平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊の作品情報・感想・評価・動画配信

「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」に投稿された感想・評価

kairi

kairiの感想・評価

3.5
久しぶりに観ましたが、お祭り映画的な感じで程よく楽しかった!

このレビューはネタバレを含みます

ディケイド、ファイズ好きには、ありがたい映画!藤岡弘、 の出演でポイント
まー春映画だから、ある程度はなんでもありだが戦隊出さなんで良くないって思った。
結局作戦っていうオチもう飽きたよ。
りほ

りほの感想・評価

3.0
息子と。仮面ライダー詳しくないけれど、歴代の全員が集まるとなんか感動😆
マサ

マサの感想・評価

-
2014/4/5 劇場で

ライダー好きな方に勧められてみた。ライダーの事全然知らないので、「わぁ。たくさんいるなぁ」と思ったw
もちも

もちもの感想・評価

3.6
暇つぶしで見たけど昭和ライダーのスーツ綺麗になってるのみるとちょっといいなあああああああってなった笑笑

東映の商売さすが、でもなんかディケイドかっこいいしいいと思うよこれで(???)
MrKATO

MrKATOの感想・評価

2.5
ホント、東映って商売が上手いと感心します。平成ライダーと昭和ライダーの対決って何の必然性もないんだけど、本郷猛(藤岡弘)が語ると、それらしく聞こえるから不思議。冒頭からライダー同士の乱戦、スピーディな滑り出し。ライダーだけでなく、戦隊シリーズも乗っかる無茶苦茶な展開の中に「親子愛」というテーマもちゃっかり絡めた娯楽作品。
Yuki

Yukiの感想・評価

2.5
過去鑑賞 2回目

昭和に平成ライダー
キョウリュウジャーに
トッキュウジャーと特撮好きには
見てて楽しいんだろうけど

なんでもあり感がすごい
劇場公開時、映画館で観ました。
昭和ライダー15人と平成ライダー15人の戦いを描いた物語。
全編、スピーディー且つ激しいアクション満載、昭和&平成の変身前のライダーを演じた俳優さんの大集合(全員では、ありませんが、出席率は、まあまあだと思います。)などなど見所満載!!!!!
特に、仮面ライダー一号・藤岡弘さんの変身、仮面ライダーX・速水亮さんのセタップ(大変身じゃなくて、セタップなのが渋い。変身ポーズの後の変身の描写が違和感はあるものの、現代風にアレンジされていて、新鮮に感じました。)に感動しました。なので、お祭り映画としては、合格点だと思うのですが・・・。
それから、藤岡弘さん、最近、益々風格が出てきて、スティーヴン・セガールに似て来ましたね(笑)。
本作を観る前から気になっていた、平成ライダーと昭和ライダーは何故戦うんだろう?
戦う理由が無理やりと言うか、こじつけ過ぎて、観ていて、あまり熱くなれませんでした。
そんな理由で戦わなくても・・・。
あと、平成ライダーと昭和ライダーのどちらが最後に勝利するのか?
こちらも、微妙な決着で、う~んって感じでした。
当たり障りのない決着と言うか・・・。
期待していただけに、この二点は、何だか、消化不良でした。
ですが、物語面に関しては、笑いあり、涙あり、感動あり、友情あり、親子愛ありと、色々な要素が詰め込まれた作品で、アクション面に関しては、平成、昭和の仮面ライダー達とショッカー、デストロン、デルザー軍団などの怪人軍団との賑々しく、スピーディーで、激しい肉弾戦満載だったので、とても見応えがありました。
特に、仮面ライダー一号のライダーキック、仮面ライダーストロンガーのエレクトロファイヤーは、現代風にアレンジされていて、スピード感があって、カッコ良かったなあ~。
とにかく、アクションが次から次へと展開が早いので、最後まで、飽きさせませんでしたね。
ラスボスは、仮面ライダーストロンガーに登場したブラックサタン大首領をモチーフにしたものかな?
あと、仮面ライダーの映画で、戦隊ヒーローが登場するのも、お祭り映画だし、沢山のヒーローが登場した方が、画的にも、賑々しくて、盛り上がると思うので、個人的には、有りかなあ~って思います。
色々と突っ込み所はありましたが、総合的には、割と楽しめました。
満足度は、今後の仮面ライダー作品に期待を込めて、甘目で行きます♪
ken

kenの感想・評価

2.4
ファイズファンにとっては面白かった。
ってかファイズの話やん。

ディケイドの登場以降、レジェンドライダーの有難さがなくなってきたな。使いすぎじゃね?

