彼女が目覚めるその日までの作品情報・感想・評価

彼女が目覚めるその日まで2016年製作の映画)

Brain on Fire

上映日:2017年12月16日

製作国:

上映時間:89分

3.6

あらすじ

憧れのニューヨーク・ポスト紙で働く21歳のスザンナ・キャハランは、1面を飾る記者になる夢へと突き進んでいた。付き合い始めたばかりのミュージシャンの恋人スティーヴンを両親に紹介し、仕事も恋も順調だ。ところが、“それ”は突然やって来た。物忘れがひどくなり、トップ記事になるはずの大切な取材で、大失態を犯してしまう。幻覚や幻聴に悩まされて眠れず、遂には全身が痙攣する激しい発作を起こして入院するが、検査結…

憧れのニューヨーク・ポスト紙で働く21歳のスザンナ・キャハランは、1面を飾る記者になる夢へと突き進んでいた。付き合い始めたばかりのミュージシャンの恋人スティーヴンを両親に紹介し、仕事も恋も順調だ。ところが、“それ”は突然やって来た。物忘れがひどくなり、トップ記事になるはずの大切な取材で、大失態を犯してしまう。幻覚や幻聴に悩まされて眠れず、遂には全身が痙攣する激しい発作を起こして入院するが、検査結果は「異状なし」。日に日に混乱し、会話も出来なくなったスザンナを見て、精神科への転院をすすめる医師たち。だが、両親とスティーヴンは、スザンナの瞳の奥の叫びを感じていた――。

「彼女が目覚めるその日まで」に投稿された感想・評価

YOK

YOKの感想・評価

-
クロエちゃん迫真の演技。
こんな役もできるようになったんだな……感慨深いものがあります。

これも実話を基にした作品のようだけど、抗NMDA受容体抗体脳炎という病気は『エクソシスト』のモデルになった少年の臨床像の症状そのものなんだとか。
本当に悲惨な症状で、自分の身近な人がこんな状態になったらつらいなんてもんじゃないだろうなと思うと、非常に胸が痛くなる。

クロエちゃんがずっと不憫で仕方ないのだが、最後は温かく終わるのでぐっときました。
A53

A53の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

はらはらどきどきした
原因は何なんだろうって
でも終わりはあっさりしてて、それが逆に現実味があったとも思う。
ただ終わってから映画を見てたというより、普通の話をはらはらどきどき見せられてたって感じがする。
クロエちゃん可愛い。目が幸せ。
でも話が辛すぎる( ´・ω・`)
ほんとにいい先生にあえてよかったよね。
これが実話って怖い。何が原因なのかとかよく分からないし、防ぎようがないから怖い。

最後にハッピーが戻ってきて
ほんとに良かった(;-;)
きっと、この難病を精神病と診断され、自分を取り戻せなかった人はたくさんいるんだろうな。
諦めなかった家族の愛が彼女を目覚めさせる。
観ているのが辛くなるほどのクロエちゃんの演技が素晴らしい!
ARI

ARIの感想・評価

3.6
Netflix探ってたらクロエのが出てきたからみた!
クロエは相変わらず可愛いし、演技がすごかった!
英語の英語字幕だから内容理解するのに時間かかったけどなんもなくわかったし、検索したら実話だったって書いてあってすごいびっくりした!

症状も怖いし、原因がわからないってすごい怖い、、って思った、、。
最後はハッピーエンドでよかった(p_-)
ケンゴ

ケンゴの感想・評価

4.0
偶然にも、同じ疾患を題材にした邦画を最近観たとこだったから面食らった
アル

アルの感想・評価

3.4
主人公の演技がとても素晴らしかったです。
自分にこんな事が起こったらと思うと本当に恐ろしい気持ちになります。
本当にどうなるのかハラハラしっぱなしですが、最後は素敵な結末でした。

最後の医師の方が本当に良い人で、1人の出会いで本当に人生が変わるって、ある意味この事だなぁと感じます。
嫌な感じがずっと続くけど、最後には素晴らしい物語が待っている。
75点
318

クロエちゃんが観たくて。キャリー=アン・モスもやっぱり好きだなぁ。ストーリーはそんなに盛り上がりがないけれど、救った医者の笑顔が好演だった。
たたみ

たたみの感想・評価

4.1
恋愛ものかなって思ってたけど、どちらかというと家族や職場でのシーンが多く、自分をなくしていく主人公と、主人公のために医師や家族が頑張ったというストーリーなかんじ!

最後は感動した!!
見捨てられずいい医師に精密検査されて、ちゃんとした病気がわかってよかった
ボスもいい人だったし
>|