悪魔の毒々モンスター/新世紀絶叫バトルの作品情報・感想・評価・動画配信

「悪魔の毒々モンスター/新世紀絶叫バトル」に投稿された感想・評価

きっと

きっとの感想・評価

3.7
1作目がそこまでハマらずでしたが楽しく完走できました❗️結果大好きなシリーズとなった毒々の終章です。
いや、そんなことより最初と最後のナレーターがまさかのスタン・リー氏て!すげぇな❗️


1作目の正式な続編に当たる作品だそう(2と3は「クソだ」と一蹴し無かったことに…笑)。
名前がクレアになっていたサラですが、今作では名前が元通りに。同時に治ったはずの目がまた見えなくなっていました😅


爆発に巻き込まれた毒々モンスターがパラレルワールドのトロマヴィルへ飛ばされてしまい、対して悪の毒々モンスターである悪毒モンスターは正史トロマヴィルで悪行の限りを尽くすお話。


下痢便とグロ多め。うんこネタは無理な体質なので序盤はそこまで楽しめず、、。

上記には「爆発に巻き込まれ、、」とありますが、正確にはラードアスの屁に引火して爆発という感じ。


ババアの顔面を車で潰したり、子供を壁に叩きつけるなどのグロが冒頭から全開で最高。
トロメオ&ジュリエットでのカーチェイス映像が再利用されてて笑った😂(調べると「カブキマン」での映像を再利用したらしい)

ホーキング博士みたいなジェームズガンが登場し、即退場。

前作で唐突な『オズの魔法使い』パロディが出てきたけど、まさかの伏線だとは思わなんだ🤭(多分意図してない)

イーライロスが出てた。

急にモノクロになったかと思えば、原題の"Citizen Toxie"よろしくもろ『市民ケーン』のパロディやってた😁


モップバトル時のモップの効果音がライトセーバーバトルの音と一緒。
ファントム・メナスの公開後の作品なので合点がいく。

悪のメルヴィンこと悪毒のちんこのモンスターは「トロメオ&ジュリエット」でジュリエットがみた悪夢に出てきたちんぽこモンスターと全く一緒。

まさかのオリジナルキャストでメルヴィンが登場❗️パート2以降別の方がメルヴィン役してたからか謎にテンション上がったな!😆
メルヴィンを窓から投げるシーンは1作目からの再利用だけど、もう慣れたよ。

黒こげの差別主義者をKKKに引き渡したの最高。
ヨシダ

ヨシダの感想・評価

3.0
前作の『悪魔の毒々モンスター 毒々最後の誘惑 』(1989)以来、11年ぶりの毒々モンスターの復帰作となった本作。

☆これまでの作品もブログで紹介しています⇒https://yoshidanocinema.com/the-toxic-avenger

トロマヴィル養護学校に悪名高いおむつマフィアが登場!という意味不明なシーンで幕が開き、毒々モンスターがパラレルワールドに迷い込み、最終的に並行世界から来た極悪非道の"悪毒モンスター"と対決するという内容。展開にキャッチアップするのに非常に苦労しますね。

これまでの3作と比較しエロ・グロ・おバカ要素が格段にレベルアップしています。
又、養護学校を襲ったり、敵キャラがナチス式の敬礼をとっていたり、故ホーキング博士を明らかに意識したホッキング博士というキャラを登場させたりと倫理的にもアウトな描写が多いのも特徴です。

毒々モンスターの恋人サラが”毒々モンスター”と”悪毒モンスター”の子どもを妊娠し、胎内で善と悪の胎児がバトルを繰り広げるというカオス展開は流石としかいいようがありません。

実はこの『悪魔の毒々モンスター』シリーズですが、1作目がレジェンダリー・ピクチャーズによりリブートされる話が進んでいるそうです。
何というか…非常に楽しみですね!
gonsy

gonsyの感想・評価

3.8
ふざけすぎ。
こんな開き直ってたっけ、、
でも面白いのがムカつく。
カレー食べながら観てたら具合が悪くなった…。途中に出てくる酷すぎるヒーロー達が素晴らしい。彼らをMCUに向かい入れてあげて欲しい。
若き頃のジェームズガンが出てるのでガーディアンズ好きな方は是非。
L

Lの感想・評価

-
聖書と政治が合わさると危険……!
頭かち割るところほんと好き
悪魔の毒々モンスターが別次元へ!?