藤岡弘、濃すぎる。
mememe

mememeの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます


ネタバレと助長的な脈絡ない感想しかないです。


ライダー勢ぞろいとはいえ見る前はよく知らない作品も多く
以前の大戦系は見たり見なかったりもして、
題材的にも昭和と平成(下手したら一期二期)の溝があく様な展開だったら
どうしようなどずっと懸念していたものの
見始めれば怒涛の展開かつ節々に拘りめいたものが見えて不安は吹き飛びました。

冒頭のストロンガーとカブトという昆虫にちかいフォーム同士のバトルから始まる
昭和と平成のバトルに次ぐバトル
Jさん…やられるとは思ったけどあんなあっさりか などと思いつつ
スカイライダーさんなど自分達の特性を生かしたのには息を呑み

キーキャラのショウ君と会合した最中の第一かつ最大(だと思われる)壁!
CMでも拝見はしていましたが初代ライダー
本郷さんの風格は年をとっても衰える事なく
実際は風が出てなくてもこうたくん吹き飛ばされそうでしたね。

鎧武メンバーや翔太郎、士のコメディタッチなやり取りが展開されつつも(戒斗さんの扱いが定着しつつある…)
物語の核心へ進んでいく最中で、見覚えのあるようでないような不思議なクリーニング 屋さん! 
そして懐かしの乾巧!!!!

自分が特撮がこゆく好きになるきっかけが龍騎と555の辺りだったので
たたたたっくん事巧が現れた瞬間にもぁああってなりました。
たとえ観客の子供たちはこの兄ちゃん誰といってようとも自分の中ではれっきとしたライダーだったし(笑)
そこからしばらくして平成一期らしく(?)トラブルに巻き込まれる最中Xライダーの神さんが登場!
Xライダーは出るので映画を見る前に 一挙放送を少しだけチェックしたのですが
恋人に裏切られ(?)父親に死なれ時には守っている人たちにすら化け物扱いされる(黒富野かな…)
迫害を受けながらも戦った若い神さんと年をとって人に囲まれた素敵なおじいちゃんの神さんが
全く重ならなかったものの 巧とのやり取りを通して表舞台にたたなくなっても
人を救う事を選び続けている尊厳を思わされました。

終盤草加さんの呪い(笑)に折れそうになった巧を指導するのも生きている巧を思っての行動だなって。
本当にこのお二人の絆が伺わせられるくだりはよかったです。

それから晴人が神さんと一緒で大事な人を守れなかったチームを組んで
仲間を失って自分が生き残ってしまった事に罪悪感を持って惑う巧を応援しましたが
彼の応援も実に重みがありましたね、全部は見てないもののコヨミちゃんを悲しい運命から
救おうとずっと希望を信じて絶望しても向き合ってきた晴人だったから。
心なしかBLACKの光太郎さんと晴人さんはヒーローとして似てる気がします。
(ウィザード本編はそんなに見てないんですけど映画とかは好きです)

そして灰になって消えるだけの登場かと思っていた草加さんがまさかの
邪悪な笑顔&生きるべきは俺死ぬのは君なんだよ発言!!をする怨霊化。
すごい脚本井上敏樹じゃないのにほんとすごい(笑)
見た目のパーマかかってる髪型だけがふんわりな相変わらずのめちゃくちゃさ!!
草加さんこそクレイジーサイコなんたらさんじゃないの!?
相変わらず10年たっても変わらない諸悪の根源っぷり!!
二人が巧を応援してる最中、心の中ではこんな奴背負う事ないってとか
思ってないかなと邪推してしまった(笑)

555パートで死者を背負ってるライダーたちが垣間見え
同じく死者に縛られたフィフティーンさんがボスでそれを救う話だったせいか
最近の死なない特撮と真逆のヒーローのあり方を考えさせられました。
フィフティーンさんの親父っぷりもよかったけど
シュウ君がほんといい子(良い子って意味ではない)で良かった
特撮にたまに出てくる等身大の少年って感じがしたよ…。だから尚更
主人公皆がこの子(+思い)守るって結束するのも自然だった!

