ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼの作品情報・感想・評価

「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」に投稿された感想・評価

M

Mの感想・評価

-
🧚🏾‍♂️ Hush little baby 🧚‍♀️
Rock a by baby の曲に似てる
りんか

りんかの感想・評価

5.0
この作品すっごく好きで何回も見てるけど何回見ても楽しめる。伏線を振り返りながらオチを見るのもまた面白い。DVD特典のもう1つのラストも好きだな。
ミスリードをほどよく生かしたスリラー作品……と評価されたいのかもしれないけど、そのミスリードに懲り過ぎたためにオチがアレレになっちゃったという印象が強い一作。ロバート・デ・ニーロが主演を務めれば名作になると?
ともあれ、ロクな出番がないためにその存在感すら希薄になってしまった末に殺されてしまったにゃんこが可哀想過ぎて仕方がないんだけど、むしろチャーリーって誰だよと問い詰めたくて仕方がない。
MOMO

MOMOの感想・評価

2.0
ダコタちゃんがかわゆい。
ちょっぴりパンチが足らないなあという
気がするようなしないような。正直
微妙だけど嫌いまではいかない 🕳🦋
numa

numaの感想・評価

3.3
盛り上がりにかけると見るか、
静けさと不気味さを表現していると見るのか。
オフシーズンに閑散とする保養地、笑わないダコタ。風景も枯れ葉とか曇り空のイメージ(見返したらそうでもなかったけど(笑))。

クライマックスまでの静かな怖さがいいです
と思ったけど、電車の中で鑑賞したから音が聞こえなかっただけかもしれない

あとダコタちゃんかわいい
サラ

サラの感想・評価

3.2
再鑑賞。ダコタちゃんの青白い顔と黒髪がすでにホラーです。チャーリーは一体誰なのか、隣人の夫も怪しかったり、なかなかダコタちゃん白状しませんね。初めて観るなら面白いです。
使い古されたオチのみの豪華なキャスト二人の無駄遣い映画。時間の無駄でした。
ぎゅう

ぎゅうの感想・評価

3.0
最後までオチわからなかった。
怖悲しい映画。
ラストのエミリーのお絵描きがなんとも言えない気分にする。

DVDに収録されてるもう一つのエンディング(「エミリーの宿命」というタイトル)も返却前に余力があったら観てみたい。

(ダコタ・ファニングの青白カリカリ具合がちょっと心配になるくらいだったけど現在の画像みたらお肉ついててある意味安心した。やっぱり女の子は思春期こえるとお肉つくんですね。そうじゃないこもたまにいるけど)
途中でオチに気づくけど、


あの少女の演技力が半端なかった。
だいき

だいきの感想・評価

3.3
二番煎じ感あるオチだったけど普通に楽しめた。回収されてない伏線が何個かある気がするんだけど深読みしすぎなのかな?
>|