スパイダー・フォレスト 懺悔の作品情報・感想・評価

スパイダー・フォレスト 懺悔2004年製作の映画)

거미숲/SPIDER FOREST

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

2.8

「スパイダー・フォレスト 懺悔」に投稿された感想・評価

IPPO

IPPOの感想・評価

3.0
久々にマイナー韓国映画の発掘。

小説のようだ。台詞が少ない。映し出されたものは主人公の回想なのか、幻想なのか…わからんくて若干の苦痛の果て、耐えきれない者は脱落(いや、普通に寝落ち 笑)

雰囲気は『八つ墓村』と『白夜行』を混ぜたような良質な古典的悲劇ミステリー。悪くない。サブタイトルは「失われた僕を探して」なんてどう?似ている作品に『私を忘れないで』と『メメント』が表示されてるの、なんだか納得。

…面白いかって言われたら微妙なんだけど、隠れた良作の部類ではある。

地味顔だけど結構なイケメン、カム・ウソンが難役過ぎる主人公を熱演。
ヒロインは、キム・ギドク初期の迷作(結構好き)『魚と寝る女』で釣り小屋の女主人を演じたソ・ジョン。何故か大ブレイクに至らなかった美男美女、結構好きだぜ。
依緒

依緒の感想・評価

3.0
賛否あるみたいだけど、あたしは嫌いじゃないな。
結構な残忍惨殺シーンあるかと思えば、ちょっとファンタジーめいた伏線あったり。
結果、ラストは「ん?!どゆこと?」てなるんだよねー。

山の中を彷徨ってる主人公ミン。
山荘を見つけそっと入ると、会社の上司と恋人の惨殺遺体が。
人影を見つけ追いかけるも、殴打され、気づいてフラフラトンネル内を助けを求めつつ歩いていたら、車に轢かれ瀕死の重体に。
手術で一命を取り留めるも、14日間意識不明だった為に記憶が曖昧に。
惨殺死体を見つけた記憶を頼りに、犯人探しと何故自分がそこにいたのかを探ることになる……

「クモの森」
良い題名だなぁ。
ストーリーの中で語られる意味と、ストーリー自体が蜘蛛の糸のように絡まって、でも繋がっているところなんか良いよね。
殺人事件を目撃した青年の驚愕のサスペンス・ドラマ・・・と言いたいところだが犯人は早い段階で分かってしまった。前半はテレビ局PDのミン(カム・ウソン)が殺人事件を目撃するまでの日常生活や人間関係を掘り下げた話であり、後半はチェ刑事(チャン・ヒョンソン)とミンによる事件の真相究明といった構成である。韓国映画お得意のひっかけ映像が随所に散りばめられているので映像にこだわってしまうと完全に話の展開が分からなくなるが、この物語はミンの記憶だけでストーリーを追っている点に注意したい。何が真実で何が嘘なのかを予想しながら観ていく必要がある。加えてミンの記憶に出てくるスインと名乗る女性の存在も気になることだろう。彼女と接触することでミンは事件の真相を知るのだが、なぜ彼女の存在が重要になってくるのか最後まで分からなかった。因みに、このスインと飛行機事故で亡くなるミンの恋人ウナは同一の女優ソ・ジョンが演じている。殺人事件を目撃したミンが何者かに殴られる場面や謎の人物からの電話などを気に留めると思考が停止してしまいそうだが、深い傷により記憶が混乱していたり所々に記憶障害が出ているとすれば映像として描かれる記憶が事実とは限らないのかもしれない。ミンの記憶を整理し殺人事件の背景となった出来事を単純に考えれば容易に犯人の見当がつきそうだが、記憶の中の時間経過が分かりにくかったり意味不明な映像を取り込むことでわざとストーリーを難解にしているだけのように感じた。

10/01/03
Aya

Ayaの感想・評価

2.7
結構変な話。
「マジシャンズ」がとても好きなので、1年でこんな普通っぽい作品を作ったのがなかなか興味深い。

話はほんとよくあるやつ。で、見てるこっちもだいたいの事はわかってる状態で推理をしていくので、え?違うの?の答え合わせの末→やっぱりそうじゃん!が2時間!

ちょっと泣きたいですね・・・。
ラストもわかんなかったな〜!
森を使った演出非常に綺麗でしたけどね