フィラデルフィアの作品情報・感想・評価

「フィラデルフィア」に投稿された感想・評価

2018 4.23 鑑賞
LGBT映画の傑作です。この映画でのトム・ハンクスは好きです。
デンゼル・ワシントンはセロニアス文句ナシ!三度目の鑑賞だが、観る度に流れる涙が増えています。
taka

takaの感想・評価

3.4
当時、かなり話題になった映画。題材、トムハンクスの役作り。
凄く良い映画です。
sy

syの感想・評価

3.5
映画は古いけど、今も続いているテーマである差別を扱った良作

惜しいと感じる点を述べると、個人と企業の対立をよりしっかり描くことができなかったというところ。この映画は、主人公とその仲間内に主に光を当てており、それら描写は言うまでもなくいいものの、エイズやホモセクシャルという偏見を持つ企業(正確にはローファーム)と、それに翻弄される個人というふたつについて、聴衆がより親身になって考える時間が欲しい。残念ながら脚本はそのようにはなっていない
ゆり

ゆりの感想・評価

3.7
ゲイでAIDSにかかった人が法廷で戦う話。シリアス系の映画がすきな人はすきなはず。
エイズや人種差別に直球でぶつかっていった映画。
見応え十分。
YUKI

YUKIの感想・評価

3.0
名優トム・ハンクスとデンゼル・ワシントンが
出てるだけですごい。
トム・ハンクスはこれでアカデミー主演男優賞。
監督も『羊たちに沈黙』で何やらすごいと思わせた監督

トム・ハンクスはなんと言っても
『フォレスト・ガンプ』の印象が強い。
というかそれが頭から離れない。
作品としても『フォレスト・…』は結構な人が
大好きな映画の上位に勧める。
映画好きにとっては定番と言えると思う。
確かに映画の面白さがこれでもかと
すべて押し込んである贅沢な作品だと思う。
他に映画好きがよく口にするのが
『ショーシャンク…』と『LIFE!』かな。
あまりにベタ過ぎると思えるくらい。

デンゼル・ワシントンは
個人的に大好きなのが『フライト』。
冒頭のセクシーさはナンバー1。
感動も凄まじい。
何度でも観たい映画

こんな作品だもの『フィラデルファア』は
絶対に面白いと思って観たけど
ちょっと物足りなかった。
題材も出演者もいいし
トム・ハンクスにも感情移入できる。
弁護を断られてから外に出た時の
無言のシーンは胸に来る。
ラスト「僕はもう逝くよ」もいい。
でもストーリー展開が平板すぎて
メリハリがないのだ。
意外性も高揚感も盛り上がりも薄い。
感動するところがスベっているのだ。
内容も出演者も良いのに残念だ

LGBTQが当然になった今
こんな時代もあったんだな
と思う
--------------------------
「黙って見てる子に
育てた覚えはないわ」

「誰かが僕に話しかける
僕の名前を呼ぶ
僕は悪くないんだと
愛を恥じることはないんだと」
(B.スプリングスティーン)
きのこ

きのこの感想・評価

3.4
HIV、同性愛者であることで差別的な目を向けられる中、理解ある家族があたたかい。
家族たちが「また明日ね」とお別れをしていく場面で涙が…
shiiiba

shiiibaの感想・評価

-
ひとは、とれほど優しくなれるのか
どこまで愛に生きられるのか
内容全く知らずに鑑賞。
トム・ハンクスの演技が圧巻の名作!
デンゼル・ワシントンも若い〜。
自由と博愛の街「フィラデルフィア」がタイトルとなることが、ポイントかなと。

エンディングの曲も、脇を固める俳優陣も豪華で良かった!
ちあ

ちあの感想・評価

3.5
法廷と現実は違う。この言葉通りだなと25年も経った現在にいて思った。
法は個人の心まで裁けないし、変えられない。同性愛への差別、偏見というよりは、法律と愛がどう寄り添えあえるのかという印象が強かった。
>|