ロードキラーの作品情報・感想・評価

「ロードキラー」に投稿された感想・評価

ayamugi

ayamugiの感想・評価

3.0
当時ポールウォーカーとは知らずに観賞
昔から車に縁があったのね…
お兄ちゃんダメ過ぎて、ってスティーブザーン、憎めないダメ役にあうのよね。。
とり

とりの感想・評価

3.5
尋常じゃない緊迫感(J.J.脚本だけあって小手先・目先感あるけど)、悪ふざけが不穏になる今世紀版『激突!』。ポール・ウォーカーが代表シリーズのワイスピに出る前から自動車を愛し愛されていたことが分かる、相性の良さを証明するB級スリラー良作で兄役(というかエンドロールの順番最初だから主役?)のスティーブ・ザーンがヤンチャに危なっかしく好演している。サスペンスの雛形のように緊張(と緩和のバランス)がよく練られている。おどろおどろしく姿の見えない恐怖を煽りいやがおうにも心臓が縮みそうになる、文字通りドキドキバクバクハラハラ。思考回路不明でとことん過激、不愉快極まりないやり過ぎ犯人のイカれ具合は確かにスピルバーグのオリジナルから四半世紀を跨いだだけのことはあるパワーアップ(orとんでもないモテない男のひがみ?演出とかの創作面はダウンだけど)。よくこれだけ怒りが持続するものだなって逆にちょっと感心しそう。どうやってあそこまでの個人情報調べたんだよ!!あと、ウンちゃんのくせして何日も主人公たち兄弟に付きっきりで運搬の仕事の方は大丈夫なのかよ、と。そしてあの用意周到っぷり、絶対タダ者じゃない。色々書いても素直に楽しめたので細かい所は気にしないことにします。切れやすい現代人への警鐘、不必要に人のこと笑い者にして辱しめるべからず。旅先や道中でのお遊びもほどほどに。少し毛色が違うけど『ブレーキダウン』や近年では『ノクターナル・アニマルズ』然りこういう作品を見ると何か唐突に犯罪に巻き込まれそうでアメリカとかのだだっ広い田舎道を走りたくないなと刷り込まれる。向かう先はまさしくDEAD ENDなんつって、そして物語は意味深な結末へ。前から分かってた事だけど改めてリーリー・ソビエスキー綺麗でセクシー、ステキすぎ。

「お土産はピンクシャンパンをね、大好物なの」
「ならお前の兄貴と一緒にいる女は誰だ?」
"Look"In The"Trunk"Lewis"
「人に弄ばれるのはいい気分だろ」
TOMATOMETER73 AUDIENCE65
Critic Consensus: A well-constructed B-movie thriller, Joy Ride keeps up the necessary level of tension and chills. Critics also liked Zahn's performance as the goofball older brother
Kent

Kentの感想・評価

2.0
実は2の方が面白い説あるよね。
1であきらめず2も見ようね。
DVDにて鑑賞。脚本にJJ、ポールウォーカー主演、2001年作品。
原題は、"Joy Ride"
一言で「午後ロード」でやりそうな映画。人に勧めるほどではないが、こういう映画は基本好きだ。
冒頭でシネスコ画面に、でーんと横たわるウォーカーとソビエスキーのカットバックを観て、最近こーゆー演出しないよなーなんて妙に感心する。
演出はかなり雑だし、編集とか音楽の入れ方も、スマートではない。また、特に兄役のスティーブ・ザーンの演技は...マジなのか冗談なのかわからないが笑えた。
だが、何というかこういうユルイ出来のホラーって最近無いなぁ...って思った。
ポール・ウォーカーは、カッコいいし、リーリー・ソビエスキーもゆるめな(シーンによっては、ちょっと気になるレベル)美人でナイス。(この人は、カナダのTV映画でジャンヌダルクを演じている。観てみたいがDVD国内未発売)
ホンキでハラハラしたい人には、オススメ出来ないが、ダラダラ暇つぶしに何もかも考えず観るのには、最高でした。
「激突」のホラー版と解釈すれば、なかなか良い作品かもしれません。
スリリングな展開もそれなりに。
hidesan

hidesanの感想・評価

3.3
「激突」には劣ると思います。トラックの運ちゃんの姿が見えなければ、気持ち悪い怖さがあって良かったのにと思う。しかし、ダメな兄弟やねえ。特に兄ちゃんがね。
昔見た。
ポール・ウォーカーだったのかー。
ドキドキはした記憶が。
兄弟達、自業自得で狙われるんだけど必死で助けようとするから好きです♡
よくあることで、イタズラをすると
しっぺ返しをくらうというやつです
普通の人なら怒っておしまいだけど
ヤバイ人はとんでもない事をしてくる
だからむやみやたらにこういう
恨みを買うような事はしない方がいい

お調子者の兄貴が全て悪いんですが
なかなか憎めないいいキャラしてるな
ポールは終始ビビりっぱなしでした
まあ怖いよね、私もビビりますよ
こういう人はどう対処していいかわからない

たまに普通車がトラックに追いかけられる
映画を観ますが
必ずって言っていいほど
トラックの方が早いのは何故だろう
私は車には詳しくなくてわからないのですが
トラックってそんなにスピードがでるのかなあ

いい緊張感があってなかなか
面白かったと思います
明日はたぶん違う映画を観ますが
2と3と観ていきたいなあと思います
よ

よの感想・評価

2.5
自業自得版「激突!」事件の発端が、アホ若者の悪ふざけだったり、中盤もあえて死にに行くような頭の弱さが目立つ。女装男子が脳天からケツの穴まで串刺しにされる惨殺シーンでドン引き。さすがにちょっと可哀想(笑)
himaco

himacoの感想・評価

3.6
心臓バクバク。。
ああ。。怖い。。
ポール・ウォーカー観たさだったけど、焦って青ざめたポールしか思い出せない。

田舎に帰省するルイス(ポール・ウォーカー)は飛行機のチケットを売って車を買い、帰り道に幼なじみで片思いのヴェナを拾う約束をする。
さらに、悪さをして逮捕された兄フラー(スティーヴ・ザーン)をヴェナより先に拾わなくてはならなくなった。

兄と2人で車を走らせている間、昔のように無線で悪ふざけを始める。
それに反応した1台のトラック無線。。

ハラハラする中、兄のフラーのキャラがいい感じにイライラさせてくる。

しばらくは会社の無線も聞きたくないわ。
>|