最後のとってつけた様な結果論だけはなんかもうほんとあれだなーと思ったんですが
(あのままじゃ別バージョンが特典って言われても見たい!って気分にはならないだろう他で盛って下さい…)
EDのかわるがわるの今まで使われた場所だろうシーンといい
本当に細かなポイントが加算されまくってたので楽しめました!!
投票はやっぱりいらなかった…とは何度も思いながらも
仮面ライダーは、人間ドラマなんだなと感じました。



↓ここからの感想はまとめるのが苦手なので箇条書きで


*フィフティーンさんのフォームチェンジも面白かったけど
骨の折れるサウンドがすごく良かったですね。死者の軍団の特攻隊長って感じがする

*鎧武ちゃんがフォームチェンジしまくるのに萌えてたんですが
鎧武と1号さんの合体フォームのガワがダサかわいかった。
でもああやって王道ながら協力するのはやっぱりいい。

*ゼクロス村雨さんはほんと無駄遣いだと思います…
いい所持ってこうとしてあんな扱いするなんて―
そこはちょっともやっとしましたが。悪の首領に化けてたのに正義の人が滲み出てたよ(笑)

*RX勢はカットが大きかったジャーク将軍しか気付かなかったけど
BLACK勢は割かし出てましたよね?シャドームーンは居なかった(と思う)けど
バラオムさんかな?三神官の一人が悪役のカメオでちらっと見えた。
あとビルゲニアさん!悪役の皆さんが力を合わせようオー(?)の所で
滅茶苦茶笑顔で腕上げてませんでしたか?!
幻覚かもしれないのでもう一回みたい
…幻だとしても、不覚にも館内で爆笑しかけた。

*BLACKとRXが並んでて嬉しかったものの声が違うのはどうしてぇって思ったんですが
もうなんかラジレンジャーのお二人なら仕方ないかなって言う
絶対BLACK関連やりたいですって土下座したんだって…
ラジレンジャー×ラジレンジャーのCDサンプルしか聞いてないけど
貴重な10曲をBLACKの曲から二つも選んでるし(笑)

*鳴滝さんて悪の幹部っぽい人だと思ってたけど、ハマって帰ってきたり思い通りにならなくて離れたり
なんだかんだで見続けながらもネット弁慶する大友に対する風刺かなんかなんですかね。よく分からない(笑)

*子供の反応だと鎧武さしおいてディケイドが一番人気だったし出てきたら喜んでる子が多かったから
親がライダー入門にディケイドは見せてるんじゃないのかな―と思ったりもした。
自分としても士君も成長したなぁと思う節々が多くて良かったです。ディケイド関連に関しては。
最初は電王ばりに展開がごちゃごちゃしてるしよく分かって無い所も多かったのであんまり好きじゃなかったディケイド
でも作品がだめ!なんじゃなくて東映のディケイドを用いたやり方が問題あるだけなんだと改めて思いました。プロデューサーのせい

*呉島兄弟がこんな大変な最中も世界つくってて笑った。555の事もあるしパラレルワールドだと思うんだけど、あっちのミッチは隠し事なんかせず
兄さん兄さん言っててオープンっぽいちょっと性格が違う

*戦隊のトッキュウは分かるんだけど通りすがりのキョウリュウジャーダイゴは一体何してんだ(笑)オチは電王だし
(Jさんの巨大化は一日一回までなんですかね…)

*真さんのバトルシーンは毎回規制かかってしまうのでカットなんだよね…そうなんだよね?(涙)


おまけ。


EDで本郷さんがバイクで何処かへ向かうシーンで関西で見たせいか
「おっさん、どこまでいくねん」
とかわいいお子さんですらつっこんでたのには(本郷さんに)恐れ多いながらも笑ってしまった…。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品