痴人の愛 リバースの作品情報・感想・評価

痴人の愛 リバース2024年製作の映画)

上映日:2024年05月24日

製作国:

上映時間:90分

3.6

あらすじ

『痴人の愛 リバース』に投稿された感想・評価

先日、『卍リバース』と『痴人の愛リバース』の合同舞台挨拶の場にいたのでこちらも観ようかと✨✨

高校時代に谷崎潤一郎作品はちょいちょい読んだ中に『痴人の愛』も。当時はマゾヒズムの表現として新しかった…

>>続きを読む
楓

楓の感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

リアルすぎて物凄く苦しめられた。
過去の自分を見ているようであり、かつなおみになったつもりで見ていたら地獄を見た。


※この先酷いエッセイみたいになります。

可愛いくて少年の様に無邪気な歳下の男…

>>続きを読む
作品としてはあまり面白くなかったが、大きな家の映像は良いと感じた。無味乾燥なオフィスとの比較からか?恋愛感の多様性の表現法としては、谷崎文学を現代にうまくマッチさせてもいる。演技力はもうちょっと。
MashO

MashOの感想・評価

2.7
谷崎潤一郎の原作をもとに、男女逆転させた設定。
基本的に原作に忠実でしたが、捻りが無くてあまり面白味がなかった。
配信で見れば十分かな?と個人的には思いました。

先日『卍 リバース』の試写に参加させて頂いて、その流れで今度は同製作陣、同日公開の『痴人の愛』の試写会へ。

こちらも『卍』と同じく谷崎潤一郎の同名原作が原案で主人公とパートナーの性別を入れ替えて映…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

シネマート新宿にて視聴。谷崎潤一郎の小説の男女逆転版で、なおみが若い男子・ゆずるに翻弄される。
序盤が「君はペット」のような甘い展開である中(婚姻届を提案する様子などは男女逆転もあり甘酸っぱさがたま…

>>続きを読む
okimee

okimeeの感想・評価

-

上映前舞台挨拶付き
鈴⽊志遠、⾨間航、中﨑絵梨奈、⽥中珠⾥、桝⽥幸希、林裕太、宝来忠昭監督

1976年版は鑑賞済み。(ほぼ覚えてないけど)
現代かつ男女逆転ということでリバース。

面白みのないカ…

>>続きを読む
kama

kamaの感想・評価

-
実に親切な構成で、描写が明快。ときに、単調かつ歪な画面に秩序的構図が現れるものだから、その緊張感含め小気味好い。ライトに纏まった一品。

あなたにおすすめの記事