ホワット・ライズ・ビニースの作品情報・感想・評価・動画配信

「ホワット・ライズ・ビニース」に投稿された感想・評価

ちはや

ちはやの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ハリソン・フォードがTシャツ似合わなすぎて笑った。

そして、いい話だった!?
女の友情?助け合い?笑
いや、ただ教授が欲しかっただけかな…
なにはともあれ、女子大生ありがとう。

緊迫感もあって、後半のハラハラ展開は楽しみながら観れました!ドキッとさせてくる場面はちょっと多いように感じたけど…

めでたし?なのかなー。
愛する娘といっしょに、強く生きてほしい。
datenao

datenaoの感想・評価

2.0
早々に観るのを辞めようかと思いましたが結局頑張って最後まで観ました。
怖かった~。
こう言うのは苦手です。。。
水のシーンがまた息苦しい。
一番の見どころはハリソン・フォードの役柄?!

公開時、「凄い怖いホラーサスペンス」的なふれこみで
やたら宣伝していたような記憶。

そんなに怖いのなら観に行くまい。
と、(ホラー苦手なので)そのままに。
数十年の時を経てやっと観てみた。

観てみて。
結果ずいぶんとこじんまりとしたもめ事だし
怖さも、もうテンプレ化した音とカメラワークによる恐怖という感じで
「あ…毒にも薬にもならない映画だ…」
という(失礼な)感想。

あの
「一度危機から脱したのに、しばらくして敵が復活。
 大きな音とともに突然目の前に再度現れる。」
というテンプレ、いまだに見かけるけど
一体いつまで使うんだろう。
hulk

hulkの感想・評価

3.3
ロバート・ゼメキス監督によるサスペンスということで鑑賞したけど、これは正直イマイチ。残念ながらあまり面白くなかった。色々と二転三転する展開は悪くなかったけど、少し残念。

ヒッチコックを意識したということで、確かに多少らしさは出ていたかな。ストレートに進まない展開も、あえて、と考えると悪くもないなと。ただ、ロバート・ゼメキス監督の作品と考えるとやっぱ残念。

サスペンス作品にホラー要素を少し付けた感じ。ホラーというか、コックリさんをやってたり心霊要素があったり、オカルト的な。
dogmag

dogmagの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

幽霊が犯人まで導くシナリオは、安易に見えて好きではないけど、バスタブに水が溜まっていく恐怖の演出とそこまでの運びは見事だと思う。

…ここにもヒッチコックの亡霊が。
ハリソンフォードいい夫かと思ったら・・・
奥さんのクレア、危機一髪場面が多い。
精神的におかしくなっていると周りに思われてしまうと、信用を失ってしまうから日頃からの人間関係は大切だと思った。

結末は霊に導かれたのか?と、思わされる。
因果応報。
ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

4.1
ハリソン・フォードとミシェル・ファイファー共演のサイコスリラー作品。

大学教授のノーマンとクレア夫妻は、娘が大学の寮に入ったことで湖畔の邸宅で二人暮らし。
クレアは隣に新しく引っ越してきた夫婦の不振な行動が気になりだす。
さらに自宅では奇妙な心霊現象を感じるようになるが.....

予備知識なしで観たので、オカルト作品なのかサスペンス作品なのかもわからず、何が真実なのか最後までハラハラドキドキで楽しめた。
ワンコのクーパーも意味深です。
結構怖かったです。 

地上波TVで鑑賞
いっち

いっちの感想・評価

4.3
最初は隣人がその奥さんを殺害したと思い込む話。
不思議なことと偶然が続いて次は霊だと思う。
旦那は信じてくれないし怖いしで、孤立したり信じられなくなったり、、、自分で調べ始める。強いなー。。
結局誰が正しくて何が本当に起きてることなのか。
最後までちゃんと怖い。
見たことあったはずなのに音楽がいちいちびっくりする。
もし自分ちで同じこと起きたらめちゃ怖い。

このレビューはネタバレを含みます

つまらなかったです。 夫が昔、 女子大生と不倫をしていて、 その女子大生を殺していました。 その女子大生が幽霊になって現れるようになり、 殺人が妻に露見します。 夫は妻を殺そうとしますが、 最後に妻が生き残ります。 それだけの ありきたりな はなしでした。 退屈でした。
sakiko

sakikoの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます


ホラーとサスペンス。
良き夫だと思っていたけど…みたいな。

お隣さんの様子が変と観察。
家でも変なことが起き始めて、幽霊か?それとも頭がおかしくなったのか?悩み始める。

全部クレアが見たもの感じたものは正しかった!
頭はおかしくないのだ。
やばいのはノーマンだったのだ。

ハリソンフォードが襲ってくるのは新鮮だった。
最後は2人とも同じ敵を倒せて復讐?果たせて良かったよ。
>|