ロードキラーの作品情報・感想・評価

「ロードキラー」に投稿された感想・評価

よくあることで、イタズラをすると
しっぺ返しをくらうというやつです
普通の人なら怒っておしまいだけど
ヤバイ人はとんでもない事をしてくる
だからむやみやたらにこういう
恨みを買うような事はしない方がいい

お調子者の兄貴が全て悪いんですが
なかなか憎めないいいキャラしてるな
ポールは終始ビビりっぱなしでした
まあ怖いよね、私もビビりますよ
こういう人はどう対処していいかわからない

たまに普通車がトラックに追いかけられる
映画を観ますが
必ずって言っていいほど
トラックの方が早いのは何故だろう
私は車には詳しくなくてわからないのですが
トラックってそんなにスピードがでるのかなあ

いい緊張感があってなかなか
面白かったと思います
明日はたぶん違う映画を観ますが
2と3と観ていきたいなあと思います
よ

よの感想・評価

2.5
自業自得版「激突!」事件の発端が、アホ若者の悪ふざけだったり、中盤もあえて死にに行くような頭の弱さが目立つ。女装男子が脳天からケツの穴まで串刺しにされる惨殺シーンでドン引き。さすがにちょっと可哀想(笑)
himaco

himacoの感想・評価

3.6
心臓バクバク。。
ああ。。怖い。。
ポール・ウォーカー観たさだったけど、焦って青ざめたポールしか思い出せない。

田舎に帰省するルイス(ポール・ウォーカー)は飛行機のチケットを売って車を買い、帰り道に幼なじみで片思いのヴェナを拾う約束をする。
さらに、悪さをして逮捕された兄フラー(スティーヴ・ザーン)をヴェナより先に拾わなくてはならなくなった。

兄と2人で車を走らせている間、昔のように無線で悪ふざけを始める。
それに反応した1台のトラック無線。。

ハラハラする中、兄のフラーのキャラがいい感じにイライラさせてくる。

しばらくは会社の無線も聞きたくないわ。
これ、もしかしたら年一ぐらい観てるかも



片想いの幼馴染ヴェナと田舎に帰省する為にわざわざ旅券を売ってまでして車を買ったルイス(ポール・ウォーカー)
彼女の通う大学までの道のり、悪さをして逮捕された兄フラー(スティーブ・ザーン)を警察署で拾わなければならない
兄との久しぶり再会。次はヴェナを乗せる為に大学を目指すがドライブ中の暇つぶしにフラーは無線機を購入、勝手に車に取り付ける
無線機で遊び盛り上がる二人
昔みたいに女のフリをしてみろ!とルイスに言い、偶然無線に入ってきたトラック運転手をからかい出すがそいつは…



スピルバーグ『激突』の現代若者向けバージョンって感じ

でも『激突』ほどトラックに追い回される印象でも無いかな
けっこう運転手が降りてくるしね
巨大なトラックの怖さより、異常なトラックドライバーにしつこく付きまとわれる恐怖の方が強い印象

騙そうとしてなりすました女「キャンディ・ケーン」を追い続けるトラックドライバー
ちょっとしたイタズラからそのドライバーに狙われた兄弟


弟ルイス役に『ワイルド・スピード』の故ポール・ウォーカー
大学生役でもちろん若い若い☆
告白できないウブなポールが可愛らしい(笑)
兄フラー役に『サハラ/死の砂漠を脱出せよ』のスティーブ・ザーン
こんな落ち着きない人を巻き込む役やらせたら巧いな~w
そして紅一点、ルイスが想い続ける幼馴染役ヴェナに『アイズ・ワイド・シャッド』『グラス・ハウス』のリリー・ソビエスキー
色っぽくなったね~まさにロシアン美女
ロシア系かどうかは分からないけどw


そんな3人の危険なドライブに参加してみませんか?( ☆∀☆)
クリス

クリスの感想・評価

3.3
ルイスとフラーがラジオで悪戯なんかしなければ殺人トラックに追いかけられずに済んだのに……

しかしトラックの運転手が最後まで顔出さずに終幕するのが逆に良い❗

スリルとサスペンスとカーチェイスといろいろ盛り込んだ佳作

全編青ざめて運転してるポールの初々しいさも見所❗
しゅん

しゅんの感想・評価

3.0
<兄のいたずらのせいで大惨事。大型トラックの必要な追跡スリラー映画>

普通かな。
自業自得版『激突!』だーと思ってどう差別化していくのかと思ったら何てことはない殺人鬼スリラーに落ち着いた。

バックで暗闇に消えていくトラックの画とラストの2箇所のトラップに1人で対抗する展開が好き。

続編ありそう(いらないけど作りそう)と思ったらDVD映画で出てるみたい。
琉太

琉太の感想・評価

3.0
レンタル観賞
ポールウォーカー目当てで借りる
スピルバーグの激突のような話
トラックにツキマトワレ怖いけどスピルバーグ版の方が良かった
ポプ男

ポプ男の感想・評価

3.7
ポール・ウォーカーとスティーヴ・ザーンが意外と似てて本物の兄弟ぽくてよかった。ストーリーはよく有りがちだけどトラックに追いかけられるスリラー映画は観た事が無かったんで中々楽しめました。途中はそうでもなかったんですがラストの方の展開にはドキドキしました。オチはこういう系の映画でよくあるド定番な感じでしたが逆にそこが好きでした。一応シリーズがあるみたいなんで余裕があったら鑑賞してみたいです。
久々にサイコスリラー系で集中できる作品だった。

兄弟の悪ふざけが決して突飛なものでなく、割とありえそうなものであるところが良い。

序盤の「アイス」を運ぶおっさん。あんなにデカデカとトラックの側面にICEと書く意味あるのか?と思ってたが、最後なるほどな、と思った。
単純なストーリーだが、まずまずよくできてる。
素直に「いいね」
無線でちょっとしたイタズラをしたばっかりにとんでもないサイコ野郎にしつこく道中追いかけ回されるスリラー。


顔がわからない分、誰が自分に襲いかかってくるかわからない恐怖…^^
>|