ロードキラーの作品情報・感想・評価

「ロードキラー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

フットワークが尋常じゃなく軽い殺人鬼ラスティおじさんの復讐日記第一弾ですな。
他の映画のレビューでも書いたけどもラスティおじさんは絶対死なない。
多くの殺人鬼と同じように。
なぜなら死んだら続編作れねぇ。(作る気満々なら)

バカ兄弟の軽い気持ちの悪戯からえらいことになって行きます。
弟も一緒にやっちゃったもんだから仕方ない。
リーリーちゃんが非常に可愛い。
そして完全に巻き添え系。何もしてないのにねw
途中乗車とか何もしてねーよとかラスティおじさんにはどうでもよいのです。
「連帯責任な」というブラック上司のような考えをお持ちなのです。
いや、つか、同乗しちゃったら事情を知られるわけだからついでに殺るしかねーってことなのでしょうけど。
理不尽。
本作ではメインキャストは誰も死なない。
(2以降からややおかしなことに)
グロもないし(ちょっと残念)エロもない(非常に高評価、個人的に)。
恐怖感を味わうだけなら十分怖く感じるんじゃないかなと思う。

それにしても凄いリサーチ能力よね。
冒頭のとおりコンボイ乗り回してるのにフットワークの軽さと言ったら
どこでもドアでも実は持ってんじゃね?と思うほど。
探偵本業にすれば儲かるだろうに、と思いつつ
つくづく亡くなったポールを残念に思います。
なんだったらこういう単発に出てたポールの方が好きだったから。
papapaisen

papapaisenの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

いや~おもしろい こういうけいあんまり好きやないけどこれはかなりおもしろい
お兄さんの演技がいい 目ん玉ひんむいてびっくりする感じ
学生の頃に観たのを思い出しました!
確か、トラックに乗った男が「キャンディーケーン」と叫びながら、ストーカーの様に追いかけて来る映画だった!
とにかく、焦りながら見てました😅
もう一度観たいです☺️
こいつら死んでも1ミリも悲しくないわって感じの登場人物ばっかりなのでアホすぎる兄貴が痛い目にあうとウヒヒとなりました。
Sentokun

Sentokunの感想・評価

3.4
シンプルでコンパクトにまとまってて良い。

2度目の鑑賞でもハラハラドキドキ。

この手のジャンルはお色気シーンが欲しいのは自分だけ?
milkmilk

milkmilkの感想・評価

3.5
2度目!

亡きポールウォーカー…

こういうハラハラ系好きです!

この当時は何を見ても面白かった〜
路

路の感想・評価

-
絶対逃げ切れると解ってたらこんな目に一度遇ってみたい。

…お兄ちゃんは不参加でお願いします。
ayamugi

ayamugiの感想・評価

3.0
当時ポールウォーカーとは知らずに観賞
昔から車に縁があったのね…
お兄ちゃんダメ過ぎて、ってスティーブザーン、憎めないダメ役にあうのよね。。
とり

とりの感想・評価

3.5
尋常じゃない緊迫感(J.J.脚本だけあって小手先・目先感あるけど)、悪ふざけが不穏になる今世紀版『激突!』。ポール・ウォーカーが代表シリーズのワイスピに出る前から自動車を愛し愛されていたことが分かる、相性の良さを証明するB級スリラー良作で兄役(というかエンドロールの順番最初だから主役?)のスティーブ・ザーンがヤンチャに危なっかしく好演している。サスペンスの雛形のように緊張(と緩和のバランス)がよく練られている。おどろおどろしく姿の見えない恐怖を煽りいやがおうにも心臓が縮みそうになる、文字通りドキドキバクバクハラハラ。思考回路不明でとことん過激、不愉快極まりないやり過ぎ犯人のイカれ具合は確かにスピルバーグのオリジナルから四半世紀を跨いだだけのことはあるパワーアップ(orとんでもないモテない男のひがみ?演出とかの創作面はダウンだけど)。よくこれだけ怒りが持続するものだなって逆にちょっと感心しそう。どうやってあそこまでの個人情報調べたんだよ!!あと、ウンちゃんのくせして何日も主人公たち兄弟に付きっきりで運搬の仕事の方は大丈夫なのかよ、と。そしてあの用意周到っぷり、絶対タダ者じゃない。色々書いても素直に楽しめたので細かい所は気にしないことにします。切れやすい現代人への警鐘、不必要に人のこと笑い者にして辱しめるべからず。旅先や道中でのお遊びもほどほどに。少し毛色が違うけど『ブレーキダウン』や近年では『ノクターナル・アニマルズ』然りこういう作品を見ると何か唐突に犯罪に巻き込まれそうでアメリカとかのだだっ広い田舎道を走りたくないなと刷り込まれる。向かう先はまさしくDEAD ENDなんつって、そして物語は意味深な結末へ。前から分かってた事だけど改めてリーリー・ソビエスキー綺麗でセクシー、ステキすぎ。

「お土産はピンクシャンパンをね、大好物なの」
「ならお前の兄貴と一緒にいる女は誰だ?」
"Look"In The"Trunk"Lewis"
「人に弄ばれるのはいい気分だろ」
TOMATOMETER73 AUDIENCE65
Critic Consensus: A well-constructed B-movie thriller, Joy Ride keeps up the necessary level of tension and chills. Critics also liked Zahn's performance as the goofball older brother
Kent

Kentの感想・評価

2.0
実は2の方が面白い説あるよね。
1であきらめず2も見ようね。
>|