ジャックの作品情報・感想・評価

「ジャック」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.5
ダンボール

普通の4倍の速さで成長する少年と彼を取り巻く人々との姿を通して、儚い人生を精一杯生きることの大切さを描いたヒューマンファンタジー

学生たち、いや同級生へのメッセージ

体は大人、頭脳は子ども
ラストは良かったです

いきなり仮装

多少笑えた

隠れてばかり
子ども遊びは大変

ロビン・ウィリアムズの演技がやはり良かったです
センガ

センガの感想・評価

3.5
通常の4倍の速さで成長してしまう見た目は40歳、でも実際は10歳の少年。

体の成長に心の成長が追いつかず苦悩する少年を演ずるロビン・ウィリアムズが見事にビタハマり。

ラストの外見がお爺ちゃんになったジャックの高校の卒業式は感動必至。
茶色

茶色の感想・評価

3.4
流石のロビン・ウィリアムズですね。

思っとったのと違うエンディングで良かった。ルイの作文はステキじゃね。
俺が初めて見たコッポラ作品。普通の人の4倍のスピードで歳をとる男の子ジャックのお話。こういう役はやっぱりロビン・ウィリアムスがハマる。普通にいい映画だった。
コッポラ監督曰く、自身のワーストらしいです。
とは言え、ロビン・ウィリアムズの芝居をはじめ素晴らしい映画。

美術は普通に見えてなかなか凝っていて、ロビン・ウィリアムズが大きく見えすぎないように、あえて彼の部屋の家具は小さすぎないものを配置している印象。部屋自体も結構広いし、ベッドやデスクも絶妙な大きさ。子供らしさも表現しているが、子供用家具そのままだと成立しない。
教室のデスクも座れるか座れないかのギリギリが絶妙。
べる

べるの感想・評価

4.2
出会えてよかった映画
最後のシーンの
「死が迫った時なにをしたい?」
はドキってした
コッポラ監督×ロビンウィリアムズ

実在する病気
”早老病”をテーマにした作品
内容は重たかったりするけど

精神は子供だったりと
なかなか子供も見れる内容

最後のスピーチのシーンに深い台詞がある

その台詞の為だけに見る価値はある

ロビンウィリアムズが演技上手すぎ
凄さを再認識させられる

周りの人物がみんないい人で泣ける

「死が迫った時みんなは何をするんかな?」
ui

uiの感想・評価

4.0
いつ見たか思い出せないくらい昔。でも記憶にずっと残っている。
りーん

りーんの感想・評価

3.7
温かい気持ちになった。
子どもみたいに純粋な瞳っていいなって。ジャックは見た目が普通より4倍も大人だけど、その好奇心に満ちた子ども心で愛おしく思えました。
箱に入ったり、赤いグミあげたり、可愛かった。
ツリーハウス憧れる。心配したルイたちが家の外でワイワイするシーン好き。
人生ははかない、流れ星みたい…って、ベタだけど響いた。どれだけ空にいられるかなのかな。
ロビン・ウィリアムズさんの笑顔に癒されました。フリでも先生にしか見えない。
やっぱり、ロビン ウィリアムズうまいわ!

久々、号泣しちゃった(T_T)
>|