮定の仮定】

『人はあまり周りの事情に関心をもっていない。』
例えば、バスや電車を例にとってみても、みんな座った瞬間にスマホをいじりだす…
あの人が足が悪そうだなとか、子連れで大変だなとか…そんな情報はことごとくカットされているのではなかろうか。
例えば服に血がついた事件の犯人がいたとして、気づく人はどれくらいなのだろう。

そんなテーマをチラッと入れながら、これが完全犯罪ダッ!!(キリッ)と言わしめる密室劇映画がこちら。


ミステリーは多くあれど、ここまで主人公の偶然の行動に頼った映画も珍しい。
の割には前はよくテレビ放送してた。


主人公が目を覚ますと、隣にいたはずの娘が消えていた。
乗客やCAに聞いてみても、見かけてないといわれ、乗客名簿にも名前がないという…

いや、前半はまだ面白い。
引き込む内容となっている…
ただ、後半がなぁ(´;ω;`)

この飛行機乗らなかったらどうするつもりだったんだろ…

過去鑑賞
そめめ

そめめの感想・評価

3.0
ストーリーは凄い好きなんだけど、最後の無理矢理感が...母強しって感じの映画
J.フォスター演じる強い母はもはや定番化
何回かTVでみました。
ほぼ飛行機内での話で、
途中自分もお母さんを疑ったり、
真実が分からない状態でした。
結果的にはあっさりしていたかんじですが
ドキドキ感はあって面白かったです。
2017/11/12

高度1万mの上空、最新鋭の旅客機の中で幼い娘が失踪。目撃者はゼロ、容疑者は全乗客。旅客機は史上最悪の戦場となる。J・フォスター主演、衝撃サスペンス。


アレクサンダープラッツ駅

〈棺を占める前にお別れを?〉

ニューヨーク行きの飛行機、遅延。

窓ガラスにハートを描く。

後ろの席に移って、寝ちゃった。
起きると、娘は居なくなってた。

〝子どもには鈴を付けておかないとな〟

技術開発エンジニアだった。

ステファニー。
ジュリア・プラットはベルリンからの搭乗記録が無い。

他のアラブ人を疑ってくれ。

〝娘さんは死んだんですよ。〟

からの、カウンセラーに話を聞いてもらう。

落ち着いてトイレに行ったかと思いきや...

酸素マスクが降りてくるように電気をいじって停電もさせる。

棺を開けて、旦那さんに話しかける。


安全な場所を知ってたから、犯人だけを吹き飛ばした。

みんなの本当にいたんだってゆー反応←

あなた似だ。
本当に申し訳ない。

〝ママ...まだ着かないの?〟

ジュリアの第一声に笑った。笑
お母さん、めちゃくちゃ頑張ってたよ?

〝まだだけど、もうすぐよ。〟
mak24

mak24の感想・評価

4.0
記録。
ジョディ・フォスターの演技、必死な母親が印象的でした。

このレビューはネタバレを含みます

3.6、3.2
約10年ぶりの観賞。当時はかなり面白かった記憶があるし、まさか保安官が犯人だなんて想像だにしなかった。ただ、今観るとさすが無理のある設定が多すぎた。
乗客搭乗リストの捏造、霊安室の責任者が共犯者の1人、ジョディ・フォスターが飛行機に詳しすぎる(エンジニアだとしても)、娘を誰も見ていない、「誰も興味がない」とはいえそんな不確定状況の中で誘拐を実行するか??などなど。
まぁ、そういう細かい設定をこの手の映画で深く考えるときっと面白くない。
ただ、ラストで拍子抜けするほどあっさり保安官を退治?したところは残念だった。
とはいえ、全体的にハラハラする展開であるし、途中までは何が真実なのか分からない(保安官?機長?ジョディフォスターの妄想?それとも乗務員乗客全員グル?)ので、おそらく最初観た人は面白いと思える映画だと思う。
ジョディフォスターの演技もさすが。
機長がショーン・ビーンだったから、絶対こいつが犯人に決まってる!と確信しながら観てたら違った(笑)
ごめんな、ビーン
>|