初っ端から2、3作目は無かったことに。
でも今回も不謹慎でグロくて楽しかった!
キャラも個性的で良かった。
カブキマン、ドルフィンマン、マスターベイダー等々楽しかった!
毒々モンスター特有の安っぽさとか緩さが詰まってた。
メルヴィンとロイド・カウフマンも本編にちょっと登場!
いや〜今回も良かった!
ザ・スーサイドスクワットの元ネタてことで。1
これトロマの最高傑作なんじゃない?

思った以上にまんまだった。ジェームズガンも出てるし
AQUA

AQUAの感想・評価

3.8
トロマ最凶の問題作「悪魔の毒々モンスター」の2と3を差し置いて正統な続編。
エロとグロとブラックユーモア、ナンセンスなんでもありのホラー界のバーリトゥードゥと言っても過言ではない問題作。

TOROMAビィルの福祉学校におむつギャングが現れ、教室を占拠し生徒達を虐殺し始める。

駆けつけた毒々と相棒のラードアスだったが5秒爆弾(かぎりなく長い)が設置され大爆発を起こし(ラードアス!!!)、毒々は次元を超えてAMOROTビィルに飛ばされてしまう、
TOROMAビィルには毒々(悪玉、ちょっとだけ髪の毛がある)が現れ15000人の市民に対し虐殺が始まる。

カブキマンやイルカ男も倒されTOROMAビィルは絶体絶命に、果たして毒々は無事元の世界に帰れるのだろうか?!

追伸、毒々の彼女のサラの出産もあるよ

トロマらしからぬ車のチェイスシーンがあったり、裸の通訳が通訳しないでピザ食べたりします。

理性で観ても理解不能、だがそこがいい!

映画.com参照
過激な内容と独自のユーモアで世界中にブームを巻き起こしたアメリカインディペンデント映画界の雄、トロマ映画の最強シリーズ。 歯に衣きせぬ社会批判、突っ走ったら止まらないスプラッター描写、マシンガン級に繰り出される脱力ギャグが炸裂する。

悪魔の毒々モンスター 新世紀絶叫バトル
Citizen Toxie:The Toxic Avenger IV
2000/アメリカ
配給:クライドフィルムズ
汚いけど、面白いです。(小学校低学年感)

オムツマフィア…という変態から話が始まるのは最高にキてる。
そして、障碍者施設を襲うと言う、怒られそうな内容…w
毒々の仲間のラードアスとか、カブキマンとか。

……カブキマン!!
まさか、ここでカブキマンに会えるとは!
ただ、全然活躍しねぇ(笑)
センスとか割り箸とか太巻きとか使って、活躍して欲しかった!!

で、悪の次元の毒々と入れ替わってしまうお話ですが、まぁストーリーとか良いよね。
二人の胎児がお腹の中でモップを持って殺しあったり、ぶっ飛びまくった映像が見られます。
楽しい。

という事で、いろいろアウトなような気がしますが、個人的には楽しかったです。
…映像は常に?汚いんですが。
感動したのは、モンスターになる前のメルビンが出てくるところ。三作目とは違って本人すよね?(笑)
※今回は伏字をフル活用してますが、本編自体がヤバいレベルでド不謹慎&お下品なので、閲覧注意です!!!



             新  世  紀  。


  モ  ラ  ル  完  全  崩  壊  伝  説  。





トロマヴィルの養護学校に、”オムツ・マフィア”なるお下品変態悪党軍団が襲来!!!
障害児を片っ端から殺しまくるマフィア達だったが、水着美女キャスターに変装した毒々モンスターが現れ、マフィア共を食欲が失せるやり口でフルボッコにする。

しかし、悪党が仕掛けた時限爆弾が起動!!悪党をボコったり、麻薬やってるアホを叱ったり(!?)、妻と子作りしたり(!?!?)、相棒の事で妻と揉めてたり(!?!?!?)してる間に5秒の(!?!?!?!?)制限時間が経過!!!!!学校は毒々モンスターの相棒と共に大爆発!!!

更に、爆発のショックで時空のゆがみが発生!!!
悪に染まった並行世界のトロマヴィルに毒々モンスターが飛ばされ、別次元の悪の毒々モンスターと入れ替わってしまった!!!
悪の毒々モンスター悪の限りを尽くし、善の毒々モンスターは訳も分からずに警官に追われてしまう!!!

お互いに「入れ替わってるー!?」状態な善と悪の毒々。
悪の世界の迷い込んだ善の毒々モンスターと、悪の毒々の脅威に晒されたトロマヴィルの運命や如何に!?




