悪魔の毒々モンスター/新世紀絶叫バトルの作品情報・感想・評価

「悪魔の毒々モンスター/新世紀絶叫バトル」に投稿された感想・評価

なんとなくTSUTAYAのホラーコーナーにぽつんとあったので手に取ってみた。
知らなかったけれど4作目?だったらしい。1作目見てなくても大丈夫だった。冒頭で簡潔に毒々モンスターが生まれることになった経歴を話してくれる。

やべえテンション高いなんつうかなんつうか映画だった。
不謹慎ギャグとエログロ固めて壁にぶちまけたみたいな感じのやつ。どうかんがえても不謹慎ギャグとブラックすぎるジョーク満載でこれは全方向に怒られるのではないかと思ったけど見ると案外面白い。個人的には悪くなかったけど、これ大嫌いな人は大嫌いだろうし怒る人は怒るだろうなというアレ。
笑えるシーンもある。たまに声だして笑ってしまったりする。
あとおっぱい。どのおっぱいもぷりんとしてて素晴らしいおっぱいがいっぱい。
Haman

Hamanの感想・評価

4.1
2と3は無かったことにしている4。冒頭でちゃんとあんなのは無かったよって明言しているのが清々しい。
ということで、恋人のサラは盲目に逆戻り。
物語の入りも笑えないくらいの障害者いじりで流石だなあと思っていたら、爆発で時空を飛び越えてしまって毒々はパラレルトロマヴィルへ。ダイアゴン横丁でいうとこのノクターン横丁みないな感じのところ。トロマヴィルには代わりに毒々モンスターの2Pカラーな悪毒モンスターが飛ばされる。何のこっちゃよくわからない。
その悪毒モンスターに立ち向かうのは、股間にヴァイブ当ててるヴァイブレーター、カウボーイ姿の牛マッド・カウボーイ、ほぼただのイルカのドルフィンマン、ずっと自慰してるマスターベイダー、そしてカブキマンなどのトロマヴィルを代表するヒーロー達。これはアベンジャーズにマジで先駆けてるよね。アベンジャーズ見たことないけど。とりあえず、カブキマンが一番かわいい。
そのあと色々あってオズの魔法使い方式でトロマヴィルに戻ってきた毒々さん。悪毒モンスターとの直接対決はモップを使ってのダース・モールvsクワイガンパロディ。
そこで、この映画がファントムメナス以後の映画なのだということに気付き驚愕しましてん。2000年の作品とは思えない素晴らしさ。
AR

ARの感想・評価

1.8
あまり知られていないけど今まで見た映画の中でかなり危険な映画。タブーをタブーとして描かず、エログロ描写もかなり汚い。要するに常識を持たない映画なので、カルト映画ファンにおすすめです。
蝸牛

蝸牛の感想・評価

4.0
モラルとかコンプライアンス等を大事にしている方々に是非とも観て頂きたい素敵な映画。
異次元の世界出現。そこには悪い毒々が居て夢の?毒々モンスターVS毒々モンスター対決となる。これネタバレかなぁ…まぁこんなB級みんな見ないからいっか…

私はやはり一作目が1番好きだけどこれでもかこれでもかとグロとエロ仕掛けてくるあたり…カウフマンくんは楽しんでいる(それはラストで確信した)

今回チラリと吹替えに切り替えてみたら毒々の声が男前過ぎて笑った。字幕で見ようね。

やりたい放題やり過ぎで減点。笑
yukichi

yukichiの感想・評価

-
正義のヒーロ⏰⏰ー毒々が世界💸💸💸をモップで大掃除。毎日のお掃👳除は欠かせない。A🐮型几🚀帳面かな。スパイダーマンやミスターインクレディブル💫とは違ったクールな🍆アクションとオズの魔法使いのよう💯💯な幻想的な世界でサザエさ🍥んやまる子ちゃんのようなホームアニメのようなホットなライ🐨🐴フをお送りします。

牛男にイルカ✨男、歌舞伎💥マン、バイブ💐レーターにマスター🍠ベイター、ポップでキュー🐦🐦トな仲間達と最低に💦浄化された世界を生きるのさ。

全てが公平で卍💮毒々さえ正義な世界へ🚽愛を。天国🔱より最高な世界は卍♋ここだよ。生きてる心地。△△△△△生きてるぞーーーーーー🔯


愛ルビーバック。
仰げば尊し。
キングオブ低俗、世界のロイド・カウフマンの代表作毒々モンスターの第3作目。シリーズではコレが一番好きですね。

ストーリーはめちゃくちゃ、ギャグもパロディもモラルなんてものは皆無、スプラッタもエログロもこれでもかとてんこ盛り。

この映画に関しては、多くを語るのよりとりあえず観たら分かります。個人的にはめちゃくちゃ好きなんですよね。
初めて味わうトロマ作品。
ありとあらゆる不謹慎をパンクに詰め込んだスプラッタエログロコメディ。
ノイジーな画質、スタンダードサイズで展開されるB級感がどこかVHS時代の哀愁を思い出させる。

ネタの鮮度とか度外視して、最低すぎて面白い。

あらすじを書いただけで何処かからか通報されそうな内容なので説明は割愛する笑。

とにかくこの内容をここまで振り切って、唯一無二のワールドを作ったのは心から敬意を表する。

メイキングを見てると、プロが真剣にバカをしてる様が伺えて好感が持てた。

暇な時にクエンティンタランティーノがゲラゲラ手を叩いて笑いながら観てる様が想像出来る。

気付けば他のトロマ作品を観たくなっている自分がいる。
初めてトロマムービーを観たけど、ここまで低俗だとは思っていなかった笑
何もそこまで血ださんでもよかろうに。完全にアホに振り切っていてエロ・グロの極地だった!有名なカークラッシュのシーンも観られて嬉しい。
吹き替えで観るとクレアがかなりいいキャラしてて1番好き。なんで関西圏の言葉使うんだよ!笑
イルカ男もシュールで良いキャラしてた。

そして衝撃のラストにまた笑った。
悪党が障害者施設に押し入り「俺たちがクソを撒き散らしても綺麗なお姉さんは処理してくれないけどお前らは綺麗なお姉さんにクソを処理してもらっててズルイ」などと言いながら障害者達を殺しまくっている所毒々さんが助けに向かうも爆発の影響でトロマヴィルの毒々さんとパラレルワールドの悪毒さんと入れ替わってしまい、毒々さんは悪の街へ。悪毒さんはトロマヴィルで殺戮を繰り返す。トロマヴィルのカブキマンを含む正義の軍団で立ち向かうもカブキマン以外は殺されてしまう。毒々さんの嫁が悪毒さんに犯され、お腹の中には毒々さんと悪毒さんの子供が。二人の胎児は腹のなかでどっちが産まれるかでバトル。毒々さんは無事トロマヴィルに戻れるのか。そして二人の子供は。
「前2作は駄作なのでこれが正式な続編です」というナレーションはスタンリー御大。
そして駄作と言う前2作とテイストも変わってないしもちろん変える気も無く、安易な続編で前作をなかったことにする映画業界への皮肉か?

倫理観というものが完全に欠如していて最高すぎる。映画はこうでなければ。信念のある筋の通ったバカ。細かすぎるネタを隙なく詰め込みまくりでこれは真の意味で頭が良くないとできない。トロマで仕事できたら楽しそうだなあ。
>|