シークレット ウインドウの作品情報・感想・評価

「シークレット ウインドウ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ジョニーの演じるダメ男感と狂気っぷりとラストのかっこよさで何回見れる、1人4役くらいやってる、あとファイヤーキングがよい
credai

credaiの感想・評価

3.0
映画を見慣れてると登場人物の消去法でどうしてもオチの予想がある程度予想がついてしまうよね

ただ、ネタバレの仕方の映像表現は結構頑張ってた感がある
Shuu

Shuuの感想・評価

4.0
スティーヴン・キングの『秘密の窓、秘密の庭』を基に、ジョニー・デップを主演に迎えて描く戦慄のミステリー。最後まで予想不可能な結末は、キングの原作とは異なる新たな衝撃。

どしゃ降りの雨の中、モート・レイニーはモーテルの前に車を横付けにし、異常な興奮状態でドアを蹴破った。そこには彼の妻エイミーがテッドと一緒にいた。

ジョニー・デップの怪演に尽きます。
怖かったです。善人と悪人のスイッチが凄まじいです。人を殺してその遺体を埋めた地にトウモロコシ畑を作るという。ジョニー・デップだからこそ凄みが増した作風でした。
mort195

mort195の感想・評価

2.6
先に本を読んでいたため、読んでないと分かりづらいのではと言う思いと同時に、原作に忠実な分、今度は先の予想が(当たり前だが)容易で映画館で飽きてしまうという初めての経験をしたもの。
ただJohnnyDeppはとても良かった。

このレビューはネタバレを含みます

もしやと思ったらやはりそうだった二重人格…。いくらなんでも安易すぎる。
Kent

Kentの感想・評価

3.0
ガバガバにもほどがある捜査。
もうちょっとちゃんと調べろよ。
YuK

YuKの感想・評価

4.0
今では(昔から?)まああるラストではあるけど、粋をのむサスペンス展開はさすが。
こういうキャラクターのジョニデもいいね。
ai

aiの感想・評価

3.3
2005年公開当時、ジョニーデップ観たさに劇場で観たものの、イマイチ内容が理解出来なかった気がしたため再度鑑賞。
*
ジョニー演じる作家の元に1人の男が現れ、自分の作品を盗作をしたと作家に訴える。心当たりがない作家だが、日に日にその男に追い詰められていく...。
*
ジョニーデップが兎に角カッコいいし、良い感じの怪演。伏線回収しながらのサイコな結末が良い。
精神を病むことは恐ろしいと思わせてくれる作品。
ラスト結構あっけない感じだったけど伏線きれいに回収してて中々面白かったです。あとジョニー・デップかっこよかった。
かーり

かーりの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

一人暮らしをしていた部屋の近くを通りかかったので、懐かしくて外からぐるっと見上げた。
3階の角部屋。のはず。
あんなところに、窓があったか?
部屋の中を思い返してみる。
あそこは…クローゼットの裏だ。
5年住んでいた。
知らなかった。

the Secret Window


ネタバレどころか全然関係ない話。
ちょうどこの映画をDVDで見たあとに起こった出来事。
>|