有毒廃棄物によって正義の心と超パワーを得た怪物ヒーローの活躍を描く、おバカ・カルト・モンスター・ヒーロー・コメディ第四弾にして現時点での最終作。

三作目がレンタルに置いてなかったので、仕方なく飛ばすことになったが、今作では二作目と三作目が無かったことにされてるので、問題なかったりする…。のか?
(つーか唐突に今までのシリーズ否定すんなよ…。)

さて、そんなこんなで前作からスパン開けまくった上で作られた続編だが…。

 
いやぁ…。


   こ   れ   は   ひ   ど   い   !   !



   ひ   ど   す   ぎ   る   !   !   !



以前から鬼ヤバ悪趣味ド不謹慎な映画を手掛けていたトロマ映画ではありましたが、20世紀になってそのヤバさがとうとう極まってしまった様で、史上最悪を超えた、超究極のおゲレツ大傑作に仕上がってしもうた。w


初っ端から障害児差別&殺害という鬼ヤバな場面に始まり、その後も不謹慎で危険指数が無量大数レベル展開のオンパレード。
ウ●コ、おし●こ、お●ら、チ●コ、ゲ●、S●X、オ●ニ、レ●プ、ロ●コン、ザ●メン、ス●トロ等、伏字が幾らっても足りない放送禁止ネタのオンパレード。
子供や老人、障害者は容赦なく死にまくりで、更に黒人白人、障害者等の差別ネタも盛り沢山。
医者も警官も科学者もニュースキャスターもセクシー美女も他のヒーローも悪党も、皆イッてしもうたヤツしかおらへん。
(ゲームやラップや残酷映画を勝手に悪と断ずるテレビ番組は流石にシャレにならんぞコラ。)
他のトロマ作品から”カブキマン”がゲスト出演してるが、その扱いはかなりヒドイ。w
更にまさかのイーライ・ロスさんが出演し、変態演技を披露!!!!何やってんだ!?


やたら汚いグロゴアも盛り沢山で、血が噴き出たり内臓がはみ出たりするのは日常茶飯事。
そして相変わらずアイディアを凝らした残酷描写が全編に渡って炸裂しまくる。
更に上記の放送禁止ネタを隠すことなく画面に映しまくり、見るだけで食欲がなくなる事請け合い。
残酷描写を見ながら飯をムシャムシャ食える俺でもこれにはさすがに食欲後退。
とにかく、お下品にやりすぎグロに不謹慎ネタの詰め込みによって、とんでもないアルティメットカオス空間が全編に渡って繰り広げられます。wwwwww



お話は並行世界から悪バージョンのヒーローがやってきて、最終的に善のヒーローと悪のヒーローが戦うという、アメコミヒーローでは割とありがちな善悪逆転モノ…なんだが、上記のあらすじの通り、お話は超が付く程ハチャメチャのくっちゃくちゃ。wwwww

毒々モンスターの大暴れは相変わらずのグログロ状態だし、美術も全体的に汚くて安っぽいし、全編エロとグロと不謹慎と下ネタとしょーもなさすぎるコントの嵐。
車を横転&爆発させる場面や前作の印象的な場面も相変わらず節操なく使いまわす。
(そしてこれも相変わらず一部のスタントやアクションは頑張っている。w)
世界観入れ変わりモノの割には、どちらの世界も大して変わらん気が…。

冒頭の悪党軍団との戦いも、元の世界に帰る方法も、善と悪の戦いの行方も、全てが物凄くしょうもない!!!!
ただ、ラストのオチはビックリしたが。w



という事で、史上最低を徹底的に極めまくった結果、人類史上類を見ない劇毒バカゲロアホアホ映画となった本作。
正直、俺はまだ3作目を観れてないので何とも言えないが、過去作以上にアウトな出来栄えな為、よほどトロマ慣れした人でもアウトかもしれない。


…しかし、ここまで人類史上最悪な出来栄えだと逆に素晴らしい。
トロマのおゲレツパワーを現役のまま味わえる実に素晴らしい大傑作でございました。

俺は…感動した!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


正直、確実にオススメは出来ませんが、トロマ映画をマニアを自負する「我こそは!」と言う人はチャレンジしてみてくださいな。w
(ただし、お食事中に見るのは間違っても止めましょう。w)


因みに自分は日本語吹き替え版で見たのだが、そちらもかなりふざけまくってるので機会があれば吹き替え版入りのソフトで見てみてください。w
(毒々モンスターの吹き替えが妙にイケボ。w)
>|

あなたにおすすめの記事