ホワット・ライズ・ビニースの作品情報・感想・評価

「ホワット・ライズ・ビニース」に投稿された感想・評価

電気羊

電気羊の感想・評価

3.0
結論から言うとホラー仕立てのサスペンス映画。まあ面白かった。
pika

pikaの感想・評価

4.0
おー!面白い!!
ホラーでありサスペンスでありスリラーであり、ドラマが進むにつれジャンルが変わっていく様がちょう面白い!!
ストーリーはツマで、演出こそメインディッシュ!と言わんばかりにネットリとジックリと、丁寧に丁寧に細かいところも余すことなく描いてこちらの感情を揺さぶる手腕に魅せられた!
主観が切り替わり、「こうなのかな?あーなのかな?」などと思わせるミスリードが息つく暇なく続いていき、こちらの想像力だか妄想力を刺激しまくりでとても楽しい!

中盤のワンカットが圧巻だし、ゼメキスのお家芸的な鏡を使った演出も重要なアイテムとして演出に組み込んでいて示唆的だったりホラー演出にも多用してて綺麗にハマッてる。手持ちカメラの演出も最初は毎度のことかとスルーしてたら後半にかけて「カメラの先に何があるのよ!?」とハラハラドキドキさせるホラーの醍醐味たる演出へと利用したり、何気ないものが意図を帯びていく興奮を演出面でも味わえて楽しかった!
強烈な伏線がなんとなくな感じでモヤっと消えていく脚本は気になるけど、今作はストーリーはツマなので(多分)どうでも良いかと笑

ハリソン・フォードとミシェル・ファイファーって単にスターを起用しただけかと思いきや他に考えられないくらいに役にハマってて、特にハリソン・フォードの演技力が高いんだかそのまんまなのか、含みがあるのか空っぽなのか何考えてるのかわからない絶妙な役者のキャラクター性を作品の魅力にしていて凄い!
とも

ともの感想・評価

2.8
サスペンスなのかホラーなのか、、
長くて二度寝落ちしかけてバーンという音に飛び起きた😅途中でなんか予想ついちゃいましたが息を呑むシーンの連続で一気に面白くなりました。ハリソンフォード怖っ
なぜ点が低いかというと、ホラーサスペンスとしては怖いし十二分なんだけど、折角名優2人出てるわりには、もう一捻り欲しかったかな😌
macya

macyaの感想・評価

3.1
サスペンスと思って観たらホラー?
数々の伏線に色々想像してドキドキしながらみた。
結末は後半まで予想できなかったので
やっぱり私の推理は当てにならないなと苦笑。
当初の試写会で観ました。外国籍の方が多かったので、最高に盛り上がりました。
火サスです。最後の30分くらいから絶頂を迎えます。怖いしびっくりしてしまいました。ちょいちょい驚かせてくれるので、飽きないです。題材が不倫なのでぶれずに迷子になることもなくスッキリ終われます。ホーンテッドマンションよりは若干刺激的です。
おまる

おまるの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

全然おもしろくないなーと思い休憩をはさみながら15時間くらいかけて見ましたが、最後の30分くらいめちゃくちゃ面白くなる。(これ!これ!ロバート・ゼメキスに求めてるのはこうゆうの、こうゆうの)というラスト予想した3倍は盛り上げてくれるやつ。んでそこらへんで(あっこの映画見た事あるわ)てなったからやっぱりおもしろいカットは記憶に残るんだねー
倒れこんだ後に真下から撮るカットとか、バスタブのシーンとか、鏡の追っかけとか、伏線はって車からこんにちはとか面白いなー
sukekooo

sukekoooの感想・評価

3.8
前半、隣家である心理学者の家を覗いていた主人公・クレアの精神状態が不安定になるところを見て思わず笑ってしまったのだが、あれは黒沢清監督『クリーピー 偽りの隣人』に通ずるところがある。隣人を覗き、自身の精神が脅かされつつも、もっと見たい、薔薇の棘が何度刺さろうと垣根を越えたい、と思うところでの雷鳴。さすが、ロバート・ゼメキス監督である。
突拍子もなく展開が変わる後半、まさかのホラー要素が入ってきて、少し混乱するものの、ノーマンの狂気の眼光(1階で死んでいたと思ったら眼が開いた瞬間)には、鑑賞者の私も、クレアと共に絶叫である。階段の足元のシーンでは私の推奨作品、『永遠に美しく…』が彷彿され、やはりこの監督の作品には階段と雷鳴が必要なのだと改めて実感するのである。
中庭

中庭の感想・評価

4.2
真実を知ったミシェル・ファイファーが薬物で昏倒させられ、心をなくしたハリソン・フォードに担がれる瞬間、カメラが床の木目を通り抜け、透明な板にうつむき虚ろな表情を浮かべる彼女を真下から撮り上げる。
瞳の色が絶妙に判らない照明のバランス感覚や、終盤の派手なカーアクション、半透明のカーテンや扉の背後の存在感、一つのショット内での顔面の腐敗や死のイメージの直感的な曖昧さなど、二千年代以降の黒沢清作品に影響を与えたであろう演出が盛りだくさんでとにかく楽しい。
sas

sasの感想・評価

3.4
演出はさすがの監督、魅せてくる。

しかし脚本がやや大雑把なところがあった。ホラーテイストなオカルトサスペンス映画。
ぶぅ

ぶぅの感想・評価

3.5
ホラーなのかサスペンスなのかよくわからないけど驚かされますた
>|