レナードの朝の作品情報・感想・評価・動画配信

「レナードの朝」に投稿された感想・評価

tammy

tammyの感想・評価

5.0
この映画だけは語らせてくれ!

これから先、何度観ても
何回でも同じシーン
同じセリフ、同じ表情で
泣いてしまうだろう

セイヤー医師の新薬の投与で
30年間の眠りから覚めた
レナード

母親はすっかり歳を取ってしまい
世界も変わってしまった

コレが自分の身に起きて
しまったらどう思うだろう

嘆き悲しむか?
それとも現実を受け入れ
前向きに生きるか?

二人の天才俳優デ・ニーロと
ロビン・ウィリアムズが
演じるガチンコな友情がスゴい!

全ての人にホントに死ぬまでに
絶対観て欲しい映画です。

副作用がひどく体が思うように
動かなくなったレナードに
そっと手を伸ばしダンスを踊る
女性ポーラ

なんと美しいシーンだろう

記録の為に撮影したレナードの
8mフィルムを見ながら自問する
セイヤー医師

「命を与えて また奪うのが
親切なことか?
…だが、つらい…」

「彼が友達だからよ…」
と優しく答える看護師エレノア
涙が溢れだすセイヤー医師

こんなに心を揺さぶられる
映画には二度と出会えない
かもしれない
ミルコ

ミルコの感想・評価

3.5
早くああいうお薬が現実でも出来たらいいですね

このレビューはネタバレを含みます

以前からこの映画の存在は知っていたが、やっと思い立って観ることができた。
ロバートデニーロとロビンウィリアムズの演技によって、単なるノンフィクション物にとどまらないものに昇華されている。

レナードの劇的な回復、そして再発。レナード本人や母親は生きる喜びを再認識してしまったがゆえに、より苦しむことになってしまっている。
しかし、回復しなかった方が良かったとは決して言えないのではないか。ひと時でも家族との心からの再会、娯楽に興じる日々、新しい発見を得ることができたこと。失われた30年や健康な日常は戻って来なくとも、それらは患者たちや周りの人々の意識からは消えない。
パーキンソン病(及び症候群)患者本人の苦しみは他者からは計り知れない。意識はあるのに想いを伝えられない、思うように動くことができない、自分が自分でなくなる。その経過を見ることしかできない家族までも辛くなるのだから。
病気と闘っている患者をただ可哀想だという目で見るのではなく、一生懸命理解しよう、共有しようとしてくれる人の存在が不可欠なのだろう。

みんなでダンスパーティーに行くシーンが一番幸せ。
みんなが硬直したままボールを投げ合うシーンは適度なシュールさで好き。
Hiro

Hiroの感想・評価

3.5
普通に過ごしてる事が普通な事ではないんだなと思わされる実話のお話し。
毎日普通に生きてる事に感謝しつつ、人の役に立てる事ができたらいいな。
AYUMIS

AYUMISの感想・評価

4.8
大好きな映画。この映画を見てリルケを知って、一時期よく読んでいた。
当たり前の毎日に、感謝する気持ちが自然と沸き起こる。初めて見た時よりもその気持ちが強いのはありがたいことに毎日幸せを感じながら生活できるようになったからなのか。何回見ても泣けるわぁ、、
まさみ

まさみの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ネトフリで「泣ける」ジャンルに入れられてて、勝手にキラキラ感動物語だと思ってた。
これが現実か…やるせ無いやん…現実ってのはいつでも残酷だな…。

これは今でも治らない病気なんだろうか?
それとももう治療法が見つかってて治る病気なんだろうか?
あと20年代に多発した病気ということは、当時の公害によるもの、とかなんだろうか?
疑問は尽きない…。
精神科とか結構興味があるので、医学的なことは何もわからないけど、興味深い内容だったな〜。
ぶっちゃけ、人間に大切なのは愛だよみたいなラストはちょっと、締めの手抜き感はあったけどね…まぁでも話見てる限り愛も大事だったもんね…。

ロビン・ウィリアムズの笑顔の良い奴感なんなん!?めっちゃ暖かいな!?
ロバート・デニーロは相変わらず化け物役者でした。痙攣が起こってる時とか、本当にその障害を負ってるみたいで胸が痛かったな〜。読書家だったのに痙攣で本すら読めないの辛すぎ。
息子の恋に戸惑う母ちゃん、「あの子は私がいなかったら死んでしまう」の台詞に『37セカンズ』のお母さんみを感じた。介護する事で依存するっていう、介護側の問題もあるよね。

病院をあげて人体実験したみたいになっちゃったけど、これがなかったら発見も進展もなかっただろうしなぁ。セイヤー医師も、薬の投与はすごい覚悟の要ることだっただろうしな。
うーん複雑、実話ベースなだけあってこれはこれで若干胸糞。
でもこういう余韻の残る作品、好き。

この時代の映像の雰囲気大好き!
Tomoka

Tomokaの感想・評価

4.7
ブワッ
このコンビは強すぎる
どうしてこうも人間の深いところを表現できるんだ
山椒

山椒の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

実話なのか…っていう衝撃と
ロバートデニーロの
役の入り込み方に驚いた映画

いまだ医療は進化し続けていても
治せない病気が多いので
20年前の映画を見ても
スッと内容が入ってくる

自分の意思で離せるようになって
女の子をすきになって
そのあとにまた症状で悩まされた後の
ダンスシーンがグッとくる

子供の頃に自分の名前を彫ったベンチに
何気なく座るところも
なかなか考えさせられるシーンだった

当たり前の日常が
当たり前にくることは
本当は奇跡なのかもしれない
うぶ102

うぶ102の感想・評価

4.0
すごく良かった。色々考えさせられる作品。これ実話かー
ロバートデニーロは素晴らしかった。
感動。
Chiii

Chiiiの感想・評価

4.0
ロビンウィリアムズはなんで教師や医師役がハマるんだろう、とっても自然体に演じていて上手◎
コメディだって演じるの上手だし本当に才能のある俳優だったんだと再確認した。

ロバート・デ・ニーロの笑顔が素敵☆

感動したし温かみのある映画だった。
>|