劇場版 仮面ライダーブレイド MISSING ACEの作品情報・感想・評価

「劇場版 仮面ライダーブレイド MISSING ACE」に投稿された感想・評価

指南書

指南書の感想・評価

3.3
ブレイドの設定をうまく利用している

この世界のテレビ版があれば見てみたい
違う最終話パターンの映画!って感じ!

ジョーカーとアルビノジョーカー。

アルビノなので、本当に全く本来のジョーカーとは違う。

始さんはかっこいい!
睦月のフロート
橘さんのサングラス
ケンジャキのキングフォームの魅せ方は見もの!
HK

HKの感想・評価

3.6
仮面ライダーブレイドの劇場版

もう一つの最終回後の後日譚であるこの作品。やっぱり当時の劇場版の方が一個の映画作品としてオリジナリティに富んでいたというのがよくわかる作品であった。

脚本は毎度のごとく井上敏樹さん。この人の作品だとキバでもあったけど後輩ライダーが先輩ライダーを内心馬鹿にしていることがよくある。今作の志村純一がそれに該当する。

また、響劇場版に出てくる歌舞伎にも見られたけど、どんな悪いキャラでも偽善的かは知らないけどちゃん慈善活動しているというのは今作にも見られた。やはり悪役をより人間臭く描くのが敏樹さんはとてもうまいと思った。

相川始と剣崎一真の後半のやり取りはテレビ本編終盤を見ていた自分にとってはそれとは一味違う内容でとても見応えがあり、演技も相まってとても良かったと思う。

これはこれで面白いと思った。
朱肉

朱肉の感想・評価

3.0
アギト、555と同じく原作のパラレル設定。

新世代ライダーたちがスタイリッシュでカッコいいのと
カリス登場時の胸熱展開もあって
見る価値はある。
ただ旧世代(ブレイドやレンゲル達)の活躍は限られており、物足りない印象。
ストーリーは仮面ライダーものだといい方。
http://yuukikuroda.com/

仮面ライダーがカッコ良く描かれているシーンがある。
それだけで十分なのがライダー映画で。
特に、グレイブが階段上りながらベルトをつけて、屋上で変身!
飛び降りてアンデットに乗っかるシーンが凄いカッコ良くて。
あと、ラストの雨の中での変身シーンの胸熱ったら。もう。
他にもカリス復活のシーンとか、カッコいいシーンが沢山あって、満足です。

間を取ってウケ狙うとか分からないのか、素人にしても下手過ぎる
ギャグシーンもダメだし、そもそもカメラの中心で人を動かすという事が分からないのか?
編集がキモいのでとても見辛かった。。。
lag

lagの感想・評価

3.6
ロケ地に割と行ってるところがあって興奮した思い出。補正かかっていると思うけれど、TVの終わり方とはまた違って良い。あとBGMがいい。
YouTubeでの本編公式配信が終わったこともあり、最終回の余韻冷めやらぬまま本シリーズのもう一つの結末である劇場版を鑑賞

まず、70分弱という尺の問題か、全体的に描写不足な点が多いように感じました
特に今作の目玉となっていた新世代ライダーの扱いが酷く(中でもあの人を除く二人)、先輩ライダーに対する態度も態度な上に人物描写も乏しくキャラとしての魅力に欠けるように思いました😅

ですが、肝心の戦闘シーンは見応え十分なものでそれぞれのライダーや怪人に見せ場がしっかりと用意されていました

"4年後"、"変身能力を奪われた主人公"、"もう一体のジョーカー"など設定は魅力的であっただけに、色々と惜しい面が目立つ作品というのが正直な感想でした

再鑑賞
Yoshimitsu

Yoshimitsuの感想・評価

3.5
ウェーーイ!!が聞けてよかった笑 映画版もドラマ版もハッピーエンドで終わらないんだなぁ。ウェーイ!!

このレビューはネタバレを含みます

新ライダー3人がうざすぎて死んでも悲しくない笑 悲しまないための演出なんやろうけども笑
カリスがリモートで封印から解かれてからの天音ちゃん守るシーンかっこよすぎて鳥肌たった!
ブレイドとカリスがとりあえずかっこよすぎて満足すぎる…
ロイヤルストレートフラッシュ!!!
白畑伸

白畑伸の感想・評価

4.9
個人的に仮面ライダー映画の中で
一番好きかもしれない。
最初の決戦がすげぇかっこいいし
その後の「その後…」感がめちゃ面白い。
ブレイドの復活が結構中盤ぐらいなのが
かなりグッとくる。
急にミステリー調になるのもおもろい。
始の復活&封印は子供ながらジーンときた。
フロートはカリスのカードだから
一緒に戦ってるっていう演出だっつってんだろ!!
エンディング曲がオリジナルなら
完璧